2016年 1月

私事で申し訳ないけど(^_^;)・・・

 

みんな・・・こうなる!

ほんで・・・いずれ、親の元を巣立っていく!

 

2007 北岡 2007年

2008 北岡 2008年

2009 北岡 (639x800) 2009年

2010 北岡 (510x640) 2010年

2011 北岡 (510x640) 2011年

2012 北岡 (512x640) 2012年

2013 北岡 2013年

2014 北岡 (818x1024) 2014年

2015 北岡 (819x1024) 2015年

 

せやから・・・

今、この瞬間を・・・

思いっきり・・・大切な我が子と共に・・・

掛け替えのない、「素晴らしい」時間を過ごしてほしい!

 

当たり前やけど・・・

過ぎ去った時間は、二度と戻ってけえへんから・・・

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

この前の練習の時の話・・・

自由稽古(立ち技の乱取り)の前に・・・全員を集めて、結構大事な話をしとった

ほんなら・・・健ちゃん(小6)が、隣におった恭佑(中1)と海士(中1)と、よそ見をしながら話をしとった

俺、それ見つけて・・・健ちゃんに・・・

「どこ向いとんじゃ、ボケッ! お前、今、俺の話聞いとったんかっ!? 今、何の話しとったんじゃ!?言うてみぃ!! お前、もう練習せんでもええから、そこ(倉庫)に正座しとけっ!」って、練習から外したねん(^^)

(もちろん、健ちゃんのお母さんも練習を見学してたねんけど、親御さんがおるorおれへん、そんなことは俺にとっては、これっぽっちも関係なく、俺は平気で子供達に雷落とす(^o^))

 

※余談やけど・・・

俺は、中学生に対しては、ほとんど、その手のことに関しては何も言わへんようにしてる

それは、俺の子育ての持論やねんけど・・・子供に、「ああせえ!こうせえ!」って言うのは、小学校の間だけって決めてるねん(我が子に対しても、道場生に対しても)

小学生の間に徹底的に・・・物事の良し悪し、空気を読むこと、周りの人(親や仲間)に感謝の気持ちを持つこと、他人に迷惑をかけへんこと等々・・・時には、ゲンコツを落としてでも、しっかりと向き合って伝えるようにして・・・・・中学生になったら、一人の大人(男性、女性)として付き合うようにシフトして、『責任』は自分自身の背中に乗せるような空気を作るようにしてる・・・・・要するに、自己責任やな(^^)

だから・・・あえて、恭佑と海士には、何も言わへんかってんけど・・・・・

健ちゃんは、小学生やから・・・きっちり、とばっちりを受けたっちゅうわけやねん(^o^)

 

自由稽古の一本(約2分半)が終わった時、健ちゃんが俺のとこに来て・・・「反省してますから、練習に参加させてください!」って、泣きながら訴えてきよった

「アホかっ!? 2分や3分で反省できるくらいやったら、俺が大事な話してる時に、最初からよそ見なんかして、隣の人間とムダ話してるかっ!? 練習終わるまで(残り30分)、ずっと正座しとけっ!」って、また座らせたってん

そんなやり取りがあって、パッと振り返ったら・・・俺の目の前に、タケル(キャプテン)とSO(副キャプテン)が立ってんねん

タケル&SO:「俺らが、健ちゃんと話してきますから・・・」

・・・そない言うて、健ちゃんの元に行って、なんか話しとったわ

それに気付いたKOKOちゃん(副キャプテン)も・・・すかさず、健ちゃんの元に走り寄って・・・

俺、その時点で、嬉しくて嬉しくて、怒っとった顔が、思わずがほころんでまうくらい嬉しくてなぁ(^^)(^^)(^^)

せやけど・・・怒ってる手前、「おぅ、分かった」なんて、普通に対応したねんけど・・・

 

