道場の行事

 堀田家、秘密兵器! マサキ!

 

 堀田家、最終兵器! マサト!

 

 小野崎家、問題兵器! タモツ!

 

 太田家、睡眠兵器! 和道!

 

 北岡家、大問題兵器! なんちゅう格好してんねん!? 情けないっ!(-_-;)

 

 デート中❤❤❤

 

 宴会(^^)

 

 宴会(^^)

 

 社員旅行(^_^;)

 

 直ちゃんからの手紙!

 『笑顔は大きな力になる』

 

クレスト館に戻って・・・

有っちゃん、遅れて参戦!

 

 シゲちゃん(チン太郎親父)、初参戦! ありがとう!

 

 あっちゃん(遼の親父)・・・知らん顔して、毎年来るよな(^^)

 

 知ちゃん(熊の親父)・・・皆勤賞!

 

 景ちゃん(啓太の親父)も・・・皆勤賞!

 

 好っちゃん(金ちゃん親父)・・・有っちゃんに、捕まったな(-_-;)

 

 やっさん(唯斗の親父)も・・・捕まったな(-_-;)

 

 和道っちゃん(元&開パパ)・・・捕まるのは、練習中、昼寝してるからや!(^^)

 

 さっちゃん(銀ちゃん&隆盛パパ)

 

 レアキャラ???  ニアピン???(笑)

 

 仙人(琳ちゃん親父)・・・長老まで、捕まったか!?

 

 淳ちゃん(柊の親父)・・・しゃぁ~ないで! 有っちゃんの、言うこと聞いといて!

 

 亮ちゃん(一太の親父)・・・大トリ! 頼むよ!(^^)

 

 雑魚寝!(^^)!

 

 雑魚寝!(^^)!

 

 ロビー、占拠!!

 

 

 

翌日(4日)・・・

ハワイアンズ内、トロピカルバイキング!!(^^)!

 優音&YUTAKA(食い過ぎ!)

 

 琳ちゃん&ココちゃん(カワイ過ぎ❤)

 

 小僧&SO&びび(アホ過ぎ(-_-;))

 

 子地蔵&見知らぬオッサン(^^)

 

 ヒロ! 食い過ぎちゃか!? タケルがビビッとんで!?(◎_◎)

 

 イブ姉&朔!(^^)

 

 三平家族!

 

 金ちゃん&元ちゃん&太々しい熊の置物(^^)

 

 やっさん&仙人!(^^)!

 

 和道っちゃん&好っちゃん(^^)

 

 ふみちゃん(金ちゃんママ)&紀ちゃん(元&開ママ)

なんか・・・メチャメチャ、セレブ感出てるやん!?

(上の2人)好っちゃんと和道っちゃんの、奥さんにしとくのは勿体ないわ!

 

それに、引き換え・・・

ゆかちゃん(堀田ママ)&いづみちゃん(桐澤ママ)

アホ×2=

 

 大アホ:北岡夫婦(◎_◎;)

 

 左上から・・・

マサキちゃん(優&亮ママ):ユミさん(仙人の愛人):ゆう子さん(やっさんの愛人)

ちえちゃん(立っちゃんママ):まき助さん(チン太郎ママ)

 

 YAMATO・・・やんな???(◎_◎;)

 

 辰っちゃん(煌の親父:左奥)&あっちゃん(遼の親父:左手前)&知ちゃん(太々しい熊の置物の親父:右のいやらしそうなオッサン)&景ちゃん(啓太キャプテンの親父:立ってる霊みたいなオッサン)※写真クリックしてみて❤

 

 マサキ・・・(^_^;)

 

 マサトとガラの悪いおっさん(^_^;)

 

 ガラの悪いオッサン・・・ダウン(-_-;)

 

 親亀の背中に・・・

 

 子亀を乗せてぇ~!(^^)!

 

 楽しい時間を・・・ありがとう!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 『大家族旅行』・・・出発っ~!

 

 2号車! オッサン達とオバハ・・・マダム達(^_^;)

 

 どうした!? 座敷童!

 

 金ちゃん! ピース!

 

 銀ちゃん! わぁ~~~っ!

 

 チン太郎! 大人になってきたな?

 

 立っちゃん! 「笑顔は大きな力になる!」んやで!(^^)!

 

 朝焼け!

 

 朝焼け!

 

 酒焼け!(^_^;)

 

 合同練習・・・スタート!

 

 ランニング!

 

 回転運動!

 

 寝技!

 

 立ち技!

 

 琳ちゃん・・・肉離れで、戦線離脱(-_-;)

でも、「プールはいける!」・・・・・みたい!(^^)!

 

 清春も・・・乳首、切れたけど・・・

「もちろん、プールはいける!」・・・みたい!(^^)!!(^^)!

 

 午前の部・・・終了!

監督・・・ゴーグルは、まだ早いでっ!?(◎_◎)

 

 昼休憩!

 

 昼飯!

 

 元ちゃんと心優(^^)

 

 SYU坂本(^^)

 

 KOU桐澤(^^)

 

 アホ×2=

 

 大アホ(+_+)

 

 今・・・午後の練習中なんですけど・・・(^_^;)

 

 だから・・・午後の練習中や!っちゅうねん(^_^;)

 

 コラッ~~~!・・・午後の練習中や!(◎_◎;)

 

さぁ! 練習、終わったでぇ!

監督・・・もう、ゴーグルしてるやん!?(+_+)

 

いざ、スパリゾートハワイアンズへ!

 

 

VOL.2に続く・・・

元気出していこう! 

READY! GO!!

 

 

11月3日(土)~4日(日)・・・毎年恒例の『強化合宿』???に行ってきた(^^)

 

今年は、あえて『大家族旅行』と称して・・・

家族の絆を、さらに深めるべく、生徒&父兄、総勢78名の大所帯で遊び?に行ってきた(大型バス&小型バス、貸し切りでな)

 

3日(土)は・・・茨城県日立市の日立武道館にて、午前・午後とも合同練習

ウチは、年間を通して・・・唯一この日だけっていうても過言やないくらい、合同練習や出稽古には参加せえへんねんけど・・・

その唯一の合同練習をさせていただいてきたよ(^_^;)

 

中には・・・茨城県の今年のチャンピオンチームも参加しとったけど・・・ウチの道場生、(しんどかったやろうけど)一生懸命頑張っとったで

 

 

普段やったら・・・午前・午後の練習なんて、とんでもない話

それどころか・・・あいつら、毎回の練習も、練習時間の30分~1時間程度しか集中してやってへんねんから・・・そらぁ、メチャメチャきつかったと思うよ(^_^;)

 

ちなみに・・・午後の練習になったら、ウチの道場生だけ、何人も戦線離脱

中には、知らん間に外に出て、座り込んでる奴まで数名(ウチの三男坊まで(-_-;))おったくらいやから・・・

 

そんなこんなやけど・・・午前・午後のきっつい練習をこなせるのは、他でもあれへん!

その後の「スパリゾートハワイアンズ」での、お遊びが待ってるからやねんよなぁ~!(^^)!

 

 

15:00に練習終了

生徒全員を集めたねんけど・・・もう、あいつらの目は、すでに「ハワイアンズ」しか映ってへん

メチャメチャしんどい練習やったはずやのに・・・ニコニコしながら、「ハワイアンズ! ハワイアンズ!」って言いながら、目をキラキラさせとったよ

 

俺・・・ホンマに、嬉しく感じた

 

「柔道」も、確かに大事なんかも知れへん

せやけど・・・やっぱり、あいつら子供やもん!

あんなに嬉しそうな顔・・・なっかなか見れるもんとちゃうで!?

 

きっと・・・兄弟(道場の仲間)で、非日常を過ごせることに、テンションは最高潮まで上がってたんやと思う

ホンマに、あんなにキラキラした顔を見れただけでも・・・企画、実行した甲斐があったよ(^^)

 

 

 

16:00・・・ホテル到着

今年は・・・「クレスト館」一棟の貸し切りだけやったら、人数が収まれへんかったみたいで・・・

「ホテル ハワイアンズ」の部屋も、3部屋用意してくれとった

(・・・・・にも拘わらず、結局7つか8つの布団を敷いて、大人も子供も、完全なる「雑魚寝」で・・・結局、「ホテル ハワイアンズ」の部屋は、きれいなまま返却することになってたけどな!(^^)!)

