第12回 北岡道場杯&納会

12月23日(祝)・・・「第12回 北岡道場杯&納会」を開催した

 

AM9:00~ ご父兄の方々も、柔道衣に着替えてもらって・・・子供たちといっしょに練習をした

1年振りに、我が子と組み合ったやろうから・・・皆さん、子供たちの成長(体幹の強さ、力の強さ、技のスピード等)を、身を以て感じてもらえたんとちゃうんかな?

 

実質的には・・・乱取りを、30分ほどしかやってへんけど(もちろん、連続で練習してる訳やあれへんで(^_^;))・・・

後半は・・・おっさん&お姐さん連中、みんな、ヘロヘロやったよ(^^)

 

ご父兄にも、柔道衣を着てもらって・・・子供たちと一緒に汗を流してもらう!

数年前から・・・この12月23日にだけ、実施してる企画やねんけど・・・

これは・・・絶対、子供たちにとっても、心に残ることやと俺は思うんよなぁ~?

 

道場設立当初は・・・

柔道経験者の方に、柔道衣を着て指導に携わってもらったり・・・

また、素人のお父さんが、子供たちと一緒に柔道に取り組んで、段位を取得していくってことも、やってたりしてたんやけど・・・

 

7~8年前からは・・・柔道衣を着用して、畳の上に上がるのは、俺とコーチの先生(もちろん、生粋の「北岡イズム」を受け継いだ、OB&OGの先輩達)と帰ってきてくれた先輩達のみ・・・・・っちゅうことに決めた(いろいろと、面倒くさいことに、直面したからなぁ~(^_^;))

 

せやから・・・

唯一、「北岡道場杯」の時だけは、ご父兄の方々にも、柔道衣を着てもらってるんやけど・・・ホンマに、(自画自賛やけど(^_^;))「ええ企画」やなぁ~って思うよ(^^)

 

 

ほんで・・・AM10:00~

「第12回 北岡道場杯」および、「ちびっこギャング+αの部」が開戦した

 

結果・・・

「北岡道場杯」

優勝  啓太(5年生)

準優勝 承之介(6年生)

第3位 紳太郎(6年生)

第3位 唯斗(6年生)

 

もちろん、中学生は・・・空気を読んで、6年生に勝ち星を譲らなアカンし・・・

高学年たちも、下の学年と試合をした時は、真剣にいく訳にもいかへんし・・・かと言うて、力抜いたら、下の奴らも結構やりよるもんやから・・・「名誉 勝利!」たるものも存在(俺が、審判で独断で決めるんやけど(笑))しながら・・・4強が出そろった

 

啓太のブロックには・・・あえて、5年生全員を放り込んで、ガチンコ勝負をしてもらったねんけど・・・そこから、啓太が勝ち上がってきよったよ

 

 

「ちびっこギャング+αの部」

優勝  碧ちゃん(4年生)

準優勝 煌 KIRISAWA(2年生)

第3位 優音(3年生)

第3位 YUTAKA(3年生)

 

こっちは・・・1回戦から、ガチンコ!

でっかいメダルが掛かってるもんやから・・・みんな真剣よ

トーナメントも、完全にくじ引きで決めたし・・・1回戦から、真剣勝負やった(^^)

 

どっちのトーナメントも・・・

みんな・・・ホンマに熱くなってて、真剣に戦う姿は、素晴らしかったわ(^^)

 

 

 

ほんで・・・

今年の「賞」の発表!

 

『最優秀賞』・・・男鹿谷 凜杜(中3)

 

道場に通い始めて、約6年

今年、最後の中総体・・・73kg級で、3位入賞して、東北大会に出場させてもらったけど・・・

小中学校通して、素晴らしい戦績は、何ひとつもってへんかったし・・・決して、ガムシャラに一生懸命取り組む子っちゅう訳でもあれへんかった

 

ほんなら・・・なんで、『最優秀賞』?

この天真爛漫な男は・・・どんな時であれ、素晴らしい「挨拶」、素晴らしい「返事」を、怠ったことは一度もあれへんかった

どんなに沈んどっても・・・どんなに落ち込んどっても・・・ホンマに、素晴らしい「挨拶」「返事」をしてくれたことで・・・

俺自身、また、道場生たちも・・・どんだけ、救われたことやろか?

俺は・・・そない感じてる(^^)

 

今まで、いっぺんも、「賞」をもらってへんかった・・・凜杜

最後の最後に・・・6年分の想いの詰まった、最高に素晴らしい『最優秀賞』やった!