しばらくして・・・

タケル:「先生! 健ちゃん、反省してるようなので、話を聞いてあげてください」

健ちゃん:「これからは、先生が話をしてる時、ちゃんと話を聞くようにしますんで・・・反省してますんで、練習に参加させてください」

俺:「分かった! 物事やる時は、ケジメつけて、ちゃんとやれよ! 今日は、タケルとSOとKOKOちゃんの顔に免じて練習させるけど・・・今度は、許さんぞ!」

・・・そない言うて、事を終えたねんけど・・・

タケルもSOもKOKOちゃんも・・・小学生ながら、自分の立場を考え、道場内をまとめようと動いてくれてるねんなぁ~って・・・俺、ものごっつい嬉しくなった(^o^)

 

 

俺は、常々言うねんけど・・・

「柔道なんか、ナンボ強くても、社会に出てから通用せえへんような者はアカン!」って、思ってる

「子供の頃に、柔道が強い」ことよりも・・・今、学ぶべきことをしっかりと学んで、社会に出てからのコミュニケーション能力、リーダー的要素、空気を読める人、周りの人間に対して感謝のできる人、他人に迷惑をかけない人、他人の気持ちに気配り・心配りができる人、仲間がたくさんいる人・・・になってもらいたいと、俺は心から願ってる

自分のことしか考えへん様な人間ではアカン!

自分の利欲のために、他人を巻き込むようなことをしたらアカン!

自分がやられて嫌なことを、平気で他人にするような人間ではアカン!

・・・・・俺は、そない思うねん

 

だから・・・大切なことを伝えるために、子供達を一生懸命叱る

俺は・・・柔道の結果云々なんかで、子供達を叱ったことなんか、道場設立以来、いっぺんもあれへん

そのかわり・・・靴のかかとを踏んでたり、お茶碗に米粒残してたり、挨拶をせえへんかったり、親に対して暴言を吐いたり、柔道衣を大事にせえへんかったり、諦めた(投げた)試合をしたりしたら・・・しこたま怒り飛ばすよ

「柔道を通じて、大切なことを学んでほしい」・・・その想いがあるからやねんけどな

 

『柔道』は、良くも悪くも、縦の関係、横の関係が素晴らしい

その素晴らしい『柔道』を通じて、人生を歩んでいくための、大切なことを学んでほしいって、俺は思ってるねん

 

 

今は・・・一人っ子の家庭が多い

せやから、親は、どうしても子供を甘やかしてしまう(俺でさえ、悠葉先生がアルバイト、SOが友達の家に泊まりに行ったとかで、YAMATOが独りの時・・・普段と、明らかに対応が違って、YAMATOに対して、変に優しくなってまうもんな(^_^;))

おまけに、兄弟喧嘩っちゅうもんが出来へんし、家庭内で競い合う場面がない

ほんで、兄貴が叱られてるシーンを見て、「これは、やったらヤバイな(>_<)」って、空気を読むことを覚える場面もない

 

学校の先生も・・・子供の将来を見据えて、ゲンコツ落としてでも叱り飛ばしてくれる先生は、限りなく少ないのが現実や

おまけに、学校でさえも、社会に出た時に役立つやろう、ええ場面に遭遇することが少なくなってきてるって聞く

「少なくなってきてる」っていうより、「少なくしてる」んかなぁ~???

例えば・・・学芸会で、主役がぎょうさんおったり・・・等々

 

人生は、主役ばかりやなくて、「脇役」に徹することが必要な場面も、ぎょうさんあると思う

せやから、子供の頃に・・・真剣に競い合うことの大切さ・・・「脇役」に徹することの大切さ・・・を伝えてやることも大事やし・・・現実をしっかりと見据えて、今何をするべきか?を、真正面から向き合って、子供達に伝えてやることは、彼らの将来のために、ものごっつい必要なことやないんかなぁ~って、俺は感じるねん

 