 

子供たちは・・・プール

大人たちは・・・温泉

蜘蛛の子を散らすように、走り去ってしもうたよ

 

 

 

18:30・・・宴会

100数十畳くらいの間(舞の間)で・・・宴会

今回、凜杜先輩の高校の新人戦が重なっとって、参加できへんかった直ちゃん&順ちゃん(凜杜先輩とココちゃんの親父とママ)から、手紙をもらってんけど・・・

メチャメチャ嬉しい内容やったもんやから・・・

みんなの前で読んだんやけど・・・余計な涙を流さなアカン羽目になってもうたよ(-_-;)

 

 

 

20:00・・・「クレスト館」のロビーを占拠して、父兄達の懇親会

ホテルは貸切やから・・・狭い部屋に、全員が入るとか・・・別々の部屋に分かれるとかより・・・広いロビーに座り込んで、全員でおる方がオモロイし・・・・・

ロビーを占拠して、使わせてもらった

 

一番、古株の有っちゃん(ヤマタケ親父)が・・・

今ある現状の『北岡道場』は、どうやってここまで辿り着いたんか?を、一生懸命語ってくれて・・・

また、素晴らしい父兄達に囲まれてる、今の大家族(『北岡道場』)に感謝しながら・・・泣いて笑って、みんなで素晴らしい時間を過ごさせてもらった

 

俺は・・・0:00過ぎに就寝

子供たちの部屋?に潜り込んでんけど・・・

俺、明美さん、亮ちゃん&ミナさん(一太の親父とママ)、承ちゃん(中1)、ヒロ(小1)、朔(年中)、一太(小3)・・・

大人も子供も関係あれへん(^_^;)・・・完全に「雑魚寝」状態やったよ

 

 

翌日は・・・9:00から、大いにプールと温泉で遊びまくって・・・15:00に、向こうを出てきた

 

18:00頃には、仙台に到着して、解散!

ホンマに、素晴らしく楽しい時間やった

 

 

 

『大家族』・・・その言葉が、ピッタリと当てはまるくらい、最高な仲間たち!

生徒も父兄も・・・みんな全員、俺にとっては、掛け替えのない『家族』やって思ってる

それが・・・

今回の『大家族旅行』で、さらに「絆」が深まった感があったなぁ~

きっと・・・みんなも、同じように感じてくれてると思う

 

 

『北岡道場(大家族)』 最高!!

 

それ以外の言葉は、見つかれへんわ

 

 

 

最後になりましたが・・・

いっしょに、参加してくれた、ご父兄の皆さま

また、参加できへんかった、ご父兄の皆さま

共に・・・子供たちに、こんなに素晴らしい時間を与えてくださいましたこと、心より御礼申し上げます!

ありがとうございました!

 

また、皆様と共に、掛け替えのない時間を過ごさせていただいたこと、誇らしくさえ思ってます!

重ね重ね・・・

ありがとう!!

 

ほんで・・・

2日間、いっしょに過ごした、息子&娘たち!

俺の人生の1ページに、最高の「想い出」を刻んでくれたこと、本当に嬉しく思ってる

ありがとう!!

 

 

景ちゃん!

旅行如何に拘らず、面倒なことをいっつも引き受けてくれて、ありがとう!

お陰で、今回も、大きな問題なく『大家族旅行』を終えることができたよ!

ありがとう!!

 

 

有っちゃん!

いつもいつも、俺を支えてくれてること・・・

ほんで・・・

あそこまで、アホになり切ってくれたこと・・・

感謝してる!

ありがとう!!

 

 

直ちゃん! 順ちゃん!

温かい手紙、ありがとう!

あなた達と、ここ(北岡道場)で過ごした数年間は、俺と明美には掛け替えのないもんやと思ってる

来年は、最後やし・・・絶対、いっしょに行こうな!

ありがとう!!

 

 

ゆかちゃん!

いろいろと、手間取らせて悪かったね

手伝ってくれて・・・

ありがとう!

新生『北岡道場』は、目と鼻の先やで!

どうか、俺に力貸してほしい!

よろしく頼んどくわ!

 

 

明美さん!

道場の子供に、笑顔をもたらしたい一心で・・・

好き勝手にやらせてもらってること、いつもいつも感謝してる!

ありがとう!

 

 

 

さぁ・・・

残すは・・・12月23日の『北岡道場杯&納会』

チャンピオン大会は、一応あるけど・・・みんな、「遊びが一番」やからなぁ(-_-;)(-_-;)(-_-;)

 

2018年も・・・あと2ヶ月!

 

二度と戻ってけえへん、今この瞬間を・・・

生徒も父兄も・・・

息切れするくらい・・・

『大家族』一丸で、楽しみながら走り続けようやないけっ!

なっ!?

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 清春・・・サクの面倒見てるやん!?

 

 大親父・・・みんなにしがみつかれる(笑)

 

 上の子から下の子まで一緒に遊んで・・・ええコミュニティーやなぁ!(^^)!

 

 さっちゃん&麻耶ちゃん&澁谷家最終兵器

 

 一平・・・最後まで食っとったな(^^;)

 

 亮ちゃん・・・楽しそうやん?・・・怖い顔してんのに(笑)

 

 もう・・・「爺さん」と「婆さん」やな(+_+)

 

 食え! 食えぇ~~~!

 

 清春・・・もっと食えぇ~~~!(^^)

 

 また、来年な!

 

みんな・・・

最高の「笑顔」を・・・ありがとう!

夢のような時間を共有できたこと、嬉しかったよ(^^)

ありがとう!!

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 イエェ~~イ!(^^)!

 

 イエェ~~イ!(^^)!

 

 イエェ~~イ!(^^)!

 

 ワ~オォ~(^^;) 怖いオッサンやなぁ(^^;)

 

 「北岡道場」

 

 宴会場(^^)

 

 宴会場(^^)

 

 宴会場(^^)

 

家族別・・・自己紹介!

 

 煌&皓ファミリー(たっちゃん&いづみちゃん&サク)

 

 純聖 単独参加!  一平ちゃん、愛ちゃん、来年は最後やでぇ(^^)

 

 涼太郎ファミリー(よっちゃん&ふみちゃん)

 

 子地蔵&小僧ファミリー(ゆかちゃん、マサキ、マサト)

 

 一颯っち&結月っちファミリー(千明ちゃん)

 

 元ちゃん&開ちゃんファミリー(和道っちゃん&紀ちゃん)

 

 柊ファミリー(じゅんちゃん&まきこさん、こころちゃん)

 

 銀河&隆盛ファミリー(さっちゃん&麻耶ちゃん、こーせー)

 

 YUTAKA 単独参加  マサキちゃん! 来年は、RYO連れていくどぉ~!

 

 優音ファミリー(弓ちゃん)

 

 一平ファミリー(ケンタロウさん(長老:49歳))

 

 心優 単独参加!  ルミちゃん! いつか、いっしょに行こうなぁ~(^^)

 

 紳太郎 単独参加(^^)  まき助さん! 来年こそは!(^^)

 

 唯斗ファミリー(やっさん)

 

 琳ちゃんファミリー(パパ(仙人:56歳)&ゆみさん)

 

 遼 単独参加(^^)  あっちゃん! 来年は、参加やぞ!(^^)

 

 啓太ファミリー(景ちゃん)

 

 海士ファミリー(ゆうちゃん) ※海士、嫌がってるやん!?(笑)

 

 SO&YAMATOファミリー(大親父&明美さん)

 

 熊ファミリー(知ちゃん(熊の親父))

 

 恭佑と樹梨ちゃん(^^)  夫婦漫才かっ!?

 

 健吉&承吉ファミリー(祐三ちゃん)

 

 一太ファミリー(亮ちゃん&ミナさん) なんで、清春もおんねん!?(^^)

 

 TWINS(笑)

 

 リト&ココちゃんファミリー(直ちゃん&順ちゃん)

 

 直ちゃんの43歳の誕生日お祝い!(^^)!

 

 お決まりの・・・顔ケーキ

 

 恭佑・・・唄でお祝い!(^^)! お前も、顔・・・やられてるやん!?(笑)

 

 みんな・・・真剣に見てるし(^^)

 

 ホテルのロビーで・・・「呑み会」

 

一日目は・・・終了!(^^)!

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

11月3日(祝)~4日(土)・・・毎年恒例の『北岡道場 強化合宿(笑)』に行ってきた!(^^)!

