2019年 11月

11月9日(土)・・・北岡道場に、刺客達が送り込まれてきた(笑)

 

由美さん(琳ちゃんママ)が・・・同じ会社で働いてる、インドネシアの方を3名(スゲンさん、ギヤルトさん、イルハムさん)、連れてきてくれた

以前にも、何べんか?(幾人も)連れてきてくれてるんやけど・・・

今回も、子供たちにとっては・・・異国の方と触れ合う、素晴らしい時間になったことと思う

 

回転運動~寝技~打ち込み~乱取りって・・・難しいことは抜きにして、オーソドックスに練習したねんけど・・・

「楽しかった」って言うてくれてたっちゅうことやったから・・・ものごっつい良かったなって思う

 

「日本の文化や!」とかいうて・・・鈴の「くじ引き」(駄菓子屋の卸問屋で買ってきたもの)もやってもらってんけど・・・

3人共・・・ちっちゃい鈴しか当たれへんかって・・・苦笑いしとったわ!(^^)!

 

 

おまけに・・・その日は・・・

OB(高校1年生連中:清春、恭太、健吉、元吉)まで、遊びに来てくれてたから・・・大賑わいの練習やったよ

 

 

 

現在・・・在籍してくれてる子供たち、ほんで、そのご父兄達は、もちろん・・・

巣立っていった卒業生の「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」、ほんで、そのご父兄達・・・

また・・・道場で、同じ時間を共有した、今回(以前)来ていただいたインドネシアの方々・・・

 

ここ(北岡道場)から、出ていってしもうた(やむを得ず退会したり・唾を吐いて出ていったり)方々は別やけど(その方々は、それぞれ求める道があったんやろうから仕方がない)・・・

ちゃんと、中学3年生まで在籍して・・・弟や妹たちに、涙してもらいながら送り出してもらった連中たちは・・・いつまで経っても、『家族(ファミリー)』や

時が経って、巣立っていって・・・今は、それぞれの場所で頑張ってる・・・大切な大切な、「ファミリー」や

 

ほんで・・・

取っ掛かりは、由美さんが連れてきてくれたことやったにしてでも・・・

ここ(北岡道場)で何かを感じてくれて、ここに居場所を感じてくれたなら・・・インドネシアの方々であっても、もちろん「ファミリー」や

 

 

 

 

人と人っちゅうのは・・・どっかで繋がってるもんや

唾を吐いて出ていったにせよ・・・違う道に進むべく、ここを去ったにせよ・・・

これからの人生・・・どっかで繋がることが出てくる可能性は十分にある

 

それやったら・・・如何なる場合でも、「筋道」っちゅうもんを、ちゃんと通しといた方が絶対にいい

(近い・遠い)将来、どっかですれ違っても・・・伏し目がちで、顔を背けなアカンような「過去」を作る必要はあれへんのんとちゃうんかな?って、俺は思うから・・・

 

 

せやけど・・・

その「過去」を作る(作らせる)も・・・作らへん(作らせへん)も・・・

結局は・・・大人の利欲や見栄のような気がするのは・・・俺だけなんかな?

 

 

片や・・・母国を離れて、遠い異国の地で・・・他民族とコミュニケーションを図ろうとする方々がおるのに・・・

片や・・・小さな島国、それどころか、宮城県っていうひとつの県・・・もっというたら柔道、その中でも少年柔道っていう狭い狭い世界の中で、小競り合いをする者がおる

 

数年経って、高校に進学したら・・・

同じ畳の上で、いっしょに汗と涙を流すのに・・・

ライバル校(選手)として、違う場所であっても、切磋琢磨する存在になるのに・・・

 

ほんで、さらに時が過ぎたら・・・

昔話(ちっちゃい時から、高校・大学まで、すべて含めて)を・・・懐かしむかのように、笑って話せる時が訪れるはずやのに・・・

 

 

結局、そないなるんやったら・・・

子供の頃の「強い」だの、「結果が出てる」だの・・・そんなことに囚われる必要なんかあれへんやろうし・・・

それに準じて、子供たちから「大切な場所」や「大切なもの」を取り上げる必要はないように、俺は感じるねんけどな?