「大人になったら、出来るようになるやろう」「ウチの子は、大丈夫やろう!」「自分自身(親御さん)もできてるし、そのうち出来るやろう」って、思ってる親御さんは結構多いと思うけど・・・実は、そんな簡単なもんやない

実際に、仕事で若いスタッフを指導したりしてても・・・自分のことしか考えてへんような行動をとることは少なくないし・・・「他人を思いやる「心」が貧しいなぁ~」って感じさせられることも、正直少なくない

いろんなことを含めて・・・哀しいかな?これが現実やわな

 

 

話を元に戻すけど・・・先生が大事な話をしてる時に、よそ見をして、他の連中としゃべてる

ほんなら当然、そいつらは周りの連中より遅れる訳やし・・・もっと先のことを見越して考えたら、社会に出た時に、人の話を聞かんと周りの連中から遅れを取ってたらどうなる?

当たり前のように・・・「お払い箱」や

即座に、首を切られることは無かったとしても、必然的に、信用は失ってしまうやん?

たった、それだけで・・・自分の社会生活にとって、マイナス要因やん?

ほんなら・・・大事な場面では、ちゃんと空気を読める子に、「今」しといてやったらええだけのことやろ!?

 

せやから、俺は・・・彼ら(小学生・幼児)を叱るねん

ほんで、中学生になったら、「自己責任」っちゅうもんを、あえて背負わせて・・・試合に負けたことも、自分が出遅れてることも、すべてが自分の責任であり、決して他人のせえにしたりせえへんような空気を作る

ほんで、良いことも悪いことも、すべての物事が「必然」として、自分の身に降りかかってくるってことを、身を以て感じてもらうようにしてるねん

 

まぁ・・・日頃から、そんな考えで道場の運営を心掛けてるねんけど・・・

要は・・・それを、見透かしたかのような、俺の求めてるもんの更に上を行く、タケルとSOとKOKOちゃんの「気配り」「目配り」「思いやり」が・・・ものごっつい嬉しい出来事やったっちゅう話(^o^)

 

せやけど・・・この流れを作ってくれた、前キャプテン「恭太」の功労はデカい

あいつは、ホンマに素晴らしいキャプテンやった

・・・・・というより、素晴らしいキャプテンに育ってくれた

 

親父さんから聞いたねんけど・・・

入会当時、恭太は学校でイジメらてたようやった

その恭太が・・・昨年一年キャプテンをやったことで・・・自分自身のことも含めて、道場内全体を良い雰囲気に持っていってくれる、頼もしいリーダーになってくれた

今は、学校内でも「リーダーシップ」を発揮してくれてるって聞くから、なおのこと素晴らしい

ホンマに、嬉しい限りや

 

※ちなみに・・・後になってもうたけど、健ちゃんの名誉のために記しておく(^^)

よそ見をして、しゃべっとったから、俺に叱られたけど・・・健ちゃん、入会した時からくらべたら、ものごっつい一生懸命、練習に取り組む子になった

2~3日前も、俺と寝技の乱取りしてたねんけど・・・ひと区切りついて、みんなが休憩してるのに、ずっと止めんと俺に喰らいついてきよった(お陰で、頑張りに押されて、茶色帯をゲットしたけどなぁ(^^))

お茶らけてる分、時々、俺に雷落とされるけど(笑)・・・高校生くらいになったら(俺の元を巣立ったあと)、ええ柔道家、ええ男になってくれるんとちゃうかな?

期待も込めて・・・奴とも、長い付き合いになりそうやわ(^O^)

 

 

 

俺は、願ってる

「道場の子達が・・・一人でも多く、「リーダー」になれる子に育って欲しい!」って

 

ある所で学んだねんけど・・・

『人が集まる法則』

人を集める人と、人が集まる人の違いは・・・

「ギラギラ」と「キラキラ」の違い!

 

「下の子の面倒を見る」っていう形作りは・・・悠葉コーチや晃コーチが、道場に在籍中に作り上げてくれたこと!