 

今年は・・・総勢65名

バス2台を、貸し切り・・・

また、スパリゾートハワイアンズ内にある、「ホテル クレスト館」を、一棟貸し切りにしていただき・・・素晴らしい時間を過ごしてきた

 

 

せやけど・・・

まず、俺自身・・・メッチャ、反省せなアカンことがあった

今年は参加人数が増えたため・・・昨年まで宿泊しとった旅館では、完全にキャパオーバー

せやから・・・約70名が宿泊できる施設を、探すところから始まったんやけど・・・

とりあえず・・・いわき市周辺のホテルに、片っ端からコンタクトを取ってみた

 

当然やけど・・・そんな大人数を、「はい、OKです!」なんて、すんなり引き受けてくれるところはなかなかあれへんくて・・・

旅行代理店に、丸投げしたら・・・それぁ、楽やったんかも知れへんけど・・・

「1円でも安くして、みんなの負担を限りなく少なくできたら・・・」って考えたら・・・俺が動いた方が、マージンは抑えられるし・・・

そない思って、頑張ってはみたけど・・・なかなか、見つかれへんかった

 

ハワイアンズ施設内のホテルは・・・当初、ホームページを見てみたねんけど、3連休にぶち当たってるその時期、ものごっつい高い金額が掲載されてるし・・・

それでも・・・あまりに、行き詰ってもうたもんやから・・・

ダメ元で、ハワイアンズの予約センターを飛び越して、上の方に話を投げ掛けてみたねん

 

ほんなら・・・「灯台下暗し」

「その人数なんであれば、一棟貸し切りにしますので・・・また、一人頭の料金も、限りなく昨年の宿泊施設の料金に近づけさせていただきますよ(^^)」っていう返答が返ってきた

メッチャ、ラッキー!

ホンマに・・・ものごっつい、ありがたかったよ(^^)

 

 

そやけど・・・ホテルが決まってからも、大人数が故、考えてた以上に大変やった

バスの手配および、料金の折衝・・・ハワイアンズサイドと打ち合わせ(幼児料金の圧縮折衝、スライダー券の数、夕食、朝食、部屋割り、布団の数等)・・・合同練習時の弁当の手配・・・もちろん、合同練習先の道場の先生との打ち合わせ・・・各家庭から振り込まれる、総額100万円以上にもなる金額の入金確認および、間違いがないか?の確認作業・・・各施設への振り込み・・・当日の駐車場の手配等・・・・・

10月に入ってからは、ほぼ毎日のように・・・昼休みと、患者さんのおらへん時間(俺の仕事は、接骨院運営)は・・・その案件に、時間を費やしたって言うても過言やないくらい・・・とにかく、時間を要した

 

一人でも間違ったら、数万円の間違いになるもんやから・・・

金額の間違いはないか?・・人数の間違いはないか?等を・・・何べんも何べんも計算しなおして・・・さらに明美(女房)にも確認してもらって・・・

 

ほんで、また・・・

そんな時に限って・・・仕事も、忙しくなるもんなんやよな?(^^;)

 

俺・・・頭の中のキャパが、完全にオーバーしたんやな?

いっぱいいっぱいになってもうて、「もう、来年から・・・合宿には行かへん!」って・・・明美に、吐き出してしもうたねん

おまけに・・・明美に対して、暴言まで吐いて(俺は普段・・・彼女には、絶対に怒りの感情をあらわにすることはあれへんのに)、泣かしてしもうて・・・・・

 

「もう、全部放り出して、キャンセルしたろかっ!?」

そない思ってしまうくらい、俺の中に余裕がなかった(っていうより、各施設サイドと参加者側との間に立って、「責任」を背負い込んでるもんやから、自分自身を追い込んでしまっとったんやろな?(^^;))

 

適当そうに見えるけど・・・ホンマは結構、生真面目な性格で・・・

その上、「小心者」で「ビビり」なもんやから・・・

そんな状況下で・・・俺は自分自身の平常を保つことが、正直、困難やったんよな(^^;)

 

 

それでも、出発3日前・・・

ようやく、全ての決着がついたんやけど・・・

ほんなら、俺自身・・・ものごっつい「罪悪感」に包まれてもうてなぁ~(^^;)

 

「途中で投げ出してやろうか?」って、怒ってしまった・・・浅はかな自分

全ての物事に対して、大らかな心で構えることができへんかった・・・心の小さな自分

 

ひと区切りがついた時、押し寄せてきた「罪悪感」を・・・俺は黙ってることが、どうしてもできへんくって・・・

「先生、何から何まで、ご準備いただき、本当にありがとうございました!」

「先生、大変だったと思います! いろいろと手配いただき、ありがとうございました!」などなど・・・

そう仰ってくれたご父兄の皆さんに・・・

 

「俺は・・・皆さんが、そない言いうてくれるほどのことを、実はできてへんかった!  ホンマは、途中で投げ出してしまおうか?って思ってたくらいやったねんから・・・  自分自身・・・まだまだ、未熟者なんやな?って痛感しました  本当に、申し訳ございませんでした!」

・・・・・って、ホンマのことを打ち明けて、皆さんに頭を下げた

もちろん、子供たちも見とったし・・・子供たちに対しても、詫びるつもりで・・・

(その場におれへんかった方もいらしたから・・・ホテルの宴会場でも、あらためて皆さんにお詫びをさせてもらった)

 

 

せやけど・・・

当日の子供たちの顔を見たら・・・「ホンマに、企画してよかった!」って、心から思えた

「やっぱり、これからも連れてきてやりたい!!」

・・・そない思わせてもらえるくらい、子供たちの「笑顔」は輝いとったわ(^^)

 

 

 

・・・・・っていう、反省材料があったねんけど・・・

それは、これからの俺自身の考え方とか行動やから・・・

反省の弁は、これくらいにして・・・・・

 

 

 

 

 

 

当日は・・・

茨城県ひたちなか市?の「日立武道館」で・・・近隣の道場が集まってくれて、合同練習をしていただいた

 

いやぁ~~~・・・それにしても、集まった道場の子供たちは・・・よう鍛えられとるわ(^^;)

 

午前・午後と、寝技、立ち技って・・・ほぼ同じメニューやったねんけど・・・

午前中は・・・ウチの子達も、なんとか頑張ってたけど・・・

午後は・・・集中力が切れたんやろなぁ~?

 

泣き出す子・・・しんどさに耐えられへんような顔をする子・・・体力の限界に近くなって、ケチョンケチョンにやられる子・・・

特に・・・小学校中学年より下は、ボロボロ状態やったな(^^;)

 

俺・・・その状況を、見るに見兼ねて・・・

そんな状態の子を呼び寄せては・・・

「お前・・・あんまり頑張り過ぎたら、今年の合宿は、今日の晩もプールに入いれるんやぞ!?  疲れたら、プールで遊ばれへんやろ?  どないする?  このまま、練習頑張ってホテルで休むか?それとも、練習を休んでプールのために体力を温存するか? どっちが大事やねん(笑)(笑)??」って、おどけた状態で聞きまくったてん(^^)

 

ほんなら、みんながみんな・・・

「プ・・プール・・・(泣)」って、答えとったよ(笑)

 

まぁ、大方の道場の先生方から言わしたら・・・「こんな機会やからこそ、普段以上に頑張らせることも、大事や!」っていう意見もあるんかも知れへんけど・・・

幸か?不幸か?・・・俺には、その考えはないねん

この子ら・・・まだまだ、子供やからね?

 

当然やけど・・・

相手先の道場の方々(子供達)に対して、最低限の礼儀と筋道は通さなアカンのは分かってるよ

せやからこそ、「全力で、喧嘩してこい!」って、発破も掛けるし・・・午前中の練習では、泣こうが喚こうが、絶対に逃がせへんしな(^^)

 

せやけど・・・普段、踏み込んだことのないような領域(二部練習)に入り込んで・・・さらに、泥沼に沈んでいってしまいそうになってる子供たちに・・・

必要以上に、無理な負荷を掛け過ぎることで・・・集中力を切れさせて、怪我が起こってしまうことの方がアカンのちゃうんかな?って、俺は思うんよな

 

子供のうちは、無理して頑張ることよりも・・・

冗談半分で投げかけた、俺の問いかけに対して・・・空気を読んで、「プール」って答えられる子になってくれてることだけで・・・俺からしたら、十分な成長やないんかな?って判断してる!

彼らには・・・それだけ、社会に対応できる能力が備わりつつあるってことやからね(^^)

 

ナンボ、柔道が強くて、結果が出てたとしても・・・

その環境、その場、その時々の「空気」を読んだ行動ができへん子に育ってもうたら・・・

上の人に可愛がってもらわれへんかったり・・・仲間から必要とされへんかったり・・・になってまうケースは、社会に出たら当然のようにあるんやから・・・

 

せやから・・・俺の教育の概念(北岡道場の存在する意味)を基本に考えたら・・・それだけで、十分「合格点」やっちゅうことよ!(^^)!

