Mr.John聖

先日(6月9日~11日)・・・中総体の仙台市予選があった

ウチの道場生の出場した選手の中に・・・中学3年生の「John」がおる

 

「John」???

「純聖」っていう名前やねんけど・・・

「John聖」って、俺が勝手に呼び始めて・・・最近に至っては「John」って呼んでる

 

今回は・・・

その「John:純聖」について記そうと思う

 

 

純聖は・・・小学5年生の秋頃に、道場に入会してきた

当初は・・・ちょっとぽっちゃりして、メガネをかけて、メッチャ真面目そうに見えて・・・

ちょっと他の子より成長期が早かったんやろな?、口髭(鼻の下の部分)にうっすらと産毛が生えてて・・・

どっちかっていうたら・・・インドア派(本を読んだり、ゲームをしたり等)っていうイメージの方が合ってるような子で・・・

決して、「柔道」っていうタイプの子じゃあれへんかった

 

せやけど・・・

成長期を駆け抜けていくに伴って・・・ぽっちゃり体系が、だんだんとスリムになってきて・・・顔立ちも、ものごっつい端正やから・・・

街で会ったら・・・普通に、ちょっとイケメンの少年って感じになってきたかな?

その上・・学校の成績も、メチャメチャ優秀やしな!(^^)!

せやから・・・今も、決して、ゴツゴツした「柔道」タイプの子ではあれへんな

 

 

その純聖・・・俺の眼に狂いはなく(笑)、小中学校通して、大会っていう大会で悉く負けまくって・・・

正直・・・個人戦はもちろん、団体戦、また練習試合を含めても・・・勝った回数は、指折り数えれるくらいしかあれへんかった(^_^;)

 

今回の仙台市予選(彼にとって、最後の中総体)も、60kg級に出場したねんけど・・・

結局、初戦で敗退してもうて・・・彼の中学柔道は、この時期で幕を下ろすことになってもうた

(冬には、ライオンズ杯があるかも知れんけど・・・中学校から出場する、彼の大会は今回が最後やからね)

 

試合が終わって・・・観客席で見てた、俺のところに来て・・・

「今まで、ずっと1回戦で負けてきてたので・・・(最後くらい)1回戦は勝ちたかったんですけど・・・・・・・・ダメでした」

・・・・・って、純聖は泣いとった

 

 

俺・・・純聖は、すごい奴やと思ってる

誤解を恐れずに記したら・・・彼は「勝者」やとも思ってる

 

小学校5年生から、現実的には3年半・・・

「勝利」の女神に微笑んでもらうことが、ほとんどなかったっていうても過言やないくらいやのに・・・

そんな状況下で・・・「継続」してきたことを、ホンマに誇らしく思う(もちろん、彼にも「誇り」に思ってもらいたいと思ってるし)

 

「柔道」如何に拘らず・・・剣道でも、水泳でも、勉強でも・・・はたまた、ゲームでさえ・・・

3年半も、自分の思うような結果が出えへんかったとしたら・・・嫌になりよるで、普通!?

 

せやけど・・・奴は、「柔道」を続けてきた

中学校に進学する時・・・

「「嫌なら、続けなくてもいいんだよ」って諭したんですけど・・・」って、愛ちゃん(純聖のお母さん)から聞いた

せやけど・・・純聖は、「柔道」「北岡道場」を選んでくれて、「継続」してくれた

 

 

そんな、純聖自身・・・

練習を一生懸命取り組んでへんかった子なんか?っていうたら・・・それは、まったくもって違う

基本的に、真面目な子やから・・・練習も休むことはせえへんし・・・「柔道」には、真っ直ぐに向き合ってきたと、俺は思ってる

 

せやけど・・・

どんだけ頑張ったって・・・どんだけ一生懸命取り組んだって・・・

(誤解を恐れずに言うけど)どんくさい子っておるやんか?

※ちなみに・・・こんな先輩もおったねんで!(^^)!

おっさんの最後の中総体

 

せやねん!

この「おっさん」みたいに・・・純聖は、正直「どんくさい」ねん!

 

せやけど・・・その、どんくさい彼は、彼なりに・・・

練習でも、上級生に必死に立ち向かっていってたし・・・

下級生に投げられても、ガチャガチャにやられても、腐ることなく頑張っとった

時に、泣きながら・・・

時に、みんなに励まされながら・・・

 

きっと・・・そないして、頑張ってこれたのは・・・

道場の大切な『仲間』が、おってくれたからなんとちゃうんかなぁ~?って、俺は思ってる

 

 

特に・・・今の中学3年生は、個性豊かな連中がそろってる

称して・・・『おバカな5人組』(^^)

 

そんな、純聖はじめ・・・

 

普段は、おチョケまくってるけど・・・ケジメをつける部分は、ものごっついよく分かってる

ほんで、「柔道」に対しては、人一倍、一生懸命取り組む、県トップクラスの・・・・・『恭太』

 

その恭太に感化されながら、アホの代名詞みたいな男やけど・・・

道場に入会してから、柔道はもちろん、社会性、また己の気持ちさえも、己自身でどんどん成長を遂げてきた・・・『健之介』

 

道場に見学に来た時(小学校の時)、泣いてもうて、畳の上にさえ、よう上がってけえへんかったのに・・・

純聖と同じで、学力優秀、まったく柔道タイプじゃないけど、一生懸命頑張ってる(今回の仙台市予選では、3位に入賞した)・・・『元』

 

見た目は、かなり怖いし、超巨漢・・・多分、ブチ切れたら最恐・・・

そのくせ、面倒見が良くて、仲間(先輩・後輩・同級生関係なく)想いで、誰に対してでも、ものごっつい優しい・・・『清春』

 

『おかしな3人組』も、大好きやけど・・・

『追い出し会』 ~おかしな三人組~

この『おバカな5人組』も・・・俺にとっては、ものごっつい大切な息子たち!

 

 

そんな『仲間』に囲まれとったから・・・

ほんで、おまけに・・・

『北岡道場』は、試合の結果なんかは、道場内からの評価の対象には、まったく値せえへんっちゅうことも・・・

もしかしたら、彼らにとっては、居心地が良かったんかも知れへんし・・・

 

せやから・・・純聖も、他の連中も・・・

面白可笑しく、こうやって続けてこれてるんとちゃうんかなぁ~って、思うんよな

 

 

 

いずれにしても・・・

ここは、「終着点」ではあれへん!

果てしなく続く道のりの・・・単なる「通過点」にしか過ぎへんねん!

 

せやから・・・純聖!

ほんで、他の連中も!

うつむかんと・・・前を向いて、歩いていこう!

 

一歩ずつ、一歩ずつ・・・

1cmでも・・・1mmでも・・・

前に前に、進んでいこう!

 

歩みを止めたら、後退しかないねんから・・・

 

 

後輩たち諸君!!

君たちには・・・毎年毎年、素晴らしい「兄ちゃん」「姉ちゃん」がいてくれよるなぁ~?

どうか・・・そんな、素晴らしい先輩方を見習って・・・

君たちも・・・素晴らしい「兄ちゃん」「姉ちゃん」に成長してもらいたいと、心から願ってるよ

 

「継続」は力なり!

「継続」することは宝なり!

 ほんで・・・

「継続」とは「辛抱と努力」をすることなり!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析