2017年 10月

9月30日(土)・・・ゆみさん(琳ちゃんママ)が、会社の同僚のインドネシアの方を2名、道場に連れてきてくれた

もちろん、柔道衣に着替えてもらって・・・みんなといっしょに、汗を流してもらったねんけどね!(^^)!

 

「エッキさん」と「ギヤルトさん」

ギヤルトさんは・・・初めて道場にきてくださったねんけど・・・

エッキさんは・・・3回目の来場

インドネシアからの刺客(^^)

インドネシアからの「新たな」刺客(^^)

 

エッキさんは・・・

10月中旬に、インドネシアに帰るみたいやねんけど・・・その前に、最後の訪問として、道場に来てくれたねん(^^)

 

練習内容は・・・いつものとおり、かなりアバウト(^^;)

 

「袈裟固め」は・・・お坊さんの袈裟のような形になる抑え込み方やから「袈裟固め」(俺は、子供の頃に、そない習ったねんけど・・・合ってるんかな?(^^;))とか・・・

「日本の文化を教えろ!」的なことを・・・冗談半分で、中学生たちに伝えてんけど・・・

 

ほんなら・・・中学生(特に、健之介と恭太)たち・・・

まったく、トンチンカンなことを、俺のところにもって来て・・・

「先生! 〇〇って、日本の文化ですか?(笑) 教えた方がいいですよね?(笑)」くらいの勢いで・・・しょうもないことを、ぎょうさん言いに来よったよ

ホンマ、アホやで・・・あいつら・・・(^^)

 

そんなこんなで・・・面白可笑しく、道場の練習は過ぎていった

 

 

 

最後の整列で・・・

「エッキさんが、10月中旬に、インドネシアに帰ります!」みたいなことを、道場生に伝えてた時・・・

俺・・・不覚にも、涙が溢れてきてなぁ~(^^;)

 

以前にも、記したけど・・・

自国に、奥さんを残して・・・また、幼い我が子を残して・・・日本で、踏ん張ってる、エッキさん

どんだけ、「会いたい」気持ちを抑えて・・・日々、自分と向き合って、精進してたんやろう?

どんだけ、「辛抱と努力」をして、日々の生活を送ってたんやろう?

そない考えたら・・・我慢できへんかった

 

ほんで、俺自身の20年程前の生活とも、重なる部分がいくつもあったし・・・

多分・・・そんな、目には見えへん部分やけど・・・ハートの中で、彼と通じるもんもあったんやろうな?

せやからこそ・・・エッキさんも、何べんも、道場に足を運んでくれたんとちゃうんかな?って・・・俺は、そない解釈をしたんやけど・・・・・

そない考えながら喋っとったら・・・堪えきれんと、涙が溢れてきよった

 

 

 

「人間には・・・「出会い」と「別れ」がある!」

幼い頃に・・・親父から教えてもらった言葉

 

当たり前のことやけど・・・

「出会い」があるからこそ・・・「別れ」がある!

 

出会えへんかったら・・・「別れ」っていう、寂しい想いもせんで済むんやろうけど・・・

それでも・・・「出会い」っちゅうのは、ホンマにホンマに素晴らしいことや!

 

その親父から、教わった言葉に付け加えて・・・俺が、常々考えてること・・・

「出会ってしまった以上・・・出会う前には、戻られへん!」

 

これも、また当たり前のことなんやけど・・・

せやからこそ・・・その「出会い」を、より素晴らしいもんにしたいと考えてしまう

 

 

これまでの人生・・・

それが、残念な方向に転んだことも、何べんか?は、あったけど・・・

それでも・・・俺は、人との「出会い」には、ものごっつい恵まれてる方やないんかな?って思ってるし・・・その、たくさんの「出会い」には、心から感謝をしてる

 

 

だから・・・っちゅう訳やないけど・・・

エッキさんにとって・・・「柔道」「北岡道場」「道場生」「北岡」etc・・・それらとの「出会い」が、素晴らしいものあってくれたら嬉しいなって、俺は思うんよな

 

 

 

エッキさん!

インドネシアに帰ったあと・・・あなたの「人生」が、素晴らしいものでありますこと・・・心よりお祈り申し上げます!