 

 

 

15:00・・・練習終了

日立武道館を後にして・・・いざ、ハワイアンズへ

16:00に到着するや否や、子供らはプールに走っていきよった

 

18:00~20:00・・・宴会場(150畳くらいあったんかな? ステージもあったし・・・)にて夕食

ものごっつい、ええもんを食わしてもらった感があったなぁ~(^^)

 

その後・・・子供たちは、22:00近くまで・・・また、プール

大人たちは・・・ホテルのロビーに全員集まって、座り込んで、「呑み会」(多分、亮ちゃん・・・部屋のテーブルを、ロビーまで持ってきたんやろな(^^;))

 

何時までやってたんか?、俺は、分からへん

俺・・・先に、子供たちの部屋(誰もおらんかったから)に入って、寝かしてもうてたから・・・

 

子供たちは・・・

「やべぇ! 俺の部屋に、北岡先生が寝てる! 静かにしないと、シバかれるよ!?」みたいになっとったらしくて・・・

誰も、自分の部屋やのに・・・よう入ってけえへんかったみたい(^^)

朝起きたら・・・俺が寝てた布団の対角線上の布団に、YAMATOと煌だけが、引っ付いて寝とったわ(^^)

 

 

もちろん、2日目も・・・朝一(9:00)から、午後3:00まで、十分すぎるくらい遊びまくって・・・帰ってきた

 

 

 

毎年恒例の『強化?合宿』(何の強化やねん??)

ホンマに、ホンマに・・・企画して、良かった

子供たちは、もちろん・・・ご父兄の方々も、「大人の修学旅行」みたいで、本当に楽しかったです」って言うてくれとったし・・・

やっさん(唯斗の親父)なんか・・・「先生! 楽しみ過ぎて、燃え尽きましたよ!」って、言うてくれとった

 

みんな、ええ年齢やから・・・普段は、会社でもそれなりのポジションにおるんやろうけど・・・

「社員旅行とかでも、上席や部下に、多少なりとも気を遣って、ここまで楽しめないですよね(^^;)  本当に「大家族」で旅行に来たみたいで、最高ですね!?」って、言うてくれとったわ

 

来年も・・・再来年も・・・子供にとっても、親御さんにとっても・・・こんなことで「想い出の幅」が限りなく広がるんやったら・・・ぜひ、続けていきたいなって思うよ

 

 

 

最後になりましたが・・・

 

ご父兄の皆々様

昨年より、参加人数も増えたため、バス代や宿泊料金などが、上がってしまったにもかかわらず・・・子供たちのため、旅行代金を算出してくださり、子供たちを参加させてくださいましたこと・・・心より御礼申し上げます

ありがとうございました!

 

それに伴い・・・

子供たちの「笑顔」を、あんなにたくさん見せてもらえたこと・・・

子供たちと、大切な2日間を、過ごさせていただきましたこと・・・

本当に、嬉しく思っております!

ありがとうございました!!

 

どうか、この先も・・・

我が子のみならず・・・北岡道場の子供たち全員を、大家族として支えていただけますこと、心より願っております!

 

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

 

 

9月24日(日)・・・加瀬沼公園に於いて、『芋煮会』を開催した

 

発起人は・・・亮ちゃんと聖奈さん(一太のオヤジとママ)

 

河北新報杯の時に、亮ちゃんから・・・

「先生、芋煮会とかBBQとか、やりたいんですけど・・・皆さんに声を掛けてもいいですか?」って、問いかけられてんけど・・・

 

俺は・・・大賛成!!

・・・・・って言うより、ホンマは、俺が声を掛けてでも開催したいくらいやねんけど・・・

俺が、声を掛けると・・・なんか、強制にでもなってまうような感じがするし・・・

おまけに、11月には合宿も控えてるし・・・

せやから・・・いろんな意味合いで、俺からの声掛けはせえへんようにしとった

 

 

せやけど・・・

みんな、ぎょうさん集まってくれて・・・

総勢71名の参加となった

 

 

俺は(個人的な考えやけど)・・・

子供同士は、「柔道」だけをやっとっても、仲良くなられへんと思ってる

強豪道場や強豪校なんかは・・・レギュラー陣とか、上位の連中は、切磋琢磨して、共に戦って、「絆」が芽生えるっていうこともあるんかも知れへんけど・・・

俺は、その「絆」よりも・・・・・っちゅうより・・・・・その「絆」も含めて、それ以上の「家族」「兄弟」みたいな『絆』が芽生えたら、なおええんとちゃうんかな?って、常々思ってる

 

そのためには・・・いっしょに遊ぶのが、一番手っ取り早いような気がすんねん

いっしょに笑って・・・

いっしょに怒って・・・

いっしょに泣いて・・・

いっしょに先生の悪口を言うて・・・

いっしょに悪さして・・・

いっしょにくだらんことで喧嘩して・・・

そないすることで、『絆』っちゅうもんが、どんどん出来上がって・・・

ほんで、その『絆』っちゅうもんは、そない簡単には千切れたりせえへんもんやと思うんよ

 

せやから・・・柔道以外で、「いっしょに時を過ごす」ことが、ものごっつい重要なこととちゃうんかな?って、俺は思うんよな?

 

 

 

私事やけど・・・

俺、9月の半ばに・・・義父の一周忌もあって、大阪に帰省したんやけど・・・

 

その時・・・約1年半振りに、仲間が集まってくれた

「俺、9月の連休に帰る! 集まれるか?」

・・・・・って、メールしたら・・・忙しい合間をかいくぐって、8人みんなが集まってくれた

 

たった一晩だけやったけど・・・俺、ものごっつい「大切な時間」を過ごしてきた

 

以前にも、記したと思うけど・・・俺には、あいつらと過ごした「想い出」が、山のようにある

32~33年分の「想い出」やから・・・皆それぞれ、所々、忘れてしまって抜けてる部分もあるけど・・・

それを、再確認するかのように・・・「あの時、こうやったよな?」「あの時、こうしたよな?」「せやせや!」「そうやったっけ?」とか・・・・・掛け替えのない「想い出」が、次から次へと出てきよんねん

 

せやけど・・・その次から次へと出てくる「想い出」の中に・・・

「あの大会で、〇〇に勝って優勝した」とか・・・

「〇〇に勝つために、一生懸命頑張った」とか・・・

そんなことは、ほとんど出てけえへんねんよな?

多分・・・それは、「個人の想い出」であって・・・「仲間と共有した事」では、あれへんからやろな?

 

確かに・・・そんな話も、あるのはあるけど・・・

やっぱり・・・くだらん「想い出」の方が、圧倒的に多い!

 

せやから・・・子供たちも・・・

「少年柔道大会に出場したよな?」っていうことより・・・

「滑り台から転がって、鼻血出して、みんなで大笑いしたよな?」ってことの方が・・・

俺は、心に焼き付いてるんとちゃうんかな?って思うんよ

 

 

ウチの道場の子達は・・・

土曜日の晩・・・日曜日、祝日・・・春休み、夏休みetc・・・・・

よく、誰か?と誰か?がツルんでるみたい・・・

 

それが・・・

中学生同士のこともあったら・・・そこに、小学校2年生や3年生が混じって、いっしょに遊んだり・・・

幼稚園や小学校低学年の子の家に・・・中学生数人が、宿泊しにいったり・・・

女の子同士も・・・チョコチョコと絡んでるみたいやし・・・

俺は・・・柔道以外で、そうやって、いっしょに時を過ごすことは、ものごっつい、ええことやと思ってる

 

せやから・・・こんなイベントも(亮ちゃんと聖奈さんが企画してくれてんけど(^^;))・・・

「子供が主役!」っていう意味では、非常に良かったんとちゃうんかな?って、そない思ってるよ

 

 

 

塾とか・・・習い事とか・・・進学校へ進むために日々勉強とか・・・チャンピオンを目指して日々トレーニングとか・・・

学歴社会であったり・・・アスリートの低年齢化であったりするが故・・・・・そういったことに、一生懸命になり過ぎるのも大事!っちゅうことも、なんとなく分からんでもない

 

せやけど・・・

そこに偏り過ぎてもうて・・・

一番大切な「心の成長」が、滞ってしもうたり・・・「想い出」の幅が、狭くなってしもうたりしたら・・・・・

なんか、勿体ない気がするんよな?