おめでとう!

ほんで・・・ありがとう!

 

 

 

『優秀賞』・・・高橋 承之介(小6)

 

道場に入会してから・・・まして、高学年になってからも・・・「ホンマに、敬語を使わへん!」っていう、アホな男やった

 

俺自身も・・・結構、アバウトやから・・・そんなに、うるさく言う訳でもあれへんし・・・

ただ、この男・・・物事は一生懸命やり抜くもんやから・・・あえて、その部分を修正しようともせえへんかった

 

せやけど・・・この一年

「キャプテン」っちゅう大役を・・・きっちりと果たしてくれた

続:山椒は小粒でもぴりりと辛い

もちろん、背中に「責任」が乗っかったんやろなぁ?・・・ちゃんと、敬語でしゃべるようにもなったし・・・(^^)

最後のキャプテン交代の挨拶で、泣きじゃくってた承之介が、ものごっつい印象的やった

「責任」を果たそうと頑張ってきたからこそ、あの涙が流れたんやろうし・・・また、その「責任」ちゅうもんが、彼を成長させたことやと思う

 

素晴らしい少年に、成長してくれました!

ありがとう!

承之介・・・これから、もっともっと、素晴らしい青年へと成長していってください!

期待してます!

 

 

 

『敢闘賞』・・・早坂 心優(小5)

 

彼女は・・・ホンマに、心の優しい子

下の子の面倒も見るし・・・おっかさん肌やし・・・人懐っこい・・・

おまけに・・・柔道も、「これでもかっ!?」っていうくらい、一生懸命取り組む子

 

そんなに優しい子やのに・・・闘争心も申し分なく備わってる(^^)

せやから・・・柔道を始めて、わずか1年ほどやのに・・・宮城県のトップ戦線に躍り出よった

 

全国小学生学年別柔道大会・・・第3位

宮城県学年別チャンピオン大会・・・第3位

 

「南北杯」で・・・南條先生が、イチ押ししてくれたのは、十分理解できるよ

『敢闘賞』をもらって・・・涙ぐんでたね?

ホンマに、嬉しかったんやね・・・心優(^^)

どうか、これからも・・・『心の優しい「勝負師」』でいてください!

おめでとう!

 

 

 

『努力賞』・・・鈴木 純聖(中2)

 

純聖は・・・メッチャ、学校の成績がええ子

勉強もできるし・・・礼儀も正しい・・・ちなみに、早くから彼女もおる(^^)

 

せやけど・・・去年までは、今ひとつ、頑張りに欠けとった

どっかで、「諦め感」があるっちゅうんか?・・・「俺は、この先・・・高校や大学で、柔道を続けていく訳でもないし・・・」みたいな感じが、なんとなく滲み出とった気がする

 

また・・・ちょっと、冗談が通じへん堅い部分があったりで・・・

俺は、何べんも何べんも・・・

「俺自身が、お前ら(生徒)の前で「アホ」になってる理由」等を、彼に伝えた

 

その場の空気を読むこと・・・仲間を大切に想うこと・・・何事も諦めないこと・・・・・

これは、「勉強ができるから・・・」っちゅうて・・・決して、クリアするもんではあれへん

彼自身が・・・気付き・・・考え・・・行動を起こさん限り・・・手には入れへんもんやねん!?

 

俺の存在の意味を理解してくれ始めたんか?・・・

それとも、大人になってきたからなんか?・・・

いずれにしても・・・彼は、変わってきたのは確かや(^^)

心が変われば、行動が変わる・・・行動が変われば、習慣が変わる・・・・・っちゅう、あれかな?

 

残りの一年・・・道場で、「大切な何か」を手に入れてほしい!

応援してるよ! 純聖!

『努力賞』・・・おめでとう!