それを・・・RENやEIMI、悪ケン(高3連中)・・・沙季ちゃん、虎ちゃん、千葉ケン(高2連中)・・・夏っちゃん、正也、オッサン(高1連中)が、当たり前にように、引き継いでくれて・・・また、後輩たちに身を以て伝えてくれたことで・・・今、在籍中の中学生・上級生が、限りなく下の子達の面倒を見てくれてる

もはや、「北岡道場の伝統になった」っていうても過言やない

 

これに付け加えて・・・今回のような、タケルやSOやKOKOちゃんがやってくれたような、「気配り」「目配り」「思いやり」を持って、キラキラした目で、「リーダーシップ」を発揮できる子が育ってくれる「伝統」ができたら、なおのこと最高やと思うなぁ~

 

 

『北岡道場』は・・・今年の10月で、設立10年になる2007 北岡

俺自身も、10年ほど前は・・・34~35歳で、若かったっちゅうのもあったんやろうけど・・・血走った目ン玉で、ギラギラしてたんやと思う

試合中、審判の先生に対し暴言を吐いたり、よその道場の先生方に対しても、失礼極まりない態度をとったことも、決して少なくなかったと思う

 

それと・・・子供達も、ギラギラした目ン玉で押さえつけられてた時期は、きっと誰も柔道に魅力を感じてへんかったんとちゃうんかな?

絶対に、キラキラした目で、いっしょに目標を見定めてくれる相棒(先生)がおる方が、嬉しいに決まってるもんな!

 

せやから、一時期・・・勝ち星が増えた時期、勢いに任せてガンガン前進してた時期・・・「何か?」を求めて、たくさんの人が集まってきた

せやけど・・・俺自身の、人間的な魅力の無さ、信念の無さ・・・そう、決して「北岡道場」に魅力があった訳やなかったから、その人達は瞬く間に離れていってもうた

 

そんな経験から、俺はたくさんのことを学ばせてもうた

人の心を動かすのは・・・『信念』と『情熱』

裏を返せば・・・これがなかったら、表面上は動いてるように見えても、「心」までは動かされへんっちゅうことや!

 

たくさんの失敗をして、たくさんのことを学んだからこそ・・・「今」がある

ほんで、「今」の俺自身があることによって、「今」の北岡道場がある

だからこそ・・・「柔道」だけやなくて、そういったことも含めた、大切なことを子供達に伝えていってやれる場所でないと、俺がやってることなんか、何の意味もあれへんねん!

 

「勝ち負け」なんか・・・二の次! 三の次!

「勝ち負け」以上に大切なことを、「柔道」を通じて学んでほしいと願ってる

歳を重ねて、45歳になった俺が・・・この先、子供達に伝えていってやれることは、何なんやろう?って・・・最近、よう考える

 

10年前・・・良くも悪くも、宮城県の少年柔道界に、一石を投じて引っ掻き回したのは、俺やと思ってる

宮城県出身でもない、どこのどいつかも分かれへん人間が、「北岡道場」を引っ提げて、たくさんの勝ち星を重ねて、あっという間に、毎年のように「優勝候補」と言われる道場になった

「勝ち」に、こだわってこだわって・・・とにかく全国を目指して、前へ前へと突き進んだ

そのことに関しては、良くも悪くも、自分の足跡やから、「後悔」はあるけど「納得」はしてる

 

せやけど、10年経って45歳になった今・・・俺自身、子供達に対して、どんな役割を果たせるんやろう?って考えた時・・・

当たり前に出てくる答えは・・・2015 北岡 (819x1024)

「柔道のチャンピオンを育てよう!」・・・やなくて

「社会で役立つ人を育てよう!」

・・・・・それに尽きる!

 

 

今、俺にできること・・・

これから、俺にできること・・・

それらを踏まえた上で、立ち止まることなく・・・「与えられた環境の中で、最大限の努力をする」べし!!