どうか、くれぐれも、お体ご自愛ください!

 

ほんで・・・

もし、この先・・・日本に来ることがあるならば・・・

ぜひ、「北岡道場」にも、足を運んでください!

 

もちろん・・・

「家族」として、お迎えしますから・・・

 

ありがとうございました!

GOOD LUCK!!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

新しい仲間が・・・数人増えた

 

一平(小5)

亮(年中)

心花(年長)

龍臣(年中)

 

人数が増えることで・・・全員に目が届けへんようになる(怪我の面、指導の面)から、時折募集をストップするねんけど・・・

3ヶ月もしたら・・・新しく入会した子達も、ある程度慣れてきて、それなりに出来るようになってくる

せやから・・・また、募集を再開するんやけど・・・

すぐに、問い合わせをいただき・・・あっちゅう間に、いっぱいになってまう(^^;)

 

 

下は、年少さん(まだ、回転運動しかせえへん、道場生の弟たちやけど(^^;))から・・・上は、中学3年生まで

現在・・・総勢41(43)名

楽しく・・・柔道に取り組んでる

 

 

 

 

 

せやけど・・・

在籍してくれてる、生徒とその親御さんには申し訳ないねんけど・・・

全国大会を目指してる訳でもあれへんし・・・合同練習に参加するわけでもないし・・・練習も「ええ加減」やし・・・・・

何が良くて、道場に通わせてくれてるんか?

・・・俺には、よう分からん(^^;)

 

強豪道場でもないし・・・大活躍する選手が在籍してる訳でもないし・・・

まぁ、先生(監督)は、素晴らしい人物やねんけどな(^^)(^^)

 

あれっ???・・・・・・・(ーー;)(笑)

 

 

 

冗談は、さて置いて・・・(^^;)

 

せやけど・・・

子供たちにとっての、コミュニティーとしては・・・ホンマに素晴らしい道場やと、俺は思ってる

それは・・・自信を持って言えるな!

 

何が素晴らしいんか?っちゅうのは・・・掻い摘んで説明できへんけど・・・

でも・・・子供たちが、「自分の居場所」として位置付けるには・・・ものごっつい、ええ環境とちゃうんかな?って思うよ

 

 

でも・・・それは、俺が創った訳やないねん(^^;)

子供たちが・・・自らの手で、この素晴らしい環境を創り上げたんや(^^)

 

もちろん、卒業生たちが・・・いろんな想いを持ちながら、『伝統』を創り上げて、巣立っていってくれたっちゅうのは、言うまでもないねんけど・・・

せやけど・・・今、在籍してる子供たちも、あの頃と何も変わることなく、何も飾ることなく、その『伝統』を引き継いでいってくれてるのも確かや

 

せやから・・・間違いなく、この環境は、子供らが子供らの手で創り上げたもんなんやよな?

 

 

 

それと・・・

まぁ、これは・・・俺の考えなんやけど・・・

 

道場には・・・いろんなタイプの子が集まってくる

わがままな奴・・・

引っ込み思案な奴・・・

劣等感を持ってる奴・・・

荒くれ者な奴・・・

天真爛漫な奴・・・etc

 

せやけど・・・それは、彼ら一人一人の「個性」やから・・・

あえて・・・必要以上に、全員一律に揃えようとはせえへんようにしてる

 

もちろん、それら「個性」が・・・成長するにつれて、余計な枝になってしまうかな?って、判断した時には・・・

親御さんが見てようが見てまいが関係なく・・・

道場生全員の前で、目ン玉に力込めて、叱り飛ばす!

コソコソと叱るんやなくて・・・みんな(兄弟)の前でっていうより、みんなも巻き込んで、思いっきり叱ったるねん

 

そないすることで・・・

他の道場生にも、何がアカンのか?を、理解してもらえるやろうし・・・

ほんで、何より・・・

叱られるべくして叱られてる、己自身の浅はかさな行動が・・・周りのみんなに、どのように判断されてるんか?を、本人にも分かってもらえると思うから・・・

せやから・・・全員の前で、思いっきり雷を落としたんねん!