 

 

 

『努力賞』・・・高橋 健之介(中2)

 

健吉は・・・ホンマに、ビビり

今でも・・・ちょっと、ビビりな部分はあるけど・・・

せやけど・・・技はメチャメチャ上手いし、柔道に対する「想い」に嘘はなく、一生懸命取り組む子や(^^)

 

もちろん、俺との関係に関しても・・・

下がり過ぎず、出過ぎず・・・ちゃんと、自分のポジションをわきまえて、礼儀も正しく接してくれる(弟:承之介とは、大違い(笑))

 

まだまだ、足れへん部分は、仰山あるけど・・・

5年生のチャンピオン大会で、勝ったにもかかわらず、俺にシバかれた理由・・・

6年生のスポ少仙台市予選で、俺に怒やされた理由・・・

それらも・・・彼なりに理解をしてくれたんやろな?きっと

ちょっとずつやけど、前進してきてくれた

 

あんまり器用な子やないから・・・あえて彼には、「真っすぐに」っていう言葉を贈らせてもらった

(納会の日、道場生全員に、誕生日プレゼントの御礼に、自筆で色紙に書いて渡した)

 

残り・・・一年

柔道に関してはもちろん・・・自分の立ち位置・・・両親への想い・・・ほんで、仲間の存在の大切さを・・・

今よりも・・・さらに、ランクアップして成長してほしい!

期待してるよ・・・健之介!

『努力賞』・・・おめでとう!

 

 

 

『努力賞』・・・北岡 心和(小3)

 

彼の名前を呼んで、前に出てきた時・・・心和は、メッチャ泣いてた

それを見て・・・俺、メッチャ反省した(^_^;)

 

彼は・・・大変な世界で生きてるんやと思う

「北岡家」の末っ子として生まれてきた以上・・・家の中、兄弟間、道場内でも・・・少々のことで、褒め称えてもらえるなんてことはまずない

決して、兄弟全員が・・・柔道が強いとか・・・よくできる子達・・・ってことではあれへんけど・・・

なかなか、文字にするのは難しいねんけど・・・

多分、彼じゃなく普通の小学3年生の子やったら、「北岡家」では生きていかれへんと思う(^_^;)

 

一つ上の兄貴(SO:中1)でさえ・・・小学校低学年時代は、(親父(俺)はじめ、姉貴(悠葉先生)、兄貴(REN兄ぃ)がおる)「大変な環境で生きてるなぁ~?」って感心しとったけど・・・・・

心和は、もっとひどい(^_^;)

そこに・・・SOまで、ぶら下がってきてんねんから・・・

あの学年では、通常じゃ考えらえへんような環境で生きてることに・・・ホンマ感心させられる

 

彼は・・・柔道を、メッチャ一生懸命頑張ってる

頑張ってるから・・・いろんな大会で、結果も付いてくるし・・・3年生にしては、えげつない「内股」や「大腰」を炸裂させる場面に出くわすことも少なくない

余談やけど・・・レスリングの大会では、北日本チャンピオンにもなってるっていう、オモロイ逸材や(もう、辞めたけど・・・)

 

俺は・・・家に帰ったら、彼(我が子)に個別で柔道の指導するなんてことは一切ない

それどころか、家では柔道の話すらすることがない

 

せやから・・・頑張って結果を出したとしても・・・えげつないくらいの、素晴らしい技を炸裂させたとしても・・・誰も絶賛してくれへん

「ふ~~ん、すごいな」・・・くらいが関の山(^_^;)

 

せやから・・・『努力賞』として、自分自身を評価してもらってたことが、メッチャ嬉しかったんやと思う(家に帰ってから聞いてみたら、彼がそない言うてた)

その後の、副キャプテンの任命も・・・「責任あるポジションを任せてもらえた」ってことが、彼に取ったらメチャメチャ嬉しかったことやったねんて(^_^;)

せやから・・・泣いてもうて、言葉になれへんかったみたい

 

決して、評価してへんかった訳やあれへんけど・・・

これからは・・・家でも、道場でも、もうちょっと評価をしてあげたいと思う

ゴメンな・・・心和

ほんで・・・『努力賞』・・・おめでとう!

 

 

 

以上の6人以外のみんなも・・・メチャメチャ頑張ってたから・・・

ホンマは、全員に「賞」を上げたいくらいやってんけど・・・それは、また来年のお楽しみやな!(^^)!

 

 

 

そのあとは・・・キャプテン、副キャプテンの交代

キャプテン:承之介

副キャプテン:紳太郎&唯斗

・・・・・が、一年間、一生懸命頑張って・・・北岡道場40名を、引っ張ってきてくれた

 

新体制は・・・

キャプテン:佐藤 啓太

副キャプテン:北岡 心和

・・・・・に、任せてみようと思う(^^)

 

2018年は・・・どんな、興奮と感動が待ってるんかな?