 

 

2016年も、始まったばかりやと思ってたら、もう1月後半やん!?

2月21日(日)は、ライオンズ杯がある

今年も、きっと彼らから、たくさんの感動と興奮をもらえることやろう

 

そやから、負けてられへん!!

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月10日(日)・・・俺は、「若柔杯」と、もうひとつ嬉しい出来事があった成人式 094

それは・・・晃コーチと悠葉コーチの成人式!

 

悠葉コーチは、俺の娘やから・・・生まれた時から、ずっといっしょやけど・・・

晃コーチも、出会った時は、中学2年生

早いもんで・・・北岡道場で、柔道を通じて、たくさんのことを学んでくれた彼女たちは・・・現在、北岡道場に戻ってきて、弟や妹たちに、たくさんのことを伝えてくれる存在になった

 

そんな彼女たちも、20歳になり・・・「成人式」を迎えよった

 

 

普通は、写真館で写真を撮るもんなんやろうけど・・・成人式 008

彼女たちは、きれいに着付けをしてもらったあと・・・「道場で、写真を撮る!」っていうことで・・・ご覧のとおり

 

せやけど・・・

メチャメチャ、きれいやった(^o^)

 

 

 

今、道場にいる子達も・・・あっちゅう間に、大人になりよるんやろなぁ~成人式 106

ちなみに・・・悠葉コーチも、こんな感じやったからな(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

晃!

悠葉!

覚えといてくれ!!

 

俺も・・・ある人に教えてもうてんけど・・・

人の器量は・・・

「能力(スキル)」と「信念(考え方)」と「情熱」のかけ算やねんて

 

そらぁ、すべてが10点満点やったら、それに越したことは無いねんけど・・・

せやけど・・・人間、そうはいかん

 

「能力(スキル)」が、ナンボ高くても(10)・・・「信念(考え方)」(5)と「情熱」(5)が薄っぺらかったら、人の心は動かへん(10×5×5=250)

せやけど・・・

「能力(スキル)」が低くても(5)・・・素晴らしい「信念(考え方)」(10)と熱い「情熱」(10)を持ち合わせとったら、人の心を動かすことができる(5×10×10=500)

 

「能力(スキル)」は・・・辛抱、努力、勉強をしたら、ある程度はアップするはずや!

でも・・・「信念(考え方)」と「情熱」・・・それらを、確固たる決意で持ってへんかったら、そんなもん「諸刃の剣」に過ぎん!

 

どうか、この先・・・・・

仮に、あなた達の「能力(スキル)」が、他の誰かより劣っていたとしても・・・素晴らしい「信念(考え方)」と、熱い「情熱」を、確固たる決意で持てる、心の大きな女性になってください!

あなた達のような、指導者・・・あなた達のような、女性(お母さん)が、大勢いれば・・・もっともっと、救われる子達が増えるはずです!

 

成人! おめでとう!

これからの活躍、大いに期待しています!!

 

 

元気出して行こう!

READY! GO!!

 

01-IMG_8038  みんな、ちゃんとアップしてよ(^_^;)

02-IMG_8043 開会式!

03-IMG_8051 中学生、団体戦!

12-IMG_8105 北岡先生・・・一応、柔道の指導もします!(ーー;)

52-IMG_8306 承ちゃん! 覚醒しよったなぁ~(^o^)

49-IMG_8285 紳ちゃんも・・・ええ顔して戦っとった!

47-IMG_8282 YUTAKA! また、頑張ろう!

46-IMG_8277 遼! 素晴らしい、支え釣り込み足やったなぁ~(^o^)

30-IMG_8183 KAI! 「ヨッチ コイ!(^^)」

38-IMG_8221 碧ちゃん・・・素晴らしい!

20-IMG_8127 GEN! カッコ良かったぞ!(^o^)

04-IMG_8058 RITO~! RITO~!

41-IMG_8243 元気出していこう!

