『必然』9(柳葉敏郎さん)

柏崎先生と石井先生から、お叱りを受けた翌日やったと思うんやけど・・・

4年生で、授業もほとんどない状態やった俺は・・・午前中、「男女7人秋物語」っていうドラマの再放送を、部屋で見とった

 

ホンマに、何気なくやってんけど・・・

そのドラマに出演しとった、柳葉敏郎さんが・・・なんでか分かれへんけど、メチャメチャ格好良く見えた

 

俺は、居ても立ってもおられへんようになって・・・

いつもいってる、床屋さんに行って・・・柳葉敏郎さんカットにしてもらった

 

俺は・・・全日本体育系大学選手権のあとも、髪を短くすることはせんと過ごしとった

国士舘大学が来た時も・・・東海大学に行った時も・・・

(せやから・・・実業団の頃に、国士舘や東海の連中に会った時には、あの当時の髪型のことを、メッチャ笑い話にされたよ(^^;))

 

せやけど・・・長髪に飽きとったんか?・・・イメージを変えたかったんか?・・・今となっては、分かれへんけど・・・

俺は・・・思い切って、短髪(柳葉さんカット)にした

 

柳葉さんカットにして、気を良くした俺は・・・

昨日の一件なんか、すっかり忘れてもうて・・・早く後輩たちに見せたくて、その日ばかりは喜び勇んで練習に参加した

 

その日の練習中・・・石井先生が、俺を呼んだ

「耕太郎! それが、お前の「気持ち」か? 俺は、そういうの好きだよ!」

 

俺は・・・最初、何を言われてるんか?分かれへんかったけど・・・

多分・・・昨日の一件もあって、「髪型」のことを言うてるんやな?って思ったから・・・

「あっ、はいっ!!」

・・・って・・・「いかにも、俺は心を入れ替えてきたんです!」っていう、アピール返事をしといた

 

 

 

 

話が逸れてもうたけど・・・

「全日本学生体重別選手権 関東予選」のトーナメント表が貼り出された

 

2回戦で、筑波大学の南條選手(現:仙台大学柔道部監督)と対戦する組み合わせやった

そのトーナメント表を見た瞬間・・・くすぶっとった俺のモチベーションは、一気に熱を帯びて・・・「悪い虫」も、一気に吹き飛んだ

 

当時・・・南條選手はじめ、同じく筑波大学の内村選手(現:大阪産業大学柔道部監督(REN兄ぃの監督))、流通経済大学の岩崎選手(現:流通経済大学柔道部監督)など・・・関東には、強豪選手が数名おった

関東からの代表枠は・・・4名

ものごっつい厳しい試合になることは、言うまでもあれへんかった

 

ただ俺(の柔道)は・・・その中でも、南條選手とは一番噛み合うんとちゃうんかな?って、勝手に思っとったから、モチベーションは高まる一方やった(ちなみに、内村選手には・・・その2年後の講道館杯で、俺は案の定負けてる)

その年・・・本気で、「全日本学生体重別選手権大会」で、上位に入賞するつもりでおったし・・・もちろん、実力的にも、十分通用するって感じてたから・・・自分自身のイメージの中では、ものごっつい現実味を帯びとった

 

せやから・・・しんどくても、しんどくても、一生懸命、練習・研究に取り組んだ

あれほど、真剣に柔道に向き合って、柔道に取り組んだのは・・・後にも先にも、あの時が一番やったんとちゃうんかな?

 

 

ほんで・・・迎えた、関東予選当日

俺の人生最大の『分岐点』への、第一歩を踏み出すことになる

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析