『追い出し会』 ~ヤマタケSOココ~

3月21日(土)・・・『追い出し会』と称する、中学3年生を送る会を開催した

 

16:30~練習開始

練習っていうても・・・中学3年生の連中(ヤマト・タケル・SO・ココちゃん)に、前に立ってもらって・・・

道場生全員が・・・打ち込みを受けてもらって・・・乱取りをしてもらって・・・っていうだけなんやけど・・・

 

せやけど・・・

北岡道場生として・・・弟や妹たちに、最後の恩返しっていう部分では、最高な練習内容やったと思う

 

ほんで、最後に・・・

卒業生たちが・・・道場生たちと先生(俺と悠葉先生)(全員で50名近くおったんかな?)を投げて・・・そのあと、投げられて・・・

 

実は、この「投げ込み」の儀式・・・・・メッチャ、辛い(^^)

投げるのは・・・ちっちゃい子もおるから、軽く投げるんやけど・・・

投げられるのは・・・次から次へと、大方50回くらい投げられる訳やから・・・メチャメチャ、辛いねん(^^)

 

 

ほんで・・・

最後の最後に・・・

ご両親から投げてもらって・・・道場に通わせてもらった「感謝の気持ち」を、ご両親に伝える

 

これは、もう・・・涙なしには見られへん

素晴らしい、感動シーンやな

 

 

何年か前からなんかなぁ?

これが、北岡道場の『追い出し会』の恒例になってるわ

 

 

 

 

整列をして・・・着替えて・・・

今度は・・・キャプテン、副キャプテンの親御さん達が企画をしてくれた、『追い出し会』に移行する

 

卒業生の挨拶

卒業生の親の挨拶

卒業生への記念品贈呈

卒業生から先生への記念品贈呈

直紀(ココちゃんの親父)の引き語り(^^)

有(ヤマタケパパ)の議員になるための立候補演説(笑)

北岡先生(俺)のお説教

 

最初から最後まで・・・

涙を流しっぱなしの・・・2時間やった

 

 

直紀が言うとった

『北岡道場』=『笑顔』

・・・・・って

 

そない感じてもらえるくらい・・・普段は、あんなに「笑顔」に包まれて、笑う声が飛び交ってるのに・・・

『追い出し会』の日に限っては・・・

卒業生は、もちろんのこと・・・俺、明美さん、悠葉先生、ご父兄の皆さん、道場生・・・

ほとんどの方が、ボロ泣きっちゅうくらい、泣いてる

 

「笑顔」に、包まれてきたコミュニティやからこそ・・・

「家族」(兄貴や姉貴)が、巣立っていくことが・・・嬉しい反面、ものごっつい寂しいねんやろうな?

 

ホンマに、素晴らしいコミュニティ・・・ほんで、どこにでも誇れるコミュニティになったんやな?って・・・あらためて感じさせてもらったよ

 

 

道場設立13年

設立当初は・・・今からじゃ、考えられへんような道場体制やった

 

詳しくは書けへんけど・・・俺自身にも、確固たる「信念」がなかったんやろうし・・・

みんなそれぞれが・・・いろんな方向を向いてるような、バラバラな道場やった

 

それを・・・有っちゃん(ヤマタケパパ)、直ちゃん(ココちゃんの親父)、知ちゃん(昨年卒業した恭太の親父)、景ちゃん(啓太の親父)、和道っちゃん(昨年卒業した元ちゃん、現在も在籍してる開ちゃんの親父)、かなちゃん(卒業生:詩音&清春の男気ある(笑)お母ちゃん)等・・・

親父(かなちゃん含む(笑))連中が、同じ方向を向いてくれて・・・

俺の方針に共感してくれて・・・

もちろん、お母さん方からも、限りないご協力をいただいたのは言うまでもあれへんで

 

ほんで、また・・・

その下の世代のご父兄の方々・・・さらに、その下の世代のご父兄の方々・・・っていう風に、その状態を引き継いでくれて・・・

『子供たちが主役』

「大人は脇役」

・・・を、徹底して守ってくれてたからこそ・・・

今のような・・・どこにでも誇れる・・・自慢のコミュニティになったんやと思う

 

 

 

当初は・・・

「北岡道場」=「強豪」

・・・っていう話を、よく耳にした

 

でも、今は・・・

「北岡道場」=「いい加減」

「北岡道場」=「楽しそう」

「北岡道場」=「みんな笑ってる」

・・・そないな話を、よく聞く

 

俺は・・・「強豪」なんて言われるよりも・・・今の方が、ものごっつい嬉しく感じてるし、最高に満足してる

俺の・・・「自慢」や!