 

 

考えてもみてほしい

俺ら(40代や50代)くらいの年齢になった時に・・・

「俺、小学校の時、全国大会に出場してん!」とか・・・

「俺、中学校の時、東北大会で入賞してん!」とか・・・

そんな、箸にも棒にも触れへんような話を、大見得切ってする奴がおるやろか?

 

また・・・

高校のことであっても、そう・・・大学のことであっても、そう・・・

進学校や一流大学に行ってたからって・・・今この歳になって、そんなもん振りかざしたって何の意味もあれへんがな

 

大学や実業団で活躍しとった(結果が残った)っちゅう事であっても然りや

そんなもん・・・大昔の話やがな

 

逆に、この歳になってまで・・・

そんなもんを、振りかざしてるようじゃ・・・そいつは、きっと大したもんやあれへんわ

 

 

せやからこそ・・・・・・

今(子供の頃)は・・・もっと大切なこと(たとえば、「人間力」等)を学んでもらうべく・・・

これでもかっていうくらい、子供たちの「感受性」を研ぎ澄ましてやる時期・・・ほんで、これでもかっていうくらい、子供たちの心を揺さぶってやる時期なんやないんかな?って・・・

俺は・・・そない思うねん

 

 

もちろん・・・

そんな「人間力」等が、ちゃんと備わっとって・・・その上で、「柔道の結果」や「学力」が乗っかっとったら・・・

そらぁ、言うことあれへんねんで

 

でも、それは・・・「至難の業」やで?

 

「柔道」や「学業」に偏っとったら・・・遊びの中、仲間の中、コミュニティーの中で育まれるであろう「人間力」は学ばれへんやろうし・・・

遊んでばっかりしとったら・・・「人間力」は身につくかも知れへんけど、「柔道」や「学業」は当然疎かになりよる

 

まして、中には・・・「「人間力」なんちゅうもんは・・・大人になったら、当たり前のように備わってくる!」

そない思ってる人が、おるのも現実やろうから(自分の周りを見渡してみたら・・・そうじゃないことくらい、一目瞭然なんやけどな?)・・・

どっちかっていうたら・・・どうしても、「柔道」や「学業」に偏ってしまうのは否まれへんかも知れへんよな?

 

 

そんな一連の流れを・・・大人たちは分かってるはず(客観的に見えてるはず)やのに・・・

何故に、我が子のこととなると・・・足元ばかりを見てしもうて、物事を客観的に見ることが欠落してしまうんやろか?

 

 

 

そないに、偉そうに記してる、俺自身も・・・

(いつも、この場で記してるように)そないなことをしてしまってた時があったんやけどな(^_^;)

 

おまけに・・・

人との繋がりを、自ら断ち切ろうとしてしまうような、愚かな行動をしてしもうてた時まであった

それは、何十年も前の話やなくて・・・恥ずかしながら、わずか10年ほど前の話や

10年ほど前っていうたら・・・つい、この前やで?

俺自身・・・40歳を目前にしてた時や

 

 

せやけど・・・

そんな、「40歳を目前にした、アホなオッサン」に対して・・・ヒントを与えてくれた人がおった

 

その「出会い」・・・ほんで、その「繋がり」がなかったら・・・

俺は今・・・「50歳を目前にした、もっとアホなオッサン」に成り下がっとったことやと思うよ

 

 

えらい・・・余談が長かったな

お許しいただきたい(^_^;)

 

 

 

 

話を元に戻すけど・・・

結局・・・「人」は、必ず誰かと繋がっとるねん

ほんで・・・「人」は、必ず誰かに支えられとんねん

言い方を変えたら・・・誰かと繋がってへんかったり、誰かに支えられてへんかったら、「人」は生きてなんかいかれへんねん!