 

現在の学校教育からは・・・俺のやり方は、ものごっつい、かけ離れてもうてるんやろうけど・・・・・

 

でも・・・「家族」やもん!

「大家族」・・・「兄弟」や!?

 

兄貴(姉貴)の前で、弟が叱られるなんか・・・当たり前のことやん!?

親父も親父で、間違ったことをしたら・・・子供らの前で頭下げて謝るのは、当然のことやし!?

 

もちろん・・・叱った後、俺自身もいつまでも引きずるようなことはせえへんし・・・

子供たちにも、いつまでも不貞腐れるようなことはさせへんねんで(^^)

 

 

叱られること・・・笑われること・・・バカにされることも・・・・・道場内(「家族」)やったら、通用する

学校やったら、メチャメチャ恥ずかしいことでも・・・・・道場内(「家族」)やったら、単なる笑いで終わってしまう

だって・・・みんな、そいつ(失敗した奴)のいい部分を、ちゃんと認めてるから・・・

そいつを蔑んだりすることは、絶対しよれへん!

「家族」「兄弟」って・・・そんなもんやん!?

 

 

そんな、メチャメチャな教育法やけど・・・

そうやって、「兄弟」に揉みくちゃにされながら・・・「社会性」を学んでくれたら、そんなに素晴らしいことはあれへんと思うんよな?

 

 

そんなこんなで・・・在校生、卒業生如何にかかわらず・・・

「居心地の良さ」っちゅう部分では・・・どんなコミュニティーにも、引けを取れへんのんとちゃうんかな?って、俺は思ってるんやけど・・・・・

 

 

 

 

 

そんな、「ええ加減」な道場に・・・スーパースターが帰ってきてくれた

 

沙季先輩!

 

全日本学生体重別選手権

講道館杯柔道体重別選手権

・・・・・に、出場するにあたっての・・・壮行会も兼ねてな(^^)

 

そのスーパースターの先輩でさえ・・・道場生の中に紛れ込んだら、誰が主役なんか?さえも分からへんようになってまう(^^;)

ほんで・・・先輩達も、驕ることなく、後輩たちにガチャガチャにされながら、溶け込んでしまう

 

これも・・・「北岡道場」のええとこ、『伝統』のひとつなんかも知れへんよな?(^^)

 

 

 

道場生諸君!

素晴らしい先輩達に負けへんよう・・・

与えられた環境の中で・・・精一杯、辛抱と努力をしようやないか!

なっ!?

 

先輩達も・・・

与えられた環境の中で、精一杯、辛抱と努力をしてくれ!

 

冬・・・OB会、笑顔で会おうや!

 

 

俺の元を巣立っていった先輩達の「活躍」の声が、少しずつ聴こえてきてる今・・・

俺にとって・・・こんな幸せなことはあれへん(^^)

 

せやから、余計に・・・

今・・・この「水溜まり」で、泥んこなって遊んでる君たちが・・・

見渡す限りの「大海原」で、大活躍してくれること・・・

親父は・・・期待せずにはおられへんねや!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

9月24日(日)・・・加瀬沼公園に於いて、『芋煮会』を開催した

 

発起人は・・・亮ちゃんと聖奈さん(一太のオヤジとママ)

 

河北新報杯の時に、亮ちゃんから・・・

「先生、芋煮会とかBBQとか、やりたいんですけど・・・皆さんに声を掛けてもいいですか?」って、問いかけられてんけど・・・

 

俺は・・・大賛成!!

・・・・・って言うより、ホンマは、俺が声を掛けてでも開催したいくらいやねんけど・・・

俺が、声を掛けると・・・なんか、強制にでもなってまうような感じがするし・・・

おまけに、11月には合宿も控えてるし・・・

せやから・・・いろんな意味合いで、俺からの声掛けはせえへんようにしとった

 

 

せやけど・・・

みんな、ぎょうさん集まってくれて・・・

総勢71名の参加となった

 

 

俺は(個人的な考えやけど)・・・

子供同士は、「柔道」だけをやっとっても、仲良くなられへんと思ってる

強豪道場や強豪校なんかは・・・レギュラー陣とか、上位の連中は、切磋琢磨して、共に戦って、「絆」が芽生えるっていうこともあるんかも知れへんけど・・・

俺は、その「絆」よりも・・・・・っちゅうより・・・・・その「絆」も含めて、それ以上の「家族」「兄弟」みたいな『絆』が芽生えたら、なおええんとちゃうんかな?って、常々思ってる

