立つんだ! ジョー!!

8月20日(日)・・・北海道札幌市の「北海きたえーる」に於いて、全国小学生学年別柔道大会が開催された

 

今年は・・・宮城県代表として、北岡道場からの出場者はおらんかってんけど・・・

東京におる息子が、東京都代表として、6年生重量級に出場を果たしよった

「大村 JOE」

GOOD-BYE! JOE!

 

親父さん(太郎さん)の仕事の都合で、東京に引っ越してからも・・・柔道は続けてくれてた、JOE!(^^)!

 

東京都大会でも、毎回毎回の大会で、悉く苦汁をなめさせられるライバルがおったみたいやねんけど・・・

最後の最後で、勝つことができ・・・東京都代表の座を掴んだ!

 

もちろん、「春日柔道クラブ」っちゅう、素晴らしい環境で練習を続けてきたからこそ、今回の全国大会出場が成し遂げられたんやと思う

 

せやけど・・・東京に行った頃・・・

「東京のチームメートの親御さんから、「どんな強豪道場で、練習してたの?」とか、「週に、何回練習してたの?」とか、聞いていただけましたよ」って、太郎さんから教えてもらってた

 

ウチみたいな道場で・・・週に2回、こんないい加減な練習をしてても、そう言うてもらえたくらいやねんから・・・JOEは、結構、柔道が上手かったんやろなぁ~?(^^)

 

それにしては・・・一学年上の、ヤマタケSOに、寝技で顔を抑えられて・・・

「やめて下さぁ~~~い(+_+)」

「助けてくださぁ~~~い(+_+)」

・・・・・って、よう半べそかいとったのを思い出すけどな(笑)(^^)

 

「よしっ! こいっ!」っていう、掛け声も・・・

JOEがいうたら・・・「わっしょ~~い!」って、聞こえるもんやから・・・

「なんやっ!? JOE!  今日は、祭りかっ!?」って、俺に、よく、おちょくられてた(^^)

 

ほんで・・・

なんでか?分からんけど・・・みんなに、「寿司屋のJOE」とかも呼ばれてなぁ~!(^^)!

俺が、言い出したんかな?(^^;)

 

 

その「JOE」が・・・頑張って、頑張って・・・今大会に出場を果たしたことは、ホンマに素晴らしいことやし、ホンマに誇らしいことや!

 

 

 

 

結果は・・・

2回戦敗退(1回戦シード)に終わってもうたけど・・・

 

せやけど・・・

ここにも、また・・・おもろいエピソードがあってなぁ~(^^)

 

 

2回戦で対戦した相手は・・・

和歌山県代表の「九度山柔道クラブの海堀君」

 

「海堀君」は・・九度山柔道クラブの海堀先生の息子

実は、海堀先生は・・・俺の和歌山北高校時代の2歳下の後輩やねん

 

そんな関係で・・・

海堀先生とは・・・以前から、コンタクトを取っとった

 

コンタクトを取ってたと言うより・・・

実は、俺・・・選手の頃、担ぎ技(背負い投げ、袖釣り込み)で戦ってきたから、「内股」っちゅう技を、生徒たちに上手くよう教えへんかってん(今は、数年間の経験で、何とか形になってきたような?なってきてないような?(^^;))

「払い腰」は・・・親父の得意技で、「泉南の払い腰」を、それとなく分かってるから、指導できたけど・・・「内股」はなぁ~?(^^;)

 

6年程前・・・ヤマトとタケルが、北岡道場に入会してきた時に・・・はじめて、「内股」っちゅう技を、生徒(彼ら)に教え始めたねんけど・・・

実は・・・海堀先生に、電話で何べんも何べんもアドバイスを受けて、試行錯誤しながら(ヤマトタケルの試合の動画等を見てもらったりしながら・・・)、指導したもんやねん(^^;)(^^;)

※海堀先生は・・・「内股」を武器に・・・中学時代も、近畿大会準優勝・・・高校時代は、3年間連続で、インターハイに出場するなど・・・メチャメチャ、素晴らしい戦績を持ってる人

 

ほんで、その1年半ほど後で入会してきた、JOEにも「内股」を指導させてもらったっちゅう訳やねんな・・・これが

JOEには、それが合ってたんか?・・・その「内股」を得意技にしてくれた

 

 

 

高校時代・・・1年間だけやけど、いっしょの道場で汗を流した、後輩、「海堀浩幸」

20数年の時を経て・・・お互い、道場の代表となり、子供たちを指導する立場になって・・・

俺に、「内股」を教えてくれた海堀先生・・・

その内股を・・・俺が、生徒であるJOEに教えた・・・

ほんで、そのJOEが・・・その「内股」を武器に、全国大会で、海堀先生の息子と戦った(^^)

 

柔道って・・・ホンマに、どっかで繋がってるもんなんやなぁ~て、つくづく実感したよ

 

 

 

試合後・・・海堀先生と電話で話した

「2回戦で戦った、大村・・・あいつの内股は、浩幸(海堀先生)の内股やぞ!(笑)」って言うたったら・・・

「えっ? 先輩、どういうこと?」って・・・・・「???」やったよ

 

海堀先生は・・・JOEのことを、素晴らしい選手やって言うてくれてた

「1回戦を戦って、体を温めた息子と・・・1回戦シードで、体が温まってなかった大村君・・・その差で勝たせてもらえたんやと思います!  もし、お互いが体が温まってたら、きっと結果は変わってたと思いますよ!?」って、言うてくれとった

※余談やけど・・・

その海堀君(海堀先生の息子)も・・・日の丸キッズ、近畿大会優勝など、メチャメチャ輝かしい戦績を持ってる選手やねんで(^^)

 

もちろん・・・勝負の世界やし・・・おまけに、(偉そうに言うけど)俺の教育の中には、「たら」「れば」は存在せえへん!