 

 

せやから・・・

せっかく、巡り合わせてくれた「出会い」を大切にしたいし・・・皆にも大切にしてもらいたいと願うが故に・・・

あえて、俺は・・・『ファミリー』っていうフレーズを口にするし・・・

願わくば・・・『ファミリー』っちゅうもんで・・・ずっと、繋がっておりたいって思ってるんよ

 

 

 

最後になりましたが・・・

スゲンさん(2回目)

ギヤルトさん(2回目)

イルハムさん

ここ(北岡道場)にきてくれたこと・・・嬉しかったです!

 

ぜひとも、また・・・おいでくださいませ!

「ファミリー」みんなで、待ってますから・・・

 

 

 

We Can Do It!

Yey!!

 

 陽向・・・楽しんでるか?

 

 お前らも・・・楽しんでるか?

 

 柊SAKAMOTO・・・笑え!

 

 承吉・・・おはよう(^^)

 

 びびも・・・おはよう(^^)

 

 誰や、これ!?

 

 TSUYOSHI NAGABUCHI!

 

 ラブラブ❤ お爺ちゃん&お婆ちゃん❤

 

日付が変わって・・・・・

 

 奏虎・・・朝やで!

 

 結月も・・・起きてる?

 

 「仙人(右)」と「見習い仙人(左)」

 

 2日目・・・プール!(^^)!

 

 オッサンも・・・スライダー楽しんでるやん!?

 

 大騒動やな?(^_^;)

 

 そろそろ・・・帰りましょうかぁ?

 

 帰りのバス・・・チーン(-_-;)

 

 チーン(-_-;)

 

 チーン(-_-;)

 

 チーン(-_-;)

 

 

お前らっ~!

また、来年も・・ここに来たいかっ~!?

聞いてるかぁ~!? 「燃料は酒」だぜぇ~!

 

 

 

We Can Do It!

Yey!!

 

 

 ホテル・・・到着っ~!

 

 北岡道場 御一行様(^^)

 

 お爺ちゃんに・・・「初孫」プレゼント!

 

 

宴会場に移動~!!(^^)!

 

 琳ちゃんファミリー

 

 奏虎&としやさん

 

 桐澤ファミリー

 

 陽向ファミリー

 

 座敷童とジー・・・

 

 金太郎ファミリー

 

 寛治朗とカズちゃん

 

 一太(右)と三太(左)

 

 どうも~! 「まえだまえだ」で~す!

 

 柚とよしみさん

 

 リオン・・・可愛い❤

 

 どんぐり!

 

 久保田!

 

 海伸!

 

 啓太と啓太(笑)

 

 北岡家

 

 男鹿谷家

 

 堀田家

 

 久保田!

 

 どうも~! ハイヒールで~す!!(^^)!

 

 遼!

 

 詩音先輩!

 

 お前ら~! 「燃料は酒」だぜぇ~!

 

※いっぱいあり過ぎて・・・掲載してないファミリー、親子、個人、許してなぁ(^_^;)

 

 

 AM5:00・・・出発っ~!

 

 南相馬SAに於いて・・・

 

 これから、合同練習なんやけど・・・(^_^;)

 

 先生! これから練習開始です!(^_^;)

 

 小僧・・・頑張ってるなぁ!?

 

 びび・・・ええぞぉ~!

 

 柚・・・最後までやり切ったな?(^^)

 

 開ちゃん・・・抑え込みぃ~!

 

 寛治朗・・・どこ見てんねん!?

 

 「TEAM KITAOKA」

 

 キャプテン・・・練習中に、大あくび(^^)

 

 オネエ!立っちゃん!・・・何が、そんなにオモロイねん?

 

 「クローズ」か???(笑)

 

 あぁ~、昼飯、昼飯! 工事現場のオッサンか!?

