人間の値打ちは・・・

9月24日(日)・・・加瀬沼公園に於いて、『芋煮会』を開催した

 

発起人は・・・亮ちゃんと聖奈さん(一太のオヤジとママ)

 

河北新報杯の時に、亮ちゃんから・・・

「先生、芋煮会とかBBQとか、やりたいんですけど・・・皆さんに声を掛けてもいいですか?」って、問いかけられてんけど・・・

 

俺は・・・大賛成!!

・・・・・って言うより、ホンマは、俺が声を掛けてでも開催したいくらいやねんけど・・・

俺が、声を掛けると・・・なんか、強制にでもなってまうような感じがするし・・・

おまけに、11月には合宿も控えてるし・・・

せやから・・・いろんな意味合いで、俺からの声掛けはせえへんようにしとった

 

 

せやけど・・・

みんな、ぎょうさん集まってくれて・・・

総勢71名の参加となった

 

 

俺は(個人的な考えやけど)・・・

子供同士は、「柔道」だけをやっとっても、仲良くなられへんと思ってる

強豪道場や強豪校なんかは・・・レギュラー陣とか、上位の連中は、切磋琢磨して、共に戦って、「絆」が芽生えるっていうこともあるんかも知れへんけど・・・

俺は、その「絆」よりも・・・・・っちゅうより・・・・・その「絆」も含めて、それ以上の「家族」「兄弟」みたいな『絆』が芽生えたら、なおええんとちゃうんかな?って、常々思ってる

 

そのためには・・・いっしょに遊ぶのが、一番手っ取り早いような気がすんねん

いっしょに笑って・・・

いっしょに怒って・・・

いっしょに泣いて・・・

いっしょに先生の悪口を言うて・・・

いっしょに悪さして・・・

いっしょにくだらんことで喧嘩して・・・

そないすることで、『絆』っちゅうもんが、どんどん出来上がって・・・

ほんで、その『絆』っちゅうもんは、そない簡単には千切れたりせえへんもんやと思うんよ

 

せやから・・・柔道以外で、「いっしょに時を過ごす」ことが、ものごっつい重要なこととちゃうんかな?って、俺は思うんよな?

 

 

 

私事やけど・・・

俺、9月の半ばに・・・義父の一周忌もあって、大阪に帰省したんやけど・・・

 

その時・・・約1年半振りに、仲間が集まってくれた

「俺、9月の連休に帰る! 集まれるか?」

・・・・・って、メールしたら・・・忙しい合間をかいくぐって、8人みんなが集まってくれた

 

たった一晩だけやったけど・・・俺、ものごっつい「大切な時間」を過ごしてきた

 

以前にも、記したと思うけど・・・俺には、あいつらと過ごした「想い出」が、山のようにある

32~33年分の「想い出」やから・・・皆それぞれ、所々、忘れてしまって抜けてる部分もあるけど・・・

それを、再確認するかのように・・・「あの時、こうやったよな?」「あの時、こうしたよな?」「せやせや!」「そうやったっけ?」とか・・・・・掛け替えのない「想い出」が、次から次へと出てきよんねん

 

せやけど・・・その次から次へと出てくる「想い出」の中に・・・

「あの大会で、〇〇に勝って優勝した」とか・・・

「〇〇に勝つために、一生懸命頑張った」とか・・・

そんなことは、ほとんど出てけえへんねんよな?

多分・・・それは、「個人の想い出」であって・・・「仲間と共有した事」では、あれへんからやろな?

 

確かに・・・そんな話も、あるのはあるけど・・・

やっぱり・・・くだらん「想い出」の方が、圧倒的に多い!

 

せやから・・・子供たちも・・・

「少年柔道大会に出場したよな?」っていうことより・・・

「滑り台から転がって、鼻血出して、みんなで大笑いしたよな?」ってことの方が・・・

俺は、心に焼き付いてるんとちゃうんかな?って思うんよ

 

 

ウチの道場の子達は・・・

土曜日の晩・・・日曜日、祝日・・・春休み、夏休みetc・・・・・

よく、誰か?と誰か?がツルんでるみたい・・・

 

それが・・・

中学生同士のこともあったら・・・そこに、小学校2年生や3年生が混じって、いっしょに遊んだり・・・

幼稚園や小学校低学年の子の家に・・・中学生数人が、宿泊しにいったり・・・

女の子同士も・・・チョコチョコと絡んでるみたいやし・・・

俺は・・・柔道以外で、そうやって、いっしょに時を過ごすことは、ものごっつい、ええことやと思ってる

 

せやから・・・こんなイベントも(亮ちゃんと聖奈さんが企画してくれてんけど(^^;))・・・

「子供が主役!」っていう意味では、非常に良かったんとちゃうんかな?って、そない思ってるよ

 

 

 

塾とか・・・習い事とか・・・進学校へ進むために日々勉強とか・・・チャンピオンを目指して日々トレーニングとか・・・

学歴社会であったり・・・アスリートの低年齢化であったりするが故・・・・・そういったことに、一生懸命になり過ぎるのも大事!っちゅうことも、なんとなく分からんでもない

 

せやけど・・・

そこに偏り過ぎてもうて・・・

一番大切な「心の成長」が、滞ってしもうたり・・・「想い出」の幅が、狭くなってしもうたりしたら・・・・・

なんか、勿体ない気がするんよな?

