2019年 2月

「人間」っちゅうのは・・・良くも悪くも、物事を「自分本位」で考えてしまう生き物やと思う

もちろん・・・俺も、然りやし・・・

 

せやけど・・・その「自分本位」の考えっちゅうもんは・・

「理性」によって・・・また、「他人に対する思いやり」を持つことによって・・・大きく変わるもんや

 

「自分自身」を中心に置いて、物事を考えるんか?

それとも・・・

「何かの物事」を軸に、自分自身は歯車の一つになってるって考えるんか?

 

正に・・・

『天動説』なんか?

『地動説』なんか?

・・・・・っちゅうようなもんやな?

 

 

 

 

この前・・・道場生の一人が、俺のところに、『天動説』を持ってきよった

もちろん・・・彼自身が今、崖っぷちに立たされてるんやな?っちゅうことは、重々理解できたし・・・

それに伴って、周りが見えへんようになって、自分のやるべきことだけを考えてしもうてるんやな?っちゅうことも、見てて分かった

 

せやけど・・・

それで・・・仲間を蔑ろにすることや・・・浅はかな言動や行動で、彼自身が仲間からの信頼を失ってしまうのは・・・ものごっつい、勿体ないんとちゃうんかな?って・・・・・

俺は、そない感じたから・・・彼を諭した

 

 

誤解がないように記すけど・・・

「道場の行事を、最優先に考えろ!」とか・・・

「道場に来てる以上、柔道が一番大事!」とか・・・

そんな、在り来たりなことでは、決してあれへんねんで

 

 

もし、俺が・・・彼が持ってきた『天動説』を、黙って了解したとしよう?

ほんなら、彼は・・・それが「正解」やったんや!?と、そない解釈をしてしまうかも知れへん(実際には、正解も不正解もないんかも知れへんけどな・・・)

 

もし、そない解釈をしてしもうたとしたら・・・

彼は、この先・・・高校でも、大学でも、バイト先でも、就職してからも、もしかしたら、夫婦間であっても・・・

相手(周り)の気持ちを考えることなく・・・「自分本位」で物事を考え・・・今回と同じ行動(言動)をしてしまうかも知れへん

 

そしたら・・・どないなるやろか?

結果は、自ずと見えてきよるわな?

 

物事を「自分本位」で考えて、行動(言動)しとったら・・・

結局は・・・彼自身が、周りから孤立してしまうことにもなりかねへん!っちゅうことや

 

 

ナンボ、柔道が強くても・・・自分勝手な行動ばかりしとったら、仲間が離れていきよる

ナンボ、勉強ができても・・・相手のことを「思いやる心」があれへんかったら、自分の居場所はなくなってしまう

ナンボ、仕事のスキルが高くても・・・協調性がなかったら、組織としては成り立たへん

 

せやけど、逆に・・・

どんだけ、シンドイことであっても・・・

どんだけ、キツイことであっても・・・

どんだけ、理不尽なことであっても・・・

いっしょに頑張る仲間がいてくれたら、少々のことは頑張れるんとちゃうんかな?って、俺は思ってる

 

 

 

せやから・・・俺は、彼を諭したねん

この先の人生でも・・・周りの空気を読むことなく、簡単に『天動説』を吐き出すことがあれへんように!って、願ってな

 

 

自分が切羽詰まった時・・・自分が崖っぷちに立たされた時・・・自分自身が身動きが取られへんような時であっても・・・

仲間に迷惑が掛かってしまう状況が、あからさまに目に見えてるんやったら・・・

「自分本位」な考えを、自分の中で勝手に決めてしまって、簡単に吐き出すもんではない!

 

そう断言する前に・・・

ちゃんと、相手のことを思いやって、相手に迷惑が掛かれへんように・・・

その上で、自分自身も身動きが取れるようにするには、どないしたらええんやろか?

俺は・・・そない、考えるべきやと思う

 

ほんで・・・

相手の立場になって考えて・・・相手に、ちゃんと受け入れてもらえるような言葉を発するべきやと思う

 

そないしたら・・・

その状況を加味した上で、周りの連中は、一番いい方向に導いてくれるはずやから・・・

 

 

俺は・・・そんな『家族』を作りたいと思ってるし・・・そんな『仲間』を作りたいと思ってる

現に・・・そないしてきたつもりでおる!

せやから・・・

『北岡道場』では・・・「柔道」は、二の次、三の次やねんよ!

 

 

 

 

せやけど・・・

この先の人生では・・・そんな状況を加味した上でも、気持ち良く送り出してくれへん場面も、出てくることやろう?

世の中・・・全員が全員、『家族』『仲間』ではあれへんからな?

 

でも・・・自分達(その『家族愛』、『仲間愛』を知ってる者)は・・・

簡単に『天動説』を唱えたり・・・気持ち良く送り出してやれへんかったり・・・

決して、そないなことをしたらアカンのよ

 

 

 

 

子供の頃は・・・間違って当たり前!

浅はかな行動(言動)をしてしまって当たり前!

せやけど・・・それを諭してやれるのは、俺ら大人でしかあれへんやん!?

 

俺ら大人が、それを諭せへんことで・・・

この先、彼らを「孤立(仲間外れ)」させてしまうことも、無きにしも非ずやねんから・・・

 

要するに・・・

彼ら自身(我が子や道場生)が、後々「孤立」してしまうような状況に・・・俺ら大人が、導いてしまう訳にはいかへんのよ

 

 

 

切羽詰まった時・・・崖っぷちに立たされた時・・・己自身、身動きが取られへんような時にこそ・・・

人は、本気で学ぶもんやと思う

 

「他人に対する思いやり」

 

自分がされて嫌なことは・・・他人にはしたらアカン

自分が言われて嫌なことは・・・他人には言うたらアカン

 

常に・・・相手の気持ちを考えて・・・相手のことを思いやって・・・

『地動説』として、行動(言動)できる人であってほしい!

 

それは・・・

「柔道」の勝敗なんかよりも・・・もっともっと大切なことなんやと、俺は思ってる

 

せやから・・・

「柔道」を通じて、そんな大切な何かを学んでほしい!

・・・・・と、心から願ってる

 

We Can Do It!

Yey!!

 

 

 

 

 

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析