 

 ランチしよう! 丸の内のOLか!?

 

 倭と武と・・・重要事項説明(^^)

 

 なんちゅう顔しとんねんっ?(^^)

 

 こころちゃん&あったん❤❤

 

 昼休憩!

 

 Yey!

 

 先生っ! まだ練習中です!(^_^;)

 

 だから、先生っ! まだ、練習中です!(^_^;)

 

 やっと、練習終わったぜぇ~~~! Yey~~~!

プールだぜぇ~~~!!

11月3日(日)~4日(祝)・・・毎年恒例、『大家族旅行』で、スパリゾートハワイアンズに行ってきた

 

総勢74名・・・大型バスと小型バス、2台に乗り込んで・・・

AM5:00、出発

 

まずは・・・

AM8:00・・・(一応、柔道の練習をするために(笑))茨城県日立市の日立武道館に到着

 

午前中3時間弱・・・午後2時間弱・・・

ウチ(北岡道場)の練習は・・・2時間程度を、週2回

2時間の間でも・・・キツイ練習(お互い、ガチンコでの乱取り)は、30分足らずしかやってへんし・・・

他道場との合同練習、まして2部練なんか・・・毎年、ここに来た時くらいしかやれへんねんけど・・・

それでも・・・

茨城県内(福島県内)の強豪道場の洗礼を浴びながらやったけど・・・離脱者が出ることなく、全員、最後までやり遂げよったわ

 

おそらく・・・

その後に待ってる・・・プールで遊ぶ時間・・・宴会・・・ホテルで遊ぶ時間・・・翌日一日、プールで遊ぶ時間・・・

家族、兄弟で過ごす・・・おもろい時間があるからこそ、頑張れたんやろうな

 

ほんで、また・・・

兄弟全員が、頑張ってるのに・・・「俺だけが休む(離脱する)訳にはいかへん」っていう、子供たち同士の暗黙の支え合いもあってのことやったんやと思う

 

 

いずれにしても・・・

彼らのレベル(俺(北岡道場)が、そんだけしかやらせてへんねんけど)では・・・100点満点どころか、それを上回るほどの頑張りやったと思うよ

 

 

 

PM3:00・・・日立武道館を出発

PM4:00前には・・・ホテル(スパリゾートハワイアンズ)に到着するや否や・・・

子供たちは・・・蜘蛛の子を散らすように、颯爽とプールに消えていきよったわ!(^^)!

普段の3倍?4倍?くらいの練習をしたにもかかわらず・・・あいつら、ものごっつい元気やったよ(手抜いてたんかな?(笑))

 

 

PM6:30・・・宴会

家族全員での参加・・・親子(お父さんorお母さんどちらか?)での参加・・・兄弟だけでの参加・・・子供単独での参加・・・いろいろやったけど・・・

新しく入会した子はじめ、古株(ヤマトタケルの親父とママ(有、姐さん)、KOKOちゃんの親父とママ(直紀、順子)は・・・最近、ほとんど道場に現れへんし)まで・・・由美さん(琳ちゃんママ)が、自己紹介の時間まで設けてくれとった

 

また・・・

OBの詩音(柴田高校3年生)と凜杜(宮城農業高校2年)まで、(遅れてやったけど)参加してくれて・・・

ものごっつい、有意義な時間やったわ

 

 

その後は・・・もちろん、ホテルのロビーを占拠して(貸切やからこそ、できたねんけど)・・・懇親会

0:00頃に・・・一旦中締めしたねんけど・・・

悪魔のような連中(仙人、有、姐さん、勝っちゃん、辰也、いづみちゃん、好っちゃん等)は・・・2:30過ぎまで、懇親しまくってたらしいわ(^_^;)(笑)

 

 

 

翌日・・・7:30ロビー集合して・・・

朝食バイキングに、行く者は行く・・・

行かへん者は、プールが開く(AM8:50)のを、並んで待っとって・・・

開くと同時に・・・子供たちは、またプールの所々へ散っていきよったわ

 