 

そのためには・・・いっしょに遊ぶのが、一番手っ取り早いような気がすんねん

いっしょに笑って・・・

いっしょに怒って・・・

いっしょに泣いて・・・

いっしょに先生の悪口を言うて・・・

いっしょに悪さして・・・

いっしょにくだらんことで喧嘩して・・・

そないすることで、『絆』っちゅうもんが、どんどん出来上がって・・・

ほんで、その『絆』っちゅうもんは、そない簡単には千切れたりせえへんもんやと思うんよ

 

せやから・・・柔道以外で、「いっしょに時を過ごす」ことが、ものごっつい重要なこととちゃうんかな?って、俺は思うんよな?

 

 

 

私事やけど・・・

俺、9月の半ばに・・・義父の一周忌もあって、大阪に帰省したんやけど・・・

 

その時・・・約1年半振りに、仲間が集まってくれた

「俺、9月の連休に帰る! 集まれるか?」

・・・・・って、メールしたら・・・忙しい合間をかいくぐって、8人みんなが集まってくれた

 

たった一晩だけやったけど・・・俺、ものごっつい「大切な時間」を過ごしてきた

 

以前にも、記したと思うけど・・・俺には、あいつらと過ごした「想い出」が、山のようにある

32~33年分の「想い出」やから・・・皆それぞれ、所々、忘れてしまって抜けてる部分もあるけど・・・

それを、再確認するかのように・・・「あの時、こうやったよな?」「あの時、こうしたよな?」「せやせや!」「そうやったっけ?」とか・・・・・掛け替えのない「想い出」が、次から次へと出てきよんねん

 

せやけど・・・その次から次へと出てくる「想い出」の中に・・・

「あの大会で、〇〇に勝って優勝した」とか・・・

「〇〇に勝つために、一生懸命頑張った」とか・・・

そんなことは、ほとんど出てけえへんねんよな?

多分・・・それは、「個人の想い出」であって・・・「仲間と共有した事」では、あれへんからやろな?

 

確かに・・・そんな話も、あるのはあるけど・・・

やっぱり・・・くだらん「想い出」の方が、圧倒的に多い!

 

せやから・・・子供たちも・・・

「少年柔道大会に出場したよな?」っていうことより・・・

「滑り台から転がって、鼻血出して、みんなで大笑いしたよな?」ってことの方が・・・

俺は、心に焼き付いてるんとちゃうんかな?って思うんよ

 

 

ウチの道場の子達は・・・

土曜日の晩・・・日曜日、祝日・・・春休み、夏休みetc・・・・・

よく、誰か?と誰か?がツルんでるみたい・・・

 

それが・・・

中学生同士のこともあったら・・・そこに、小学校2年生や3年生が混じって、いっしょに遊んだり・・・

幼稚園や小学校低学年の子の家に・・・中学生数人が、宿泊しにいったり・・・

女の子同士も・・・チョコチョコと絡んでるみたいやし・・・

俺は・・・柔道以外で、そうやって、いっしょに時を過ごすことは、ものごっつい、ええことやと思ってる

 

せやから・・・こんなイベントも(亮ちゃんと聖奈さんが企画してくれてんけど(^^;))・・・

「子供が主役!」っていう意味では、非常に良かったんとちゃうんかな?って、そない思ってるよ

 

 

 

塾とか・・・習い事とか・・・進学校へ進むために日々勉強とか・・・チャンピオンを目指して日々トレーニングとか・・・

学歴社会であったり・・・アスリートの低年齢化であったりするが故・・・・・そういったことに、一生懸命になり過ぎるのも大事!っちゅうことも、なんとなく分からんでもない

 

せやけど・・・

そこに偏り過ぎてもうて・・・

一番大切な「心の成長」が、滞ってしもうたり・・・「想い出」の幅が、狭くなってしもうたりしたら・・・・・

なんか、勿体ない気がするんよな?