57-IMG_8328 恭太! 強烈!

21-IMG_8130 恭佑も・・・強烈!

60-IMG_8344 純聖・・・一番、強烈(ーー;)

20160110_132231 小僧さん! 優勝、おめでとう!

18-IMG_8124 北岡道場の『喧嘩番長』

44-IMG_8266 寛司! 最後まで、よく戦ったぞ!

08-IMG_8083 KOKOちゃん、男子相手に、よく頑張ったね(^^)

55-IMG_8322 お前ら、ちゃんと試合見ろ!(笑)

40-IMG_8240 純聖、メチャメチャ勇敢やったなぁ(^o^)

51-IMG_8298 YAMATO・・・ナイスファイト!

31-IMG_8193 一太! 大外刈りっ~!

07-IMG_8072 啓太・・・強くなったなぁ~(^o^)

19-IMG_8126 SO・・・背負い投げっ~!

05-IMG_8063 お父さんと子供達(>_<)

20160110_132315 瑠佳ちゃん! チャンピオン!

43-IMG_8260 『長渕』も応援に駆けつけてくれた!(笑)

20160110_123111 清春・・・ヤマトと3位決定戦!  (>_<)こんな顔してるやん!?

54-IMG_8320 健ちゃん! 素晴らしい、大外刈りやったなぁ~!

16-IMG_8119 「どんなもんじゃ~~~い!(^^)」

34-IMG_8204 一太・・・初めての悔し泣き(>_<)

20160110_133830 今回は・・・海士に軍配!

61-IMG_8347 1+1=???

元気出していこう!

READY! GO!!

 

1月10日(日)・・・若柳中学校柔道場で、若柳柔道スポーツ少年団主催の「若柔杯」に参加させていただいた

 

年末の「北岡道場杯&納会」「OB・OG会」から・・・お遊びモードで、緩みっぱなしの子供たちにとっては、新年始まって早々、スイッチを入れなアカン状態になったから、ものごっつい良かった

 

小学生団体戦(先:1~2年生 次:2~3年生 中:3~4年生 副:4~5年生 大:5~6年生)

中学生団体戦(順不同)13-IMG_8112

幼児個人戦(オープン)

小学生個人戦(1~2年生の部 3~4年生の部 5~6年生の部)

中学生個人戦(オープン)

・・・・・が、行われた

 

若柳柔道スポーツ少年団の佐々木先生から・・・「練習試合感覚の試合なんで、気軽に参加してください」といただいてたから・・・

小学生団体戦は・・・普段、団体戦のメンバーに入れてへん子、また個人戦でも入賞してへん子らに経験してもらおうと思って、メンバーを組んだ05-IMG_8063

Aチーム(碧ちゃん(2年) 啓太(3年) 紳太郎(4年) KOKOちゃん(5年) 純聖(6年))

Bチーム(YUTAKA(1年) 遼(3年) 承之介(4年) SO(5年) GEN(6年))

高学年は・・・恭太はじめ、清春、ヤマト、タケル(SOは、人数が足れへんから・・・「ヤマタケSOの中で、一番、体重が少ない(^_^;)」っちゅう選択で出場させた)という、普段、大会で試合数をこなしてる子達は封印して・・・

低学年も・・・瑠佳ちゃん、YAMATOを出場させんと・・・

いずれにしても、経験してもらうことを重視して・・・メンバーを選んだ

 

せやけど・・・みんな、「「団体戦」の責任感を、背中に背負い込んだからなんかなぁ~?」・・・臆することなく向かっていく姿勢が、ものごっつい印象的やったわ15-IMG_8117

俺・・・メチャメチャ嬉しかったぁ~(^o^)

 

 

中学生団体戦も・・・中学校の合同練習と重なってたもんやから、詩音と文耶が来られへんかって・・・涼ちゃんも、怪我してて欠場で・・・(恭佑(中1) RITO(中1) 海士(中1))のメンバーで、出場した