 

11:00・・・昼食バイキング

 

その後・・・また、プールや温泉に散らばって・・・

15:00に、大広間に集合して・・・

バスに乗り込んで・・・仙台に帰ってきた

 

 

 

 

 

2日間・・・子供たちも、大人たちも、楽しみに楽しみに待っとった2日間・・・

あっという間に、過ぎ去ってしもうたけど・・・

ホンマに、充実した・・・ホンマに、楽しい時間やった

 

 

 

俺は・・・勝手に思ってる

子供たちは・・・道場で「柔道」だけをしとっても、あんなに仲良くなることはできへんやろうな?って・・・

 

BBQやピクニック、『大家族旅行』等・・・・・

そうやって、同じ志(柔道)を持ってる者同士が・・・「柔道」以外で、同じ時間を過ごすことで・・・

「結束は、限りなく強くなる」

「仲間意識が強くなる」

「家族、兄弟の絆が深くなる」

・・・・・んとちゃうんかな?って思うんよ

 

 

だからこそ・・・こんな、企画をしてやりたい!

当日に至るまでの打ち合わせ、準備等は、ものごっつい大変やけど・・・それでも、連れていってやりたい!

 

ご父兄の方々も・・・それを理解してくれてるからこそ、こんな行事も手伝ってくださってるんやと・・・俺は、そない解釈をしてる

 

 

 

子供の頃に・・・

損得勘定なしに、手に入れた「絆」とか・・・

後先考えんと、ぶち当たって手に入れた「絆」とか・・・

 

決して・・・その仲間たちと、この先、一生時間を共に過ごすわけではあれへんけど・・・

もちろん・・・これから先、それぞれがそれぞれの道(人生)を歩んでいく訳やから・・・ずっと、今のままではおられへんことは、重々理解してる

 

それでも・・・

それでも・・・

その「絆」を、いっぺんでも手に入れたことのある者と・・・いっぺんも手に入れたことのない者とでは・・・

この先の人生・・・大きく違ってくるんとちゃうんかな?って、俺は思う

 

 

俺は・・・少なからず、その「絆」っちゅうもんを手に入れたことがあると感じてるから・・・

(実際には、手に入れたことがない者の気持ちは分かれへんけど)そない思うねん

 

俺は・・・その「絆」に救われてきたことが、今までの人生の中で、何べんもあるから・・・

せやから・・・

その「絆」を持ってへん人生なんて、考えたくもないし・・・

仮に、もういっぺん生まれ変われたとしても・・・それを手に入れるべく、きっと仲間を探すやろう

 

せやからこそ、我が子に対しても・・・

「勉強よりも、柔道よりも、時には親よりも・・・大切なもんと考えるべきやぞ!」

・・・・・って、仲間の大切さを、徹底して伝えてきた

 

 

 

 

ここ(「北岡道場」「北岡ファミリー」「家族・兄弟・姉妹」)には・・・

学校にはあれへんであろう・・・特別な空間がある

家庭にはあれはへんであろう・・・特別な存在がある

俺は、そない思ってるし・・・そないな「場所」であるように、(言い方は悪いけど)仕向けてる

 

ほんで・・・

子供たちは、みんな一色淡なんかじゃあれへん

みんな、それぞれの「個性」があるねん

 

俺を筆頭に、たくさんの強烈な「個性」の集まりやけど・・・

そんな中であっても、決して己自身の「個性」を消す必要なんかあれへんのが・・・「北岡道場(北岡ファミリー)」やと思う

 

それどころか・・・その強烈な「個性」は、みんなから認めてもらえる

そう・・・

ここには、それを評価してくれる「仲間」がおりよんねん!