せやから・・・真摯に「敗北」を受け止め、ほんで、己自身の足れへんかった部分と向き合って・・・前だけを向いて進んだら、それでええねん!

すべては・・・「通過点」なんやから!

まして・・・小学校時代の勝ち負けなんか、屁のツッパリにもなれへんねんから・・・

 

 

 

試合後・・・・・

JOEと太郎さんと、電話で話した

 

JOEには・・・

全ては・・・通過点!

うつむく必要なんかない!

胸を張って、前だけを向いて、進んでいけ!

歩みを止めたら、後退しかない!

もっともっと先を見据えて、前を向いてる奴だけに・・・輝かしい明日は来るんやぞ!

・・・・・そない、伝えた

 

太郎さんには・・・

これから、中学生になったら・・・今まで、勝ってた相手にさえ、負け始める時がくると思うよ

その時に・・・親(太郎さん)自身が、どんだけ辛抱できるか?やと思うで

子供は・・・もっともっと先の目標設定さえ、ちゃんと持たせてやってたら・・・中学校そこそこで、今まで勝ってた相手に負けたとしても、そんなにダメージはないはずやよ?

・・・・・太郎さんは、年上の方(人生の先輩)やけど・・・偉そうに、そない伝えさせてもらった

 

 

JOEは・・・まだ子供やから・・・「はい! ありがとうございます!」って、言うてたし・・・

太郎さんも太郎さんで・・・・・ホンマに、肩の力が抜けとるわ(^^)

「JOEは今、本当に柔道を楽しんでやってくれてます! それでいいんです! だから、この先も、柔道「だけ」に専念させるつもりはないです!」って、ハッキリ言うとったもん

 

東京都の代表になって・・・全国的にも、ある程度注目されてる(柔道データバンクとかでも、「今後注目したい選手」に名前が挙がってる)にもかかわらず、あのスタンスでおれるんやから・・・ホンマ、大したもんやと思うわ

 

せやけど・・・きっと、その方が・・・

どんな形であれ・・・ええ結果が、転がり込んでくるんとちゃうんかな?って、俺は思うけどね(^^)(^^)

 

 

 

「優勝できるよう、「自分のため」に、一生懸命練習をしろ!」

子供や生徒に対して・・・親や指導者って、時々、そない言うてまうけど・・・

 

せやけど・・・ホンマに、「自分のため」なんかな?

 

もしも、「親(や指導者)のため」・・・っちゅうもんが、1gでも乗っかってたら、きっと空回りしよんで!?

子供の背中に・・・「親の見栄」だの、「指導者の欲」だの・・・そんなくだらんもんを乗っけたら、子供は重たくて、真っ直ぐに歩かれへんようになってまう

重くて、重くて、ヨタヨタして・・・終いには、ヘタり込んで突っ伏してまいよるで?

 

何のために「教育」すんねんな!?

何のために「指導」すんねんな!?

「教育」「指導」っちゅうもんは・・・「子供の将来」を見越して、「子供のため」に、するもんやろ?

己(親や指導者)の感情で、するもんではないやんか!?

 

 

俺は・・・「子供の将来(近い将来、遠い将来共に)のため」やったら・・・子供に嫌われることくらい、どうってことはあれへんよ!

 

ナンボ、嫌われたって・・・

その子が、真っ直ぐに歩いてくれさえして・・・将来、それなりの立派な人(一流の社会人)になってくれた時に・・・

一人のショボくれたおっさんとして・・・頭を垂らして、過去の「自分の想い」を、真っ直ぐに伝えてやったら、それでええと思ってるから・・・

そないしたら・・・子供心には、ちゃんと伝わるもんやって!!

 

俺は・・・我が子に対してはもちろん、道場生に対してでも・・・常々、そない思って接してるよ

 

 

いずれにしても・・・

目先、足元のことよりも・・・将来、どんな大人になるのか?が大事やと思う!

そのための糧として・・・柔道「も」、一生懸命頑張ればええんやと思うよ!

 

 

 

JOE!

段平オヤジと・・・二人三脚で、一生懸命頑張れ!

ほんで・・・お母ちゃんを、大切にせえ!!

前を向いて、一生懸命歩んでる奴にだけ・・・輝かしい明日は、訪れるんやからな!?

よう、覚えときや!

 

 

それはそうと・・・段平オヤジ・・・

「JOE! 最悪だよっ! こうなることは、分かってたよ! ホントに、最悪だよっ!」

・・・・・って、まだ言うてるんかな???(笑)(^^;)

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析