中学生も・・・みんな一生懸命戦っとって、参加チームが少なかったっちゅうのもあるねんけど、「優勝」させてもうたよ

 

 

個人戦の結果は・・・61-IMG_8347

幼児の部・・・小僧さん(壮真):優勝

1~2年の部・・・瑠佳ちゃん:優勝  YAMATO:3位

5~6年の部・・・清春:3位

中学生の部・・・海士:優勝  恭佑:準優勝

・・・・・・・・・・やった

 

ほんで・・・「試合を大いに盛り上げた(^o^)」ちゅうことで、急遽・・・一太が特別賞に選んでもらったねん

 

佐々木先生が、「お祭り感覚の大会です」と仰ってくれてたように・・・優勝者には景品(お菓子やお餅)を出してくださり・・・

参加者(監督・ご父兄含む)には、若柳スポーツ少年団のご父兄の方々が作ってくださった、豚汁や炊き込みご飯まで振る舞ってもらえた・・・

ホンマ、ものごっついアットホームな大会・・・せやけど、全体的に見たら、宮城県大会でも上位入賞するような選手が何人も出場しとって、おまけに東北強化選手のワッペンがついてる子まで、数名参加してるっていう・・・非常に、レベルの高い大会やった

そんな大会への参加を、お誘いくださいました、佐々木先生・・・本当に、ありがとうございました!!

 

 

そんなこんなで・・・新年一発目に、スイッチを入れざるを得ん状況になってんけど、メチャメチャええ経験になったなぁ~

 

2月には・・「ライオンズ杯」30-IMG_8183

ほんで、3月には「全国少年柔道大会 宮城県予選」も入ってくるやろう

新体制、タケル! SO! KOKOちゃん!  しっかり頼むでぇ~

 

「ヨッチ コイ!」

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

2015 OB会 048 (1024x576) 23日(北岡道場杯)に来られへんかった沙季&滉太パパ・・・意気込みだけは、認めます!!(^^)

2015 OB会 024 晃コーチ・・・2015年、指導に携わってくれて、ありがとう!

2015 OB会 007 夏っちゃん・・・おかえりぃ~(^o^)

2015 OB会 018 竜二の「お父さん」も・・・おかえりぃ~(^o^)

2015 OB会 013 GEN・・・親父と組めて良かったな(^o^)

2015 OB会 026 OB&OG・・・元立ち!(^^)

2015 OB会 025 正也・・・ありがとう!

2015 OB会 015 拓ちゃん! 聖翔! また来いよ!(^O^)

2015 OB会 040 道場に在籍中は、しょっちゅうデッドヒートしとったなぁ(^_^;) 夏光 VS 正也!

2015 OB会 002 あまり、お目にかかられへんツーショット!(^o^)  名誉12段:オレンジ帯のママ & 名誉14級:50ン歳のパパ(長老)

2015 OB会 046 (1024x768) OB&OG諸君! また、帰ってこいよ!(^O^)

元気出していこう!

READY! GO!!

 

新年、明けましておめでとうございますimage-1

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

 

 

さてさて・・・年末押し迫った、12月30日、『OB&OG会』を開催した

「開催した」って、偉そうに言うてるけど・・・実際は、晃コーチと悠葉コーチが、すべてを仕切ってくれて、俺はただ参加しただけやねんけどな(^_^;)

 

PM3:00に、全員集まって・・・道場の大掃除

天井の埃を、全部落として・・・畳を上げて・・・壁から、窓から、トイレまで・・・全員(ご父兄の方々まで手伝ってくれて)で1時間半、バチバチに掃除をした

 

ほんで、PM4:30・・・練習開始2015 OB会 026

みんな、OB・OGの先輩たちに組んでもらって、メチャメチャ楽しそうに練習をしとった

一部、ご父兄の方々も、練習に参加してくれて、大賑わいの練習やった

 