 

少なくとも、俺は・・・我が子には、そうはなってほしくない!と願ってる

 

だって、俺自身が・・・

「あいつら(仲間)がおれへん人生なんか・・・ホンマに、つまらん人生やろなぁ~?」って、心底思ってるんやもん

 

 

大阪に帰省した時・・・それとなく、REN(長男)に聞いてみた

ほんなら・・・

まったく同じようなこと(仲間を大切に思うこと)を言うてたし・・・俺らが若い頃に、仲間とやってたことを、同じようにやってくれてたことに・・・なんか、心から安心したよ

※もちろん・・・皆それぞれ、いろんな考えがあるやろうから・・・これらは、まったくもって、「北岡家の考え」や!っちゅうことを理解いただいた上で、読み進めていただきたい

 

勉強もできて・・・スポーツもチャンピオンになって・・・友達とも遊んで(いつ勉強して、いつ練習してんねん?って疑われるくらい)・・・

そないなったら・・・そらぁ、ベストなんやと思う!(^^)!

せやけど・・・なかなか、それは難しいのが現実やよな?

 

 

 

日本国に生まれて・・・この豊かな国で育って・・・

食い物に困ることもなく・・・住む場所に困ることもなく・・・贅沢さえ言わへんかったら職に困ることもない

 

その上で・・・何事も、頑張ったら頑張っただけ、ある程度の結果となって跳ね返ってきたり、ある程度の地位や名誉も手に入れることができたりもする

 

せやけど・・・その反面で・・・

豊か過ぎる国で生まれ育ったのに・・・「心が貧しい」なんて想いは、させたくはない!!

 

勉強して資格を取って・・・練習してチャンピオンになって・・・学歴を生かして素晴らしい会社に勤めて・・・

それらも、確かに・・・自分の中の「なくなれへん財産」なんやろうけど・・・

 

せやけど・・・

もっともっと大切な・・・

「どんだけ時が経っても色褪せへん、永遠に尽きることのない『財産』」を、手に入れてほしいなって、俺は願ってる

 

その「色褪せることなく、永遠に尽きることのない『財産』」が・・・

いっしょに泣いて、いっしょに笑って、いっしょに喜んでくれるからこそ・・・

自分の中の「なくなれへん財産」も・・・さらに価値のあるもんになるんとちゃうか?って思うのは、俺だけなんかな?

 

 

昔・・・金八先生が言うとった

「人間の値打ちは、心の中に、いくつ壊れないものを持ってるか?で決まる」

・・・・・って

 

 

この歳にならんと、分かれへんことがある!

せやけど・・・

この歳になったからこそ、見失ってしまうこともある!

 

せやから、自分の心の中を、客観的にのぞき込んで・・・

大切なものを、上から順番に・・・子供たちに、精一杯伝えていってやればええんとちゃうんかな?って、俺は考えてる

 

「家族」「友達」「辛抱と努力」・・・

 

それらは・・・子育てをしてる、ほとんどの人の心の中の、上位にあるもんとちゃうんかな?って、俺は勝手に思い込んでるけど・・・(^^;)

 

せやけど・・・

インターネット社会で、人とのコミュニケーション方法が変わってきてる(希薄になってきてるようにも、感じずにはおられへんけど(^^;))今・・・・・

合理的であって、「追いまわし」の必要性すら感じへんようになってきてるんちゃうか?って感じずにはおられへん今・・・・・

 

そんな、ご時世やからこそ・・・

「家族」「友達」「辛抱と努力」の大切さを・・・コンコンと、子供たちに伝えていってやろうと思うんよ!

 

 

人間の値打ちは・・・

心の中に、いくつ壊れへんものを持ってるか?

・・・で決まる!!

 

銭では買われへん!

勉強しても手に入れられへん!

自分を徹底的に追い込んでも手に入れることはできへん!

 

せやけど・・・

大金も・・・何の努力も・・・何の追い込みも必要ない!

 

ただ・・・

いっしょに、時を過ごして・・・

泣いて・・・笑って・・・怒って・・・・・

ただ、それだけで「壊れへんもん」は、手に入るんやけどね?

 

元気出していこう!

READY! GO!!

3月25日(土)・・・毎年恒例の中学校3年生の『追い出し会』をした

 

ちなみに・・・

今春から、仙台大学に進学する、沙季先生の『激励会』も兼ねさせてもらったねんけど・・・

 

 

通常練習を、16:30~18:30にして・・・

その後に、みんなでワイワイやって・・・詩音を送り出した

 

 

今年の卒業生は、「小畑 詩音」一人だけやったけど・・・

『漢』

彼の人柄もあって・・・

ホンマに素晴らしい、『追い出し会』やったよ

 

 

詩音に元立ちをしてもらって、乱取りをたくさんやって・・・最後に、全員(生徒34名)+悠葉先生、沙季先生、俺を投げ込み

投げ込みをした後は・・・逆に全員から投げられるねんけど・・・これがまた、キツイねん(^^)

 

ほんで、最後の最後は・・・詩音の親父、ママ(かなちゃん)から・・・感謝の気持ちを感じながら投げてもらって、彼の「北岡道場」での最後の練習が終わった

 

 

 

 

詩音は・・・

小学校5年生の終わり頃に、「北岡道場」を訪ねて来てくれた

今は、180cm、110kgっていう、超巨漢やけど・・・当時は、身長もちっちゃくて、ずんぐりむっくりの「アンパンマン」って感じの少年やった(^^)

 

決して、柔道センスがある子ではなかったし・・・学年下の子にも、簡単に投げられてもうて・・・

ホンマに・・・メチャメチャ辛かったやろうなぁ~?って思う

もちろん、大会に出場しても・・・周りは皆、低学年の頃からやってる連中ばっかりやし、勝てるはずもなく・・・ホンマに、悔しい想いをしてきたはずや

 

 

中学校1年生の夏・・・

仙台市スポーツ少年団の仙台市予選・・・闘志むき出しで挑んだねんけど・・・

結果・・・敗戦

 

泣きながら、俺のところに戻ってきた彼を、思いっきり抱きしめて・・・

「この悔しさを忘れるな!  ほんで、「お前だけが悔しいんじゃない!」ってこと、よう覚えとけ!」

・・・って、俺もいっしょに泣いた記憶がある(^_^;)

 

その翌年の同大会・・・

彼は、見事に優勝してくれた

 

ほんで、昨年(中3)は・・・中総体県大会3位に入賞して、東北大会にも出場してくれた

 

 

こない記したら・・・悔しさをバネに、ものごっつい努力して、階段を駆け上がったように聞こえるけど・・・

実は、そんなでもないねんで(^_^;)

 

それなりには、頑張ってきたんやろうけど・・・死に物狂いで努力して、毎朝ロードワークして、トレーニングして・・・なんてことは、ほぼやってへんはずや

 

 

せやけど、俺は・・・それでええと思ってる

 

よく・・・

「悔しいんなら・・・どうするんだ?」

「あの悔しさを思い出せ!」

って耳にするけど・・・

 

せやけど・・・相手は、子供やからなぁ~

俺は、基本的に無理やと思ってる

 

もちろん、中には・・・監督や親に言われずとも、自らの意志で、朝起きて走ったり・・・人の見てへんとこで、トレーニングをしたりするような子もおるかも知れへん

 

せやけど・・・大人でさえ、自分自身をコントロールすることって、ものごっつい難しいことやのに・・・

まだ右も左も分かれへん少年が、そんなこと出来るはずがないと思うねんよな

 

毎日毎日・・・監督や親に管理された中やったら、やれると思うよ

いや・・・やらざるを得ん状況やから、きっとやるやろ?

 

せやけど・・・監督や親がおる時とおらん時に、まったく同じ温度で、徹底的に自分を追い込むことなんか、13~14歳の少年には不可能なんとちゃうんかな?って、俺は思うんよな

しかも・・・毎日・・・やで(^_^;)

 

せやから・・・「できへん」くて、当然やと思うねん!

 

その「できへん」っていう、甘い心を持って・・・詩音は、「柴田高校」に進学するねんよ

そこで・・・色んな人生勉強をさせていただくからこそ・・・彼の「できへん」は、限りなく少なくなってくるんとちゃうんかな?って思うんよな

 

 

やれへんかったら・・・後退しかない!

せやけど・・・

やったら・・・たとえ1mmずつでも、前進はしよる!

 

大人の俺らでも、それはいっしょ!

 

その上で、段々と分かってくる!

何が、自分を突き動かすんか?

何が、自分を支えてくれてるんか?

