『漢』の「追い出し会」

3月25日(土)・・・毎年恒例の中学校3年生の『追い出し会』をした

 

ちなみに・・・

今春から、仙台大学に進学する、沙季先生の『激励会』も兼ねさせてもらったねんけど・・・

 

 

通常練習を、16:30~18:30にして・・・

その後に、みんなでワイワイやって・・・詩音を送り出した

 

 

今年の卒業生は、「小畑 詩音」一人だけやったけど・・・

『漢』

彼の人柄もあって・・・

ホンマに素晴らしい、『追い出し会』やったよ

 

 

詩音に元立ちをしてもらって、乱取りをたくさんやって・・・最後に、全員(生徒34名)+悠葉先生、沙季先生、俺を投げ込み

投げ込みをした後は・・・逆に全員から投げられるねんけど・・・これがまた、キツイねん(^^)

 

ほんで、最後の最後は・・・詩音の親父、ママ(かなちゃん)から・・・感謝の気持ちを感じながら投げてもらって、彼の「北岡道場」での最後の練習が終わった

 

 

 

 

詩音は・・・

小学校5年生の終わり頃に、「北岡道場」を訪ねて来てくれた

今は、180cm、110kgっていう、超巨漢やけど・・・当時は、身長もちっちゃくて、ずんぐりむっくりの「アンパンマン」って感じの少年やった(^^)

 

決して、柔道センスがある子ではなかったし・・・学年下の子にも、簡単に投げられてもうて・・・

ホンマに・・・メチャメチャ辛かったやろうなぁ~?って思う

もちろん、大会に出場しても・・・周りは皆、低学年の頃からやってる連中ばっかりやし、勝てるはずもなく・・・ホンマに、悔しい想いをしてきたはずや

 

 

中学校1年生の夏・・・

仙台市スポーツ少年団の仙台市予選・・・闘志むき出しで挑んだねんけど・・・

結果・・・敗戦

 

泣きながら、俺のところに戻ってきた彼を、思いっきり抱きしめて・・・

「この悔しさを忘れるな!  ほんで、「お前だけが悔しいんじゃない!」ってこと、よう覚えとけ!」

・・・って、俺もいっしょに泣いた記憶がある(^_^;)

 

その翌年の同大会・・・

彼は、見事に優勝してくれた

 

ほんで、昨年(中3)は・・・中総体県大会3位に入賞して、東北大会にも出場してくれた

 

 

こない記したら・・・悔しさをバネに、ものごっつい努力して、階段を駆け上がったように聞こえるけど・・・

実は、そんなでもないねんで(^_^;)

 

それなりには、頑張ってきたんやろうけど・・・死に物狂いで努力して、毎朝ロードワークして、トレーニングして・・・なんてことは、ほぼやってへんはずや

 

 

せやけど、俺は・・・それでええと思ってる

 

よく・・・

「悔しいんなら・・・どうするんだ?」

「あの悔しさを思い出せ!」

って耳にするけど・・・

 

せやけど・・・相手は、子供やからなぁ~

俺は、基本的に無理やと思ってる

 

もちろん、中には・・・監督や親に言われずとも、自らの意志で、朝起きて走ったり・・・人の見てへんとこで、トレーニングをしたりするような子もおるかも知れへん

 

せやけど・・・大人でさえ、自分自身をコントロールすることって、ものごっつい難しいことやのに・・・

まだ右も左も分かれへん少年が、そんなこと出来るはずがないと思うねんよな

 

毎日毎日・・・監督や親に管理された中やったら、やれると思うよ

いや・・・やらざるを得ん状況やから、きっとやるやろ?

 

せやけど・・・監督や親がおる時とおらん時に、まったく同じ温度で、徹底的に自分を追い込むことなんか、13~14歳の少年には不可能なんとちゃうんかな?って、俺は思うんよな

しかも・・・毎日・・・やで(^_^;)

 

せやから・・・「できへん」くて、当然やと思うねん!

 

その「できへん」っていう、甘い心を持って・・・詩音は、「柴田高校」に進学するねんよ

そこで・・・色んな人生勉強をさせていただくからこそ・・・彼の「できへん」は、限りなく少なくなってくるんとちゃうんかな?って思うんよな

 

 

やれへんかったら・・・後退しかない!

せやけど・・・

やったら・・・たとえ1mmずつでも、前進はしよる!

 

大人の俺らでも、それはいっしょ!

 

その上で、段々と分かってくる!

何が、自分を突き動かすんか?

何が、自分を支えてくれてるんか?

自分は、決して独りではないこと!

それが分かってくるからこそ・・・限りなく「できへん」が少なくなってくるんとちゃうんかな?

 

そうやって、3年間を過ごすことで・・・彼も、ええ大人(漢)になってくれるよ(^^)

 

 

 

 

どうか、詩音・・・

これから先の、高校3年間で・・・

「覚悟」を持てる人になってください!!

 

お前が悩んでた、あの時・・・差しで話したよな?

 

 

雨が降ろうが・・・槍が降ろうが・・・

己の決めた道を、ただひたすらに突き進む!

 

時には・・・頭を垂らして、三日三晩でも、地べたに突っ伏しておらなアカンようなこともあるかも知れへん

 

せやけど・・・

それが、当たり前にできる「覚悟」を持てる人になってください!

その「覚悟」が身についた時・・・きっと、お前の「夢」は、グッと近くなると思うから・・・

 

 

最後になったけど・・・

たくさんの「興奮」と「感動」をいただけたこと、感謝します!

ほんで、お前と出会えたこと・・・お前が俺の生徒でいてくれたこと・・・「誇り」に思います!

お前の「優しさ」・・・「直向きさ」・・・「謙虚さ」・・・「素直さ」・・・ほんで、溢れ出す「闘争心」・・・

 

それが、人の心を動かすっていうことを・・・よく覚えておいてください!

 

ありがとう!  詩音!!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析