 

 

うるさい奴、静かな奴・・・柔道が強い奴、弱い奴・・・気持ちが強い奴、弱い奴・・・自分を出し過ぎる奴、よう出さん奴・・・歯を食いしばる奴、すぐ泣く奴・・・照れ屋な奴、アホ過ぎる奴etc・・・

家族なんやから・・・兄弟なんやから・・・・・それで、当然やと思う

 

でも・・・

喧嘩しても・・・後腐れなく、すぐに元に戻れるのが、兄弟(姉妹)やろ?

いっしょに悪さするからこそ・・・いっしょに、親父に大目玉くらうのが・・・兄弟やろ?

アホなことをした弟でも・・・いざとなったら、体張ってでも守ってやるのが兄貴(兄弟)やろ?

いつも、助けてもらったり、手伝ってもらったりしてる、兄貴や姉貴が頑張ってる時に・・・そばにおって応援してやるのが、兄弟(弟・妹)やろ?

間違ってることを、本気になって、「間違ってるよ!」って言うてやれるのが・・・ホンマの「仲間」やろ?

 

ええことであっても・・・悪いことであっても・・・

そんな「想い出」をぎょうさん抱えて・・・

そんな「想い出」の分だけ・・・「絆」が深くなるんとちゃうんかな?

 

 

せやからこそ・・・

「柔道」じゃなくて・・・そんな「場所」や「環境」を、子供たちに与えてやりたいねん!

 

 

 

せやけど・・・

こんな大人数・・・俺と明美だけでは、まとめることなんか絶対に不可能や

せやから・・・

そんな、俺の考えを理解してくれて、賛同してくれる・・・ご父兄の皆さんには、ホンマに感謝しかあれへんと思ってる

そんな、俺の考えを理解してくれて、協力してくれる・・・中学生(上級生)の子供たちにも、ホンマに感謝しかあれへと思ってる

 

 

 

 

最後になりましたが・・・

子供たちに、このような素晴らしい経験をさせていただくべく、子供たちのたくさんの旅行代金を算出してくださった、北岡道場の全父兄の皆さまに、心より御礼申し上げます!

ありがとうございました!

 

また・・・

忙しい時間を調整して、『大家族旅行』に参加し、私と明美のサポートをしてくださった、ご父兄の皆さまにも、心より感謝申し上げまます!

ありがとうございました!

 

自分たちの遊ぶ時間を削ってまで、ちっちゃい弟や妹の面倒を見てくれた、上級生のみんな・・・ありがとう!

後輩(弟・妹)や、もう息子っていうてもおかしくないような、ちっちゃい子達といっしょになって遊んでくれた、詩音先輩、凜杜先輩・・・ありがとう!

「今年が最後やから・・・」って・・・忙しい中、参加してくれた、(ヤマタケパパママ)有っちゃん、姐さん、(KOKOちゃん親父ママ)直ちゃん、順ちゃん・・・ありがとう!

 

 

 

こんなに素晴らしいコミュニティーを、絶やすことなく継続していくためには・・・今いらっしゃる、ご父兄の皆さんのご協力が、絶対に必要不可欠や!

ほんで・・・大人も子供も関係あれへん

一人一人の「自己責任」っちゅうもんがなかったら・・・丸いもんでも、いずれ歪な形になってしまいよる!

 

せやから、どうか・・・

子供たちのために!

子供たちの将来のために!

この先も・・・手を繋いで、大きな大きな「輪」であれるよう・・・「輪」が崩れることのないよう・・・心から、お願いしたいと願う!

 

 

 

 

ハワイの夢の時間は過ぎ去ったけど・・・

「北岡ファミリー」のファミリー行事は・・・この先も、ずっと続く!

 

次は・・・12月22日、『北岡道場杯&納会』

そこで・・・年に一度の「親子喧嘩」をしてもらおうやないけっ!?(笑)

 

 

We Can Do It!

Yey!!