俺も・・・OB&OG全員と乱取りをした

正也・・・EIMI・・・オッサン・・・夏光・・・沙季・・・REN・・・(悪ケンは、遅れてきよって、逃げよった(^^))

もちろん・・・全員、ケチョンケチョンにいわしといたったよ(ホンマは、引きずり回されて、ケチョンケチョンにいわされたねんけどな(ーー;)(ーー;)(ーー;))

ちなみに・・・沙季・滉太パパは、俺よりもケチョンケチョンにいわされとったけどな(やっぱり、歳には勝てんよなぁ~(笑)(笑)(笑))

 

 

ほんで・・・

PM6:30から・・・納会2015 OB会 015

『北岡道場杯』の時は、大方80名近い人数やったから、少なく感じたけど・・・それでも、50名ほど集まったんかなぁ~?

数年前に東京に引っ越してもうた「角田TWINS(聖翔&拓満)」も、仙台に帰省しとって来てくれた

小学校卒業と同時に、柔道の名門校に進学した、SATOMI(青森)とTERUMI(埼玉)も、それぞれ学校の解散で帰省しとって、顔を出してくれた

せやけど・・・ 楽しい時間は、ホンマ「あっ」ちゅう間に過ぎて行ってまうなぁ~

俺にとって・・・誇らしい「息子」と「娘」(OB&OG)達は、つかの間の休息の時間を割いて、ここに集まってきてくれた

みんな、胸を張って・・・ええ顔しとった

 

 

 

年が明けたら・・・また、みんなそれぞれが、新たな目標に向かて「辛抱と努力」をすることやろう

REN(高3)とEIMI(高3)は・・・春からは、大学生になる

悪ケン(高3)も・・・進学はせえへんらしいけど、年明けから就職活動をするらしい

沙季(高2)、夏光(高1)、正也(高1)、オッサン(高1)も・・・ほんで、用があって来られへんかった、龍生(調理師専門学校1年)、虎之介(高2)、千葉ケン(高2)も・・・自分の進むべき『道』を、もがき苦しみながら、突き進んでいくことやろう

睦(22歳)も・・・下の者に負けぬよう、日々精進するやろうし・・・

貴也(22歳)は・・・2人目の子供が生まれるから、なおのこと精進することやろう

皆それぞれが・・・それぞれの場所で・・・精一杯、頑張ってくれることを心から願ってる

 

物事の結果云々よりも・・・日々のプロセスが大事!

俺は、そない思う!

 

俺らみたいな、おっさんになったら・・・結果は、それなりに大事になってくるけど・・・

成長過程のお前らは・・・『一生懸命』に、『辛抱』と『努力』をしとったら、誰かがその光を見つけてくれることもあるやろうし・・・また、自分自身の人生の大きな『糧』にもなる

 

せやからこそや!!

■競争社会に立ち向かうたくましさ

■世の中が思うようにならないことの自覚

■心(気持ち)の強さ

■感情(怒り)の抑制

■他人に対する思いやり

■「辛抱と努力」をすること

■不平不満を云わぬこと

■与えられた環境の中で最大限の努力をすること

 

 努力したことがすべて報われるとは限れへん

 せやけど・・・

 「成功」した者は、皆すべからく努力しとる!

 

道場訓を忘れることなく、日々精進せえ!!

 

また、胸張って、帰ってこい!!

俺の命がある限り・・・俺は、ここ(道場)におるから・・・

ほんで、お前らの兄弟・姉妹も、ここ(道場)で、お前らと同じように頑張ってるから・・・

 

よしっ!! 2016年!!2015 OB会 043

キャプテン:TAKE!

副キャプテン:SO!

キャプテン・副キャプテン補佐(影の首領):KOKOちゃん!

しっかり、引っ張っていってくれよ!

道場生! 卒業生! ほんで、ご父兄の方々!

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

新着情報

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析