 

 

 

 

 

 

 

その後は・・・

「納会」って称して・・・みんなで、カレーを食って・・・

ほんで、クリスマスイブイブやったから・・・全員で、持ち寄ったプレゼント交換をして・・・

楽しい時間は、あっちゅう間に過ぎていってもうた

 

※ちなみに・・・

今年も・・・カレー屋さん来てもらって、皆で、おいしいカレーを食うことができたねんで(^^)

 

 

今年は・・・総勢85名

各家庭・・・親御さんも、皆参加してくれて・・・ものごっつい、盛大な「一年の締めくくり」やったな(^^)

 

 

 

最後になりましたが・・・

「悠葉」、「永美」を、卒業した今でも、いつも気に掛けてくださる・・・東北高校女子柔道部監督、佐藤明代先生

また、同じく彼女たちを可愛がってくださり・・・また、いつもいつも「YUTAKA」はじめ、道場生を気に掛けてくださる・・・東北高校女子柔道部コーチ、相澤実希先生

「沙季」を、仙台大学に押し上げてくださり・・・「夏光」を、インターハイはじめ、いくつもの大きな大会に出場させてくださり・・・また「滉太」、「詩音」を高校選手権という大きな舞台への切符を握らせてくださいますよう、ご指導いただきました・・・柴田高校柔道部監督、狩野先生

ウチの道場生の高校進学にあたり、お声掛けいただきました・・・仙台育英高校柔道部監督、箱島先生

「沙季」を、講道館杯出場するまでに、ご指導くださいました・・・仙台大学女子柔道部監督、南條和恵先生

お忙しい時間をかいくぐって、「南北杯」たる素晴らしい大会を開催してくださる等、共に少年育成に力を注いでくださいました・・・仙台大学男子柔道部監督、仙台大学柔道塾監督、南條充寿先生

ならびに、合同練習時、「南北杯」開催時、お手伝いをしてくれました・・・仙台大学柔道部学生コーチの皆さん

「REN」を、少しずつ少しずつ上に突き上げてくださるよう、ご指導いただいております・・・大阪産業大学柔道部監督、内村先生

いつも、励ましのメールやご連絡をいただき、また試合会場でお会いした際には、心強いお言葉を掛けてくださる・・・凌門塾塾長、佐々木先生

なかなか時間が合わずに参加できませんでしたが、数々の大会への参加のお誘いをいただきました・・・戸沢柔道スポーツ少年団、高橋金弥先生

強化合宿?時、茨城にお邪魔した際には、毎年快く迎えてくださいます・・・菅井先生

また、色々なセッティングを引き受けてくれた・・・芯成塾監督、松本先生(克っちゃん)

ウチの道場生と切磋琢磨し、ガチンコで戦ってくれた、仙台大学柔道塾の生徒たちはじめ、宮城県、茨城県、福島県の柔道少年&柔道少女達

 

最後の最後になってしまいましたが・・・

私のような若輩者に、命よりも大切な我が子(子供達)を預けてくださり・・・私の指導教育方針に、ご納得いただき・・・道場の行事にも、快くご参加くださり・・・また、子供たちに、たくさんの経験をさせていただけるよう、快くお手伝い、バックアップをしてくださった、北岡道場のご父兄の皆々様

ほんで・・・この一年、山ほどの興奮と感動をくれた、北岡道場の生徒諸君、OB&OGの先輩達および、ご父兄の方々

※すべて、順不同

 

皆々様に・・・

心より、御礼申し上げます!

本当に、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

さぁ・・・

2017年も・・・残すところ、30日の「大掃除」&「OB&OG会」にのみになってもうた

今年・・・一生懸命頑張った者も・・・一生懸命頑張れへんかった者も・・・

間近に迫った、2018年

新たな年は・・・「心機一転」、心を入れ替えて・・・前進していこうやないけっ!?

 

 

成長過程のお前らにとって・・・

この一瞬一瞬は・・・すべて、「人生の通過点」や!

歩みを止めたら、後退しかないねんで!

 

もちろん・・・

俺ら、おっさんにとっても・・・この一瞬一瞬は・・・すべて、「人生の通過点」

ほんで・・・

お前らに比べたら、限りなく、死が近くにある俺らの立ち位置は・・・

人生は、冥土までの暇つぶしやねんから・・・

極上の暇つぶしをせなアカンねん!

 

 

2017年・・・

ええことがあった人も・・・悪いことがあった人も・・・

いろいろやろうけど・・・

最後の最後に・・・この言葉で締め括っとくわ(^^)

禍福は糾える縄の如し!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析