 

先日・・・電話で、昔の友人と話をしとった時に・・・あらためて気付かされたことがあった

 

今現在(2018年の統計やけど)・・・

日本人の平均寿命は・・・男性が、81.25歳・・・女性が、87.32歳

・・・っちゅうことは、皆さんご存じのことかとは思うけど・・・

 

「人生80年」っていうたら・・・結構、長いように感じるでなぁ?

せやけど・・・

日にちに換算したら(80年と仮定すると)・・・29,200日っちゅうことになる

 

さらに・・・それを、ひとつひとつ掻い摘んで考えてみたら・・・

「人の人生っちゅうのは・・・ホンマに、限られた時間しかないねんな?」って・・・あらためて、そない考えさせられた

 

 

俺自身・・・現在48歳(間もなく、49歳になる)

仮に、80歳まで生きることができたとしたも・・・単純計算して、残り11,300日ほどしか残されてへんことになる

 

(これは・・・俺が、真っ先に感じたことやから、どうかお許しいただきたいねんけど・・・)

若い頃・・・己自身の人生で、「一番大切な人」と出会って・・・その「一番大切な人」と結婚して・・・

その「一番大切な人」と過ごせる時間が・・・残り11,300日しかあれへんって・・・

メッチャ、少ななってるやんけっ!?

 

もしかしたら・・・70歳くらいには、病院のベッドの上で、動くことができんようになってしまうかも知れへん

もしかしたら・・・それよりも早くに、命が尽き果てるかも知れへん

 

ほんなら・・・残されてる時間は、もっと少なくなるっちゅうことやんな?

 

ほんなら・・・

今、俺自身がやるべきことって何なんやろう?

今、彼女にしてあげられることって何やろう?

今、彼女と共にできることって何やろう?etc・・・

真剣に、そない考えさせられたよ

 

だって・・・

子供たちが巣立った後・・・子供たちの活躍を、目を細めながら、いっしょに見つめることができるのは、誰?

仕事を引退して・・・動きが悪くなった体に合わせて、いっしょに歩いてくれるのは、誰?

孫に・・・「お爺ちゃん」「お婆ちゃん」って、いっしょに呼ばれる時、隣におるのは、誰?

俺は・・・そない考えてしもうた

 

もちろん・・・他にも、いろんなことが頭をよぎったけど・・・俺は、真っ先にそないなことが頭に浮かんだ

(ゴメン・・・これは、あくまで俺が感じて、俺が考えたことやから、どうか勘弁してほしい(^_^;))

 

 

 

実は、数年前のことやけど・・・

健診の結果、彼女に病気の疑いの診断が出たことがあった

 

俺は、それまで・・・自分の人生は、永遠に続くような・・・今の状態(多少歳をとっても、これくらいのまま)が、ずっと続くような・・・・・そんな感覚でおった

今は、もちろん・・・ええ年齢にもなったし・・・体も思うように動けへんようになってきてるから・・・ある程度の自覚はあるねんけど・・・

その当時・・・アホやった俺は、そんな風に考えてしもうとった(若い頃って、歳取るなんて考えへんやん?(^_^;))

 

 

せやけど・・・彼女に病気の疑いが出た時・・・

この人と、いっしょにおれる時間は、限られてるんや?

この人と、いっしょに過ごせる時間には、いずれ終わりがくるんや?

・・・そない、切実に感じて・・・・・俺は、その時から、自分の考え方を変えた

 

 

その時の感覚に・・・何となく似てる気がして・・・

あらためて・・・ハッとさせられたんやろうね・・・きっと

 

 

 

 

 

話を元に戻すけど(掻い摘んで考えてみたら、人の人生って短いなぁっちゅう話な)・・・

 

今、現役バリバリで、柔道に打ち込んでる子たちに、フォーカスしてみたら・・・

高校に入学してから、大学卒業までの7年間を「柔道」に没頭したとしても・・・

2,500日ほどしかない計算になるねんで?