 

少なくとも、俺は・・・我が子には、そうはなってほしくない!と願ってる

 

だって、俺自身が・・・

「あいつら(仲間)がおれへん人生なんか・・・ホンマに、つまらん人生やろなぁ~?」って、心底思ってるんやもん

 

 

大阪に帰省した時・・・それとなく、REN(長男)に聞いてみた

ほんなら・・・

まったく同じようなこと(仲間を大切に思うこと)を言うてたし・・・俺らが若い頃に、仲間とやってたことを、同じようにやってくれてたことに・・・なんか、心から安心したよ

※もちろん・・・皆それぞれ、いろんな考えがあるやろうから・・・これらは、まったくもって、「北岡家の考え」や!っちゅうことを理解いただいた上で、読み進めていただきたい

 

勉強もできて・・・スポーツもチャンピオンになって・・・友達とも遊んで(いつ勉強して、いつ練習してんねん?って疑われるくらい)・・・

そないなったら・・・そらぁ、ベストなんやと思う!(^^)!

せやけど・・・なかなか、それは難しいのが現実やよな?

 

 

 

日本国に生まれて・・・この豊かな国で育って・・・

食い物に困ることもなく・・・住む場所に困ることもなく・・・贅沢さえ言わへんかったら職に困ることもない

 

その上で・・・何事も、頑張ったら頑張っただけ、ある程度の結果となって跳ね返ってきたり、ある程度の地位や名誉も手に入れることができたりもする

 

せやけど・・・その反面で・・・

豊か過ぎる国で生まれ育ったのに・・・「心が貧しい」なんて想いは、させたくはない!!

 

勉強して資格を取って・・・練習してチャンピオンになって・・・学歴を生かして素晴らしい会社に勤めて・・・

それらも、確かに・・・自分の中の「なくなれへん財産」なんやろうけど・・・

 

せやけど・・・

もっともっと大切な・・・

「どんだけ時が経っても色褪せへん、永遠に尽きることのない『財産』」を、手に入れてほしいなって、俺は願ってる

 

その「色褪せることなく、永遠に尽きることのない『財産』」が・・・

いっしょに泣いて、いっしょに笑って、いっしょに喜んでくれるからこそ・・・

自分の中の「なくなれへん財産」も・・・さらに価値のあるもんになるんとちゃうか?って思うのは、俺だけなんかな?

 

 

昔・・・金八先生が言うとった

「人間の値打ちは、心の中に、いくつ壊れないものを持ってるか?で決まる」

・・・・・って

 

 

この歳にならんと、分かれへんことがある!

せやけど・・・

この歳になったからこそ、見失ってしまうこともある!

 

せやから、自分の心の中を、客観的にのぞき込んで・・・

大切なものを、上から順番に・・・子供たちに、精一杯伝えていってやればええんとちゃうんかな?って、俺は考えてる

 

「家族」「友達」「辛抱と努力」・・・

 

それらは・・・子育てをしてる、ほとんどの人の心の中の、上位にあるもんとちゃうんかな?って、俺は勝手に思い込んでるけど・・・(^^;)

 

せやけど・・・

インターネット社会で、人とのコミュニケーション方法が変わってきてる(希薄になってきてるようにも、感じずにはおられへんけど(^^;))今・・・・・

合理的であって、「追いまわし」の必要性すら感じへんようになってきてるんちゃうか?って感じずにはおられへん今・・・・・

 

そんな、ご時世やからこそ・・・

「家族」「友達」「辛抱と努力」の大切さを・・・コンコンと、子供たちに伝えていってやろうと思うんよ!

 

 

人間の値打ちは・・・

心の中に、いくつ壊れへんものを持ってるか?

・・・で決まる!!

 

銭では買われへん!

勉強しても手に入れられへん!

自分を徹底的に追い込んでも手に入れることはできへん!

 

せやけど・・・

大金も・・・何の努力も・・・何の追い込みも必要ない!

 

ただ・・・

いっしょに、時を過ごして・・・

泣いて・・・笑って・・・怒って・・・・・

ただ、それだけで「壊れへんもん」は、手に入るんやけどね?

 

元気出していこう!

READY! GO!!

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析