 

少なくとも、俺は・・・我が子には、そうはなってほしくない!と願ってる

 

だって、俺自身が・・・

「あいつら(仲間)がおれへん人生なんか・・・ホンマに、つまらん人生やろなぁ~?」って、心底思ってるんやもん

 

 

大阪に帰省した時・・・それとなく、REN(長男)に聞いてみた

ほんなら・・・

まったく同じようなこと(仲間を大切に思うこと)を言うてたし・・・俺らが若い頃に、仲間とやってたことを、同じようにやってくれてたことに・・・なんか、心から安心したよ

※もちろん・・・皆それぞれ、いろんな考えがあるやろうから・・・これらは、まったくもって、「北岡家の考え」や!っちゅうことを理解いただいた上で、読み進めていただきたい

 

勉強もできて・・・スポーツもチャンピオンになって・・・友達とも遊んで(いつ勉強して、いつ練習してんねん?って疑われるくらい)・・・

そないなったら・・・そらぁ、ベストなんやと思う!(^^)!

せやけど・・・なかなか、それは難しいのが現実やよな?

 

 

 

日本国に生まれて・・・この豊かな国で育って・・・

食い物に困ることもなく・・・住む場所に困ることもなく・・・贅沢さえ言わへんかったら職に困ることもない

 

その上で・・・何事も、頑張ったら頑張っただけ、ある程度の結果となって跳ね返ってきたり、ある程度の地位や名誉も手に入れることができたりもする

 

せやけど・・・その反面で・・・

豊か過ぎる国で生まれ育ったのに・・・「心が貧しい」なんて想いは、させたくはない!!

 

勉強して資格を取って・・・練習してチャンピオンになって・・・学歴を生かして素晴らしい会社に勤めて・・・

それらも、確かに・・・自分の中の「なくなれへん財産」なんやろうけど・・・

 

せやけど・・・

もっともっと大切な・・・

「どんだけ時が経っても色褪せへん、永遠に尽きることのない『財産』」を、手に入れてほしいなって、俺は願ってる

 

その「色褪せることなく、永遠に尽きることのない『財産』」が・・・

いっしょに泣いて、いっしょに笑って、いっしょに喜んでくれるからこそ・・・

自分の中の「なくなれへん財産」も・・・さらに価値のあるもんになるんとちゃうか?って思うのは、俺だけなんかな?

 

 

昔・・・金八先生が言うとった

「人間の値打ちは、心の中に、いくつ壊れないものを持ってるか?で決まる」

・・・・・って

 

 

この歳にならんと、分かれへんことがある!

せやけど・・・

この歳になったからこそ、見失ってしまうこともある!

 

せやから、自分の心の中を、客観的にのぞき込んで・・・

大切なものを、上から順番に・・・子供たちに、精一杯伝えていってやればええんとちゃうんかな?って、俺は考えてる

 

「家族」「友達」「辛抱と努力」・・・

 

それらは・・・子育てをしてる、ほとんどの人の心の中の、上位にあるもんとちゃうんかな?って、俺は勝手に思い込んでるけど・・・(^^;)

 

せやけど・・・

インターネット社会で、人とのコミュニケーション方法が変わってきてる(希薄になってきてるようにも、感じずにはおられへんけど(^^;))今・・・・・

合理的であって、「追いまわし」の必要性すら感じへんようになってきてるんちゃうか?って感じずにはおられへん今・・・・・

 

そんな、ご時世やからこそ・・・

「家族」「友達」「辛抱と努力」の大切さを・・・コンコンと、子供たちに伝えていってやろうと思うんよ!

 

 

人間の値打ちは・・・

心の中に、いくつ壊れへんものを持ってるか?

・・・で決まる!!

 

銭では買われへん!

勉強しても手に入れられへん!

自分を徹底的に追い込んでも手に入れることはできへん!

 

せやけど・・・

大金も・・・何の努力も・・・何の追い込みも必要ない!

 

ただ・・・

いっしょに、時を過ごして・・・

泣いて・・・笑って・・・怒って・・・・・

ただ、それだけで「壊れへんもん」は、手に入るんやけどね?

 

元気出していこう!

READY! GO!!

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析