 

現実的には・・・大学4年生の秋には、すべての試合が終わってしまうんやから・・・

大学柔道で、ひとつの区切りにしようと考えて取り組んでる者は・・・

「柔道」っちゅうもんに、徹底的気に取り組んだとしても・・・2,300~2,400日ほどの時間しかないことになるよな?

 

まして・・・

高校柔道で、区切りをつけようと考えてる者やったら(3年生の時に、夏の全国高校総体に出場したとしても)・・・

わずか・・・900日足らずしかないねんで!?

 

ほんなら・・・

毎日、当たり前のように訪れる日々を・・・もっともっと大切な時間として受け止めても、罰は当たれへんのんとちゃうんかな?

自分自身の高校時代を振り返って・・・後悔も交えて、そない思ったよ

 

 

 

 

もちろん・・・

「子育て」っちゅうもんであっても然り・・・

子供って・・・3歳くらいになって、やっと物事の良し悪しを理解し始めると思うんやけど・・・

メッチャ長く見積もって・・・中学校卒業まで、我が子に対して「躾」「教育」をしてやれたとしよう

そんだけ、長く見積もっても・・・4,500日程度しかあれへんねんで

 

せやけど・・・

中学生くらいになったら・・・「自己責任」を持って行動してもらわなアカン年代にもなってきよるやろうし・・・

まして・・・

高校生にもなったら・・・「己自身の考え」はじめ、「己自身の感受性」「己自身の行動力」、もちろん「自己責任」が備わってへんっちゅうことの方が、逆に問題なんやろうから・・・

やっぱり・・・早い段階(小学生や中学1~2年生までの間)で、「自己責任」を持ってもらえるよう、「教育」をしてあげることに越したことはあれへんのんとちゃうんやろか?

「三つ子の魂百まで」って・・・言うくらいやしな

 

 

余談やけど・・・

俺(北岡家)の考えをベースにしたら(俺は、小学校卒業がリミットって考えて、「躾」「教育」をしてきたつもりでおるねんけど)・・・

わずか・・・3,500日ほどしかあれへん計算になるなぁ?

 

その3,500日の間に・・・その後の人生を、己自身で「自己責任」を持って、己自身の足で歩んでもらえるようにっていうても、過言ではないくらい・・・・・

「徹底して、伝えなアカンことがある!」

そない思って・・・俺は、彼らを育ててきた

 

 

そない考えたら・・・

俺(北岡家)の「教育」には、・・・ある意味「遊び(緩み)」がないんかも知れへんな?

 

彼ら(悠葉先生、REN兄ぃ、SO、YAMATO)は、きっと・・・

「自由」という名の「不自由」な中で・・・己自身の背中に、「自己責任」っちゅう途轍もなく重たいもんを背負い込んで・・・

日々、生きてる(生きてきた)んやろなぁ?って・・・

俺が、そないさせておきながら・・・非常に申し訳なく思ってしまうよ(^_^;)

 

 

最近・・・RENが、大人になったもんやから、よう昔の話をするねんけど・・・

REN曰く・・・

「今でこそ、親父と対等に話せるけど・・・俺が子供の頃は、親父は「大概」やったと思うで!?  多分、あそこまでやられることは・・・よその家庭では、ないんとちゃうんかな?」って、言うとったわ

 

えらい、余計な話やったな(^_^;)

 

 

 

 

いずれにしても・・・

「年」数で考えるんではなくて・・・ただ、「日」数で考えただけやのに・・・

「人の人生って・・・そんだけの時間しか、あれへんのんか!?」って・・・

俺自身が、あらためて考えさせられた・・・っちゅう、しょうもない話

 

 

支離滅裂な内容・・・

また・・・

俺自身が感じただけのことを書き留めた、くだらん内容・・・

どうか、お許しいただきたい!

(まぁ、いつものことなんやけど(^_^;))

 

 

We Can Do It!

Yey!!

 

 

 

 

 

 

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析