 

 

ほんで・・・

そんな「いい加減」「楽しそう」「笑顔」で小中学生時代を過ごしてきた道場生たちが・・・

高校に進学したり、大学に進学したり、社会に出ていった時にも・・・「いい加減」で過ごしてるんか?っていうたら・・・

決して、そうではあれへん

 

皆それぞれが、どないなってるんか?は・・・この場では、詳しくは書けへんけど(道場のご父兄達は、十分すぎるくらい分かってくれてるやろうけどな(^^))・・・

それは・・・それは・・・素晴らしい立ち姿勢の青年になってくれてる

 

せやからっちゅう訳やあれへんけど・・・

子供の頃に、大切なこと、必要なことは・・・

決して・・・「勝つこと」「結果」「チャンピオン」etc・・・ではないんやと、俺は思う

 

毎年毎年・・・卒業生を送り出すたびに・・・

その「信念」が・・・「確信」っちゅうもんに変わっていきよる

 

 

 

そんな想いの中・・・

今年・・・「小野崎 倭」「小野崎 武」「男鹿谷 桜想」「北岡 心颯」の4人が、北岡道場を巣立っていった

 

北岡SO

小野崎ヤマト

小野崎タケル

・・・・・は、ここ10年ほどの、宮城県少年柔道界に在籍してらした方なら、大半の方は知ってくださってることやろう?

 

個人戦(全国小学生学年別柔道大会、チャンピオン大会、スポーツ少年団学年別大会等)はもちろんのこと・・・

団体戦(全国少年柔道大会、日整全国柔道大会、河北新報杯、ライオンズクラブ杯等)でも・・・

この3人は・・・常に上位におった

 

ほんで・・・

男鹿谷ココちゃん

・・・・・も、強烈な3人(ヤマタケSO)の陰に隠れてるけど・・・個人戦(体重別)では、いつも上位に食い込んどった

 

 

しかし・・・あいつら・・・

あのウチの「ええ加減」な練習(今現在も、そうやけど(^_^;))で・・・よく勝ち上がっとったもんやなぁ(^_^;)

逆に、感心するよ(笑)

 

 

 

 

最後の最後に・・・

彼らに・・・「親父からの最後のお説教」と称して・・・

「「結果」ではなく、「過程」が己自身を成長させるんやで!」ってことを伝えた

 

「目標」に向かって・・・泥の中を這いずり回ってでも、一歩一歩踏みしめて前に進むことが、あなた達の「足跡」になるってこと!

もちろん、ナンボ「目標」に向かって努力しても・・・「思い通りになれへん」ことの方が、圧倒的に多い

せやけど・・・それは、その時々のあなた達にとって、「必要なこと」「必然」なんやよ

 

せやから・・・その「必然」が、近い将来、遠い将来に・・・

「あの時のこと(成功、失敗)は、自分にとって「必要なこと」やったんやな? 今の自分になるためのステップやったんやな?」って思えるような、そんな生き方をしてほしい!

そう・・・

「歩みを止めたら、後退しかない」から・・・

 

 

 

 

彼ら(ヤマタケSOココ)だけじゃない!

毎年毎年・・・たくさんの涙に包まれて、この場所を巣立っていく「卒業生」たち

 

「愛されてる人」は・・・人の愛情を、決して裏切れへんと思う

きっと、彼らは・・・己の背中に、たくさんの『愛』を背負ったまま、この先の人生を歩んでいくことやろう

 

ほんで・・・

いずれ・・・その『愛』の本当の深さを知った時・・・

今度は、彼ら自身が・・・『愛』を与える人になっていくんやと、俺は信じてる

 

 

『北岡道場』の大人(父兄)たち全員で、子育てをする

『北岡ファミリー』として、責任を持った行動をする

『北岡兄弟・姉妹』を、大切に想う

 

 

『北岡道場』の生徒たち、卒業生たち、ご父兄たち、卒業生のご父兄たち

『北岡ファミリー』に・・・心から、敬意を表します!

ありがとう!

 

 

 

最後になったけど・・・

ヤマト!

タケル!

SO!

桜想!

卒業おめでとう!

ほんで・・・

9年間・・・俺を「北岡先生」で居させてくれてたこと、感謝してます

ありがとうございました!!

これからのあなた達の活躍・・・

親父は、心から願ってるよ!

 

 

You Can Do It!

We Can Do It!

Yey!!

 

 

LINEで送る

新着情報

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析