自分は、決して独りではないこと!

それが分かってくるからこそ・・・限りなく「できへん」が少なくなってくるんとちゃうんかな?

 

そうやって、3年間を過ごすことで・・・彼も、ええ大人(漢)になってくれるよ(^^)

 

 

 

 

どうか、詩音・・・

これから先の、高校3年間で・・・

「覚悟」を持てる人になってください!!

 

お前が悩んでた、あの時・・・差しで話したよな?

 

 

雨が降ろうが・・・槍が降ろうが・・・

己の決めた道を、ただひたすらに突き進む!

 

時には・・・頭を垂らして、三日三晩でも、地べたに突っ伏しておらなアカンようなこともあるかも知れへん

 

せやけど・・・

それが、当たり前にできる「覚悟」を持てる人になってください!

その「覚悟」が身についた時・・・きっと、お前の「夢」は、グッと近くなると思うから・・・

 

 

最後になったけど・・・

たくさんの「興奮」と「感動」をいただけたこと、感謝します!

ほんで、お前と出会えたこと・・・お前が俺の生徒でいてくれたこと・・・「誇り」に思います!

お前の「優しさ」・・・「直向きさ」・・・「謙虚さ」・・・「素直さ」・・・ほんで、溢れ出す「闘争心」・・・

 

それが、人の心を動かすっていうことを・・・よく覚えておいてください!

 

ありがとう!  詩音!!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

12月23日(祝)・・・毎年恒例の『北岡道場杯&納会』を開催したimg_0247

今年は・・・東京から、JOEと丹下段平(太郎さん)も参戦(^^)

もちろん、空気を読む大会(小学校高学年にメダルを持って帰ってもらう大会)やから・・・JOEにも、試合には参戦してもらったけど、ちゃんと空気を読んでもらって(^_^;)・・・

 

当然、中学生にも空気を読んでもらって・・・

結果・・・

優勝・・・SO

準優勝・・・タケル

3位・・・KOKOちゃん

3位・・・ヤマト

・・・・・・・・・・やった(^^)

 

 

今年は・・・「ちびっこギャングの部」と称して、小学3年生までの子たちのトーナメントも開催した(もちろん、こちらは空気を読む必要なしで、ガチンコ(^^))

当初は、「小学3年生まで」にしようと思ってたから・・・YAMATO(小2)は、チャンピオン大会等でも上位入賞したし、出場させへん予定やってんけど・・・急遽、「小4レディースコンビ(心優&樹梨)も、ある程度、基本ができてきたし(2人とも、入会して3ヵ月)、参戦させよう!」ってことになって、YAMATOも含めて、厳正なるくじ引きにより、トーナメントが決定した

 

しかし、これがまた、おもろい対戦が続出でなぁ(^^)img_0203

一番ちっこいブロックで、優勝候補の碧(小3)VS優(YUTAKA:小2)の潰し合い

そこを制したYUTAKAと、小地蔵が小2対決

また、違うブロックの一回戦でも、YAMATO(小2)VS心優(小4)の潰し合い

また、1年生の煌が、琳ちゃんを倒して、YUTAKAを倒して、決勝に進出

優音VS一颯の小2対決は、一颯に軍配

その一颯に、樹梨が大外刈りで一本勝ち

メチャメチャおもろい試合を、たくさん見せてもうた

 

結果・・・img_0204

優勝・・・YAMATO(小2)

準優勝・・・煌(小1)

3位・・・YUTAKA(小2)

3位・・・樹梨(小4)

・・・・・・・・・・やった(^^)

 

 

せやけど・・・心優と樹梨には、度肝を抜かれるわ、ホンマ(^_^;)

この子らは・・・週2じゃなく、もっと練習をさせて、テクニックもちゃんと教えてやったら、2年後には、おそらく宮城県の重量級と軽量級で、優勝戦線に絡んでくるんとちゃうんかな?って感じさせられるくらい、スゴイもんを持ってる(^_^;)

 

せやけど・・・もちろん俺は、そんなに無理はさせへん

足元とか、目先のこと(「勝ち」)しか見いへんようなことは、絶対にせえへんつもりでおる

今は、とにかく柔道が好きでいてもらいたい!・・・ただ、それだけ

柔道が好きでさえいてくれたら・・・いずれ、自ずと結果はついてくる

こんな逸材やからこそ・・・最大限の「伸びしろ」を残して、次の指導者にバトンタッチしたいと考えてる

 

あの当時(数年前)は、うっすらとしか分かれへんかったけど・・・img_0246

今は、はっきりと言える!

正に、あの当時の・・・ほんで、近い将来こうなるであろう・・・「沙季先生」と「夏光先輩」を見てるような感じやったよ(^^)

 

心優と樹梨のことだけを、ピックアップして記したけど・・・

もちろん、道場生全員が可能性を秘めてるし・・・特に低学年は、右に転ぶんか?左に転ぶんか?は、今はまったくもって手探りの状態やしな(^^)

一人一人の個性を見落とすことなく・・・一番ええと感じる道のりで、最大限の「伸びしろ」を残して、俺の元を巣立っていってもらいたいって願ってるよ

 

 

 

あっ、そうそう・・・img_0258

試合の前には・・・お父さん、お母さん方にも、柔道衣を着用してもらって、我が子はもちろん、道場生と組んでもらうことも、しっかりとやったよ(^^)

啓太パパ、ヤマタケパパ、遼パパ、碧パパ、JOEパパ、煌パパ、柊パパ、元パパ、一太パパ、恭太パパ、唯斗パパ、樹梨パパ、小僧パパ、YAMATOパパ(俺や(-_-;))、紳太郎ママ、琳ママ、煌ママ、SOママ(明美や(-_-;))が、柔道衣を着用して、ケチョンケチョンにいわされとったよ(^^)(^^)

子供たちにとったら・・・「お父さん、お母さんと柔道をした!」ってことは、絶対に心に残るやろうし、ホンマにええ経験になったんとちゃうんかな?って、俺は思ってる

 

どんな些細なことであっても・・・今この一瞬だけで判断したら、実は大したことではあれへんimg_0223

せやけど・・・「塵も積もれば山となる!」

ちっちゃいことの積み重ね・・・いろんな(例えくだらんことであっても)経験の積み重ね・・・見たこと、聞いたこと、感じたことが、子供たちの人間形成に、大きな影響を与えると俺は思ってる

もちろん、「北岡道場」っちゅうくらいやから、柔道を指導させてもらうことは大事なんやろうけど・・・

せやけど、俺は・・・誤解を恐れずに言わせてもうたら・・・・・「柔道は、二の次! 三の次!」やと思ってる

 

中学生(仲間)同士で、練習を休んで、プロレス観戦に行くことも然り・・・

「合宿」と称して、柔道と遊びのケジメをつけた、経験をさせてやることも然り・・・

「納会」や「OB・OG会」、「追い出し会」etc、そんな行事を実施することも然り・・・

どんな些細なことであっても、子供たちの感性は養われるやろうし・・・また子供は、大人の行動を、絶対に見てるし、聞いてるし、感じてる

 

「今」やなくて、子供たちの「将来」の糧のために・・・

「合宿」も「納会」も「プロレス」も・・・できる限り、柔道以外で、いろんな経験をさせてやりたいって考えてるねんや(^^)

 

また、俺自身が・・・子供たちに対して「アホ」になってやることさえも・・・img_0201

「先生は、何のために、あんなアホなことを言うてたのか???」って

やがて、理解する時が訪れてくれるやろう(^^)

 

せやから、親御さんも・・・三位一体で、たった一瞬(一時)の物事やけど、そこに「どんだけ、深い意味があるんか?」を、子供たちに、ちゃんと伝えてほしいなって思う

個人的には・・・「今」の時期は、「柔道」よりも「感受性」を養ってほしいなって、心から願ってるから・・・

 

これは、ウチの道場をピックアップして言うてるんではなくて・・・

余計なお世話やけど・・・これを読んでくださってる親御さん、皆さんの心に届いたらいいなぁ~って思いながら記してる

各道場、各競技、各学校含めて・・・家庭では、教育することが難しいであろう「社会性」を学べる場を・・・子供たちが「大切なもの」と認識するんか?、それとも、「大したことではない」と認識するんか?は・・・失礼を承知で申し上げると、親次第やと俺は思ってる

各先生方が、子供たちの将来を見据えて、意図をもって与えてる環境であっても・・・

親が家庭で、「必要ない!」「行かなくてもいい!」「先生の考え方は、間違ってる!」なんて言うてしもうたら・・・子供は、きっと「大したことではない」って認識するに違いない

そないすることで・・・子供は、人や場所を見て、行動するような人間になってまうし・・・せっかく社会性を養うチャンスを、自らの手で紡いでしまうことにもなってしまうんとちゃうんかな?

 

せやから・・・img_0224

自分のことだけを考えるんやなく・・・周りの人の心を思いやり

自分勝手な行動をするんやなく・・・周りとの協調性を持ち

自分が、その立場になった時に、「こうしてほしい! こうであってほしい!」って願えば願うほど・・・今は、誰かのために、将来の自分と重ね合わせた行動を取るのが、一番望ましいような気がすんねんよな

 

自分の「居場所」、自分の「帰る場所」、自分の「故郷」・・・を、ええ加減に扱うことは、ホンマ容易いこと

せやけど・・・その浅はかな行動は、形はどうあれ、いずれ自分の身に振りかかってきてしまう

そない、なれへんようにしてやるがために・・・

(たとえば、北岡道場であったら)「今」は、他愛のない、「合宿」や「納会」、「OB・OG会」なんかを実施して・・・子供たちに、周りの人や、自分を取り巻く環境に感謝をすること等を、身を以て経験させてやることが大事なんとちゃうんかなぁ~?って、俺は思ってるんよ

 

 

 

 

さてさて・・・

試合終了後・・・表彰式と、今年の頑張った子達に賞を贈らせてもらった

みんながみんな、頑張っとったから・・・メチャメチャ、悩んで悩んで悩みぬいた末

 

「最優秀賞」・・・紳太郎(小5)img_0250

毎日毎日、素晴らしい挨拶、大きな声での返事

もちろん、それが出来る子やからこそ・・・柔道への取り組みも、ホンマに素晴らしく、ここ数ヶ月、「背負い投げ」の完成度、新しい技「袖釣り込み」への探求心・・・何をとっても文句なしの最優秀賞

6年生にしては、体がちっちゃくて、試合ではメッチャ不利・・・おまけに、筋力もないから、「背負い投げ」を飛び込んだ時(左足をきれいに回すもんやから(右利き))、どうしても膝をついてしもうて、「指導」を取られるケースが、ものごっつい多い

せやけど・・・とにかく、柔道を続けてもらいたいと願ってる

今日、明日に、「勝つ」ことは難しいかも知れへんけど・・・俺の元におる時にこそ、「背負い投げ」に始まり、いろんな技の基本を繰り返し繰り返し、体に覚え込ませて・・・

ほんで、一番大切なこと・・・「柔道」をホンマに大好きでいてもらいたい!

そうあることで、自分の「我」が芽生えはじめるであろう、高校生になった頃に、「進化」し始めるんとちゃうんかな?って、俺は信じてるから・・・

紳太郎!・・・来年は、最高学年!

副キャプテンとしても、自分自身は当然、周りにも目を配って、自身をもう一段階、二段階って、上げていけるように精進してください

最優秀賞、おめでとう!

 

 

「優秀賞」・・・GEN(中1)img_0206

元ちゃんは・・・小6の時に、道場にやってきた

引っ込み思案(あまり、自分から前に突き出てくるタイプではない(^_^;))で、道場に体験に来た時も泣き出してしまう始末

おそらく、彼を取り巻く環境の中に、こんな「関西弁のおっさん」、あんな「荒くれた連中」は、ほとんど存在せえへんかったんやろなぁ?(^_^;)

入会してからも、一生懸命取り組んではおるものの、今一つ「闘争心」が欠けてた部分があった

せやけど、いつからか?・・・この「関西弁のおっさん」の存在価値を理解してくれて・・・「荒くれた連中」を仲間やと感じてくれて・・・そうあることで、自ずと自分自身の「居場所」を確立してくれた

そうなったら、みんなの後押しがあるから、戦うことにも躊躇がなくなるんやろなぁ?

一生懸命頑張るからこそ、ホンマに技が上手く・・・ほんで、最近、メッチャ体の力がついてきた、素晴らしい努力家

元ちゃん!・・・あなたに出会ったことに「感謝」します

どうか、あと2年・・・このむさ苦しい?(笑)道場に身を置き、日常生活ではありえへんことをたくさん経験して、素晴らしい青年になってください!

優秀賞、おめでとう!

 

 

「敢闘賞」・・・詩音(中3)img_0205

小6から始めた柔道

当時、ずんぐりむっくりで、柔軟性がなく(今もないな(^_^;))、どんくさかった少年が・・・今や、180cmほどになり、-90kg級で宮城県代表として、東北大会にまで出場するくらいに成長してくれた

たくさんの高校の監督さんからも、高校進学のお声掛けをいただき、素晴らしい評価をいただいた

俺は彼に、「大外刈り」と「払い腰」しか教えてへん

もっと、組手に始まり、崩し方、柔道衣の使い方、釣り手や引き手の使い方、また足技を十分に使いこなせるだけのことを、教えてやってたら・・・・・彼は、宮城県も然り、東北大会でさえ、上位に入賞してたかも知れへんっちゅうくらいの逸材や

せやけど・・・俺は、教えへんかった(まぁ、生徒誰に対してでも、深いところまでは教えへんけど・・・(^_^;))

俺も・・・それなりに、柔道の極意?っていう部分もかじってきたから・・・一応、いろんなことは知ってるつもりでおる(^_^;)

でも、あえて教えへん

それは・・・

もし、俺が高校の監督であった時に・・・「この選手が欲しい!」「この選手にウチに来てもらいたい!」「この選手を指導したい!」って思えるような、大器晩成(未完成)の選手になってもらいたいっていう「想い」があるから・・・

そのような、未完成の選手を、高校の監督にバトンタッチして・・・幹の太い、素晴らしい選手に育ててもらいたいって、常々思ってる

ある高校の監督さんは・・・正に、俺が思ってた通りに、彼を評価してくださった

高校に進学したら、たくさんの「テクニック」「気付き」を監督さんが、導いてくださることやろう

どうか、詩音!・・・高校に進学したら、もっともっと貪欲に、上を目指して精進してください!

敢闘賞、おめでとう!

 

 

「努力賞」・・・碧(小3)img_0266

体のラインも細く、まったく柔道をやってるようには見えへん、碧ちゃん

彼女の、ここ最近の成長は、目まぐるしい

特に「背負い投げ」への入り方、持っていき方が素晴らしい!

あの体で、チャンピオン大会も、ベスト8まで上がっていきよった

彼女は、この先「柔道・・・柔道・・・」っていう人生を、歩むことはないやろう(それは、親御さんからも聞いてる)

せやけど・・・違う夢や目標を持ちながらも、今現在は、与えられた環境の中で、「柔道」というものに対して、一生懸命努力してる

これは・・・俺の持論やねんけど・・・

ひとつの物事を、一生懸命やれる人は・・・別のことも、一生懸命やれる!

その反面・・・

ひとつの物事を、一生懸命取り組めへん者は・・・何をやっても、中途半端で一所懸命取り組めへん!

だから・・・「八百屋」で成功する者は・・・「魚屋」でも成功する!

要するに、自分の定めた目標に向かって、どんだけ直向きに努力することができるんか?ってことやと思う

碧ちゃん!・・・まだ、時間はある!

宮城県大会のメダルを首にぶら下げれるように、頑張ろうやないか!?

努力賞、おめでとう!

 

 

「努力賞」・・・唯斗(小5)img_0248

今年の8月に入会して、まだ、わずか4ヶ月しか経ってへん

彼は・・・以前、別の道場で柔道をしとったねんけど、先生の都合で柔道が続けられへんようになってもうて、一旦、柔道から離れとった

せやけど、数ヶ月経って・・・「やっぱり、柔道がしたい!」ってことで、ウチの道場に来てくれた

いくら、以前に柔道経験があったって言うても、数ヶ月ブランクがあったから・・・入会したての頃は、小学2年生の子にさえ、負けてしまうくらいの状態やった

せやけど、彼は・・・ものごっつい、努力家

教えたことは、一生懸命吸収しようと、人一倍頑張るし・・・新しいことへの探求心も素晴らしい!

声が小さいことと、自分を前に突き出すことをせえへんことが、ちょっと「玉に瑕」やけど・・・(^_^;)

あえて、副キャプテンっていうポジションを与えたことによって、この一年で、自分を変えてくれることを、期待せずにはおられへん!(^^)

唯斗!・・・自分自身の頑張りはもちろん!、周りに目を配り、周りを引っ張っていけるような「リーダー」的要素を身につけれるよう、来年一年、どうか頑張ってください!

努力賞、おめでとう!

 

 

「努力賞」・・・琳(小3)img_0259

彼女も、まだ入会して5ヵ月

彼女は、まったくの素人

せやけど、彼女のセンスは、ホンマに素晴らしい!

センスだけやなくて、「負けん気」、ほんで、直向きに努力ができるっていう「資質」をもってる

教えたことは、どんどん吸収するし、「勝ちたい!」っていう気持ちが、メチャメチャ伝わってくる(^^)

小学3年生にしては、ものごっつい体がちっちゃくて、ホンマに1年生と同じくらいの体格やねんけど・・・

せやけど、彼女が一生このままの大きさなんか?っていうたら、そらぁ違う!

たとえ、165cm、(63kg)にはなれへんかったとしても・・・最軽量48kg級で戦える体格には、間違いなくなる

琳ちゃん!

せやから、今は・・・たとえ、勝たれへんかったとしても、どうか腐らず、柔道を今のまま、大好きでいてください!

いずれ、あなたに光があたる時が、必ず来ますから・・・

努力賞、おめでとう!

 

 

 

ほんで・・・新体制の発表!img_0202

キャプテン・・・承之介

副キャプテン・・・紳太郎、唯斗

 

余談やけど・・・

俺は、子供たちに対して・・・無理に「敬語」を使わせたりはせえへん

何でか?って言うたら・・・あんまり、凝り固まってもうたら、あの子ら全員に、子供らしさがなくなってまうような気がしてなぁ~(^_^;)

 

せやけど、自分で意識ができるようになる中学生くらいになったら、全員が全員っていうくらい、ちゃんと「返事」ができるようになるし、「挨拶」ができるようになるし、「敬語」で喋るようになってきよる

せやから、俺は・・・その部分では、あんまり口うるさく言わへんようにして、自己意識を尊重するようにしてる

 

ただ、普段は、俺に対して・・・「先生! じゃあね(^^)」って言うのは・・・「おぅ!じゃあな!」くらいで返すけど・・・

練習中に、返事をせえへんかったり・・・むくれた顔してスネてたりなんかしたら・・・容赦なく、雷を落とす

時には、ゲンコツを落とすことさえある(もちろん、親御さん全員から、了解を得てるんやで(^^))

せやから・・・

そのメリハリができてるうちは、ほとんど放ったらかし状態っていうても過言やないな

 

せやけど・・・img_0250

新キャプテン、承之介・・・こいつは、曲者!(^^)!

「先生! 俺、何したらいいの?」「分かった! 分かった! やってみる!」「マジかよっ!?」等々・・・(^_^;)

 

俺は、彼に成長してもらうために、2週間くらい前から、あえて鎌をかけ始めた!(^^)!

「小学生のうちは、別に敬語を喋れんでも、だいたい中学生になったら、みんな敬語で話すようになるから、そらぁそれで、ええねんけど・・・(^^)   せやけど・・・今までの歴代のキャプテンは、REN兄から始まって、沙季先生、虎ノ介先輩、正也先輩、夏光先輩、滉太先輩etc、誰をピックアップしても・・・キャプテン、副キャプテンを張るくらいの時期になったら、俺とか父兄の人に対して、ちゃんと敬語で話してたねんけどなぁ~   せやけど、承之介は、敬語を使われへんし、「北岡道場」のキャプテンとしては、相応しくないよなぁ~?(^^)  一学年下の啓太の方が、ちゃんと敬語を使うし、今年は学年落ちでキャプテンを選考した方がいいよなぁ~?!(^^)!」って

 

承之介・・・キャプテンになりたかったんやろなぁ~?

必死になって、敬語で喋っとったよ(^^)

 

もちろん、紳太郎と唯斗にも、鎌をかけといたった

「紳太郎は、周りに目を配って、みんなを引っ張っていけんのかなぁ~?   唯斗は、元気がないよなぁ~  それじゃあ、みんながついて来えへんよなぁ~?   やっぱり、啓太にキャプテンやってもらおうかなぁ~!?(^^)」

・・・・・って

 

いずれにしても・・・

承之介も紳太郎も唯斗も・・・この一年で、リーダー的要素を兼ね備えれるよう、成長してくれることを、心から願ってるよ(^^)

ヨロピコ、頼むよ!(^^)

 

 

その後・・・img_0213

昨年同様、カレー屋さんに来てもらっててんけど・・・みんなで食事をして、一年を無事、納めることができた

 

 

今年も一年・・・子供たちから、感動と興奮を、たくさんもらったよ

ほんで、俺自身・・・子供たちから、学ばせてもらうことも多々あった

あの子達からは・・・たくさんのことを教えてもらえる

あの子達からは・・・たくさんのことを感じさせてもらえる

あの場所(道場)には・・・たくさんの大切なものが詰まってるんよな

ホンマに、感謝してる!

ありがとう! 北岡道場生諸君!

 

 

また、後になってしまいましたが・・・

沙季、夏光をインターハイ出場に導いてくださいました、また滉太をご指導いただきました、柴田高校監督、狩野先生

卒業した現在も、悠葉と永美のことを、我が娘のように気にかけてくださる、東北高校女子柔道部監督の佐藤明代先生、また、妹のように可愛がってくださるコーチの相澤実希先生

ウチの生徒に、お声掛け、お力添えいただきました、仙台育英高校監督の箱島先生および、大内先生

同様に、東北高校男子柔道部監督の大久先生

出稽古にお邪魔させていただきました、仙台大学柔道塾の南條先生ご夫妻、また学生コーチの皆様

いつも気さくにお声掛けいただき、また、幾つもの「気づき」を与えてくださいました、凌門塾の佐々木先生ご夫妻

子供たちに、稽古をつけに来てくださった、悠葉先生の東北高校時代の同級生の皆さん

遠く和歌山から来てくださった、国体チームの齊藤先生、阪部先生、高井選手、土井選手、一ノ瀬選手

10周年記念キャンプに、遠くから来てくださったり、メッセージを送ってくださいました、転勤で仙台を離れていった皆さん

ウチのようなコミュニティに、遊びにきてくださる、尾坪さんご夫妻、稜太

(順不同)

そして、各大会で、ウチの道場の子供たちと切磋琢磨してくれた、宮城県はじめ、全国各地の選手諸君

悠葉先生、晃先生、沙季先生、ほんで、北岡道場の卒業生(OB・OG)のみんな、そして、OB・OGのご父兄の皆さま

一年間、本当にお世話になりましたこと、心より御礼申し上げます

ありがとうございました!!

 

最後になりましたが・・・

今年一年も、子供たちが、楽しく「北岡道場」で過ごせるよう、裏方でサポートをしてくださった、ご父兄の皆様方

中でも、古株の皆様方は、新しく入会されたご父兄がやり易いように・・・

また、この先の道場の発展のことも考えていただき、いろんな場面で、一石を投じるよう、私の背中を押してくださいましたこと

本当に、感謝しております!

そして、また皆々様には、10周年記念のキャンプの際も、大変な時間と動力を使わせてしまいましたことも、本当に心より感謝しております

ありがとうございました!!

 

 

ほんで、最後の最後に・・・img_0261

何に対してでも、嫌な顔ひとつせず、俺をサポートしてくれる、明美さん

仕事の合間を縫って、子供たちに指導しに来てくれる、悠葉先生

どんなに苦しい時でも、「親父」の立場、「北岡先生」の立場を、突っ張らせてもらえる存在、REN

道場生優先であっても、文句ひとつ言わへん、SOとYAMATO

ホンマに、感謝してる!

ありがとう!!

 

皆々様img_0264

来年も、どうぞご指導のほど、よろしくお願い申し上げます

どうか、良いお年をお迎えくださいますよう、お祈り申し上げます!

ありがとうございました!

(こんな感じで(^_^;))

 

 

年内、残すは・・・30日の「OB・OG会」のみ

俺の「誇らしい戦友」達が、道場に帰ってきよる

ものごっつい、楽しみやわ(^^)

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

img_9048 2日目の朝

img_9054 女将さんに挨拶(^^)

img_9064 みんなで、恒例の記念撮影!(^^)!

20161106_111958 スパリゾートハワイアンズのバイキング!

20161106_112027 小地蔵・・・(-_-;)

20161106_113138 優音・・・・・(-_-;)(-_-;)

img_9080 仙台到着!

img_9075 楽しい2日間をありがとう!

 

元気出していこう!

READY! GO!!

1 / 41234

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析