長い月日を経て・・・

9月29日(土)・・・南郷柔道スポーツ少年団の選手たち(6名)が)、出稽古に来てくれた

 

ウチ(俺)は・・・出稽古や合同練習は、自ら進んでは、まずせえへん

強いていうたら・・・11月の「合宿(大家族旅行)」の時に、茨城県や福島県の選手たちの合同練習に参加させていただくことと・・・仙台大学の南條先生のところへ、年に1回行くか?行かへんか?ってくらいかな?

基本的には・・・幼児から中学3年生まで、全員で動ける時のみにしか行かへんことにしてる

 

せやけど・・・出稽古に来てくださることに関しては、全く以てwellcome!

逆に、ありがたいくらいやな(^^)

※せやから・・・宮城県内外問わず、このブログをお読みの皆さま! いつでも、出稽古にお出でくださいませ! お願いいたします!

 

 

さてさて・・・練習内容は?というと・・・

せっかく、来てくれたんやから・・・

いつも通り、リレーして(^_^;)・・・

腕相撲大会して(-_-;)・・・

一応・・・寝技・立ち技共に、実戦練習を仰山やった!(^^)!

 

いつもと違うメンバーで練習をしたもんやから・・・お互い、ええ刺激になったんとちゃんかな?

 

 

 

南郷柔道スポーツ少年団の「岩佐先生」とは・・・もう、10年以上前からお付き合いをさせていただいてる

ウチが・・・今年で、設立12年目

岩佐先生のところが・・・今年で、設立10年目って言うとったわ

 

設立時期が近いってこともあったし・・・

岩佐先生の・・・長男が、悠葉先生(長女)と同じ歳・・・長女が、REN(長男)と同じ歳っちゅうこともあって・・・

当初は・・・よく、出稽古に来てくださったし、ウチからも出稽古に行かせていただいたことも、何べんかあった

 

せやけど・・・

ウチの道場内のゴタゴタなんかもあって・・・しばらく、疎遠になってしもうてなぁ~(^_^;)

※もちろん、試合会場では話もしてたし、お互いの長男、長女の話もさせてもらっとったねんで

 

今回・・・何年振りになるんやろう?・・・8年?9年?振りくらいかな?

いきなり、お電話をくれて・・・来てくださった

 

岩佐先生は・・・

「北岡先生・・・あの当時、大分苦労されたでしょうね?  でも、ここ数年は・・・試合会場でも、先生自身と道場の生徒さんの雰囲気が、かなり変わってきたなぁ~?って感じながら見てました」って、仰られとった

 

俺自身も・・・

「確かに、苦労はしましたけど・・・すべての物事に対して、ええ勉強をさせてもうたな?って思ってます!  あのまま、自分自身が方向性を見失って・・・今現在、道場を運営してないとか、道場生が10人足らずになってるとかやったら、なんの「糧」にもなってませんけど・・・  でも今、こうやって、40名以上の子供達、ほんでご父兄達が、曲がりなりにも「ここ(北岡道場)がいい!」って感じてくれて、在籍してくれてるんやから・・・『信念』を曲げることなく貫いて、続けてきて良かったなって思ってます!」

・・・・・そない、胸を張って言い切ることができた

 

 

ほんで・・・岩佐先生と二人・・・ものごっつい、ニーズが合致したことがあった

お互い、道場をやり始めた頃は・・・長男、長女に「勝ってもらいたい!(勝たせたい!)」っていう部分もあって、必要以上に詰め込んだ時期もあったけど・・・

(ちなみに、岩佐先生の長男は、東北強化選手やったし・・・長女は、宮城県代表として全国大会にも出場してる)

結局は・・・「子供の頃の、柔道の結果云々よりも・・・「社会」に出た時に、『人間』として、如何に社会生活を真っ当することができるんか?」っちゅうことに尽きる

・・・・・っちゅう部分やった

 

岩佐先生の長男、長女も・・・今現在、自分自身の人生を一生懸命歩いてるって聞いた

幸い、ウチの長女(悠葉先生)も長男(REN)も・・・自分の与えられた環境の中で、それなりに上手く生きていってくれてる

その4人の、今現在をピックアップしてみても・・・

子供の頃の「柔道の結果」なんちゅうもんは・・・何の意味も持たへんっちゅうことが、よう分かる

 

ただ・・・曲がりなりにも、ひとつの物事(柔道)に、一生懸命取り組んできたっちゅうことは、彼らの「糧」になってることには違いないと思う

 

せやから・・・

子供の頃にやるべきことの、あらゆる物事を一生懸命頑張って(もちろん、柔道も頑張って)・・・

その上で、(柔道の)結果が付いてくることは、非常にええことやと思うけど・・・

柔道(サッカー、野球、レスリング、勉強など)の結果だけを求めて、「大切な物」を置き去りにしてしまうようでは、本末転倒やないんかな?って、俺は思うんよな?

 

親子や家族で・・・がむしゃらになって、必死になって目標(結果)に向かって突き進むことを、否定はせんへん!

それは・・・柔道に限らず、勉強でも、サッカーでも、レスリングでも・・・何にしても同じこと

 

せやけど・・・

がむしゃらになり過ぎて・・・必死になり過ぎて・・・周りのことや、(近い・遠い)将来のことを見失ってしもうて・・・ただ、今現在の結果(足元)だけに囚われてしもうて・・・

親の元、家族の元を離れた時(要するに、社会に出た時)に・・・その環境に順応することができへん子に育ってしもうとるんやったら、元も子もあれへんのやないやろうか?

 

柔道(その他の競技)の結果が、最優先やない!

ええ高校に進学することが、最優先やない!

ええ大学に進学することが、最優先やない!

ええ会社に就職することが、最優先やない!

いい職に従事することが、最優先やない!

 

ただ・・・

自分が身を置く環境に、順応することができること・・・

自分が与えられた環境の中で、最大限の努力をすること・・・

それが・・・何よりも、最優先やろ!?

 

要するに・・・「人間社会」を生きていくっちゅうことは・・・

「如何に、空気を読むことができるんか?」っちゅう部分も含めて、すべては「如何に、「人間関係」を構築することができるんか?」っちゅうこととちゃうんかな?って、俺は思う

その上で・・・

「柔道(その他の競技)」を通じて学んだ、「折れへん心」や「辛抱と努力ができる」っちゅうもんを生かして、ええ高校、ええ大学、ええ会社にいければ、さらにええことなんとちゃうんかな?って、思うんよ

 

裏を返せば・・・

「ええ結果」が出たとしても、「ええ高校」「ええ大学」「ええ会社」にいけたとしても・・・空気を読むこともできんと、「人間関係」を構築することができへんくて、独り浮いてしまうような状態であっては困るっちゅうことや!

 

せやから、今は・・・

「柔道」を通じて、大切な何かを学んでもらいたい!

ただただ、そない願って・・・我が子や彼ら(生徒達)に接してる

 

 

「社会で生きていく」っちゅうのは・・・思ってるより、難しいこと!

「自分(親、教育者)が、できてるんやから・・・子供も、当たり前にできるやろう?」

そない思ってる人も、おるかも知れへん

 

とんでもない!!

そんな、容易いことやないよ!

まして・・・今の世の中は、俺らの頃より、もっと大変なんとちゃうんかな?って思う

 

 

いずれにしても・・・責任をもって、子供と「真剣勝負」をせなアカンのやと、俺は覚悟をしてる

自分(親・教育者)の言葉(言霊)

自分の背中で語る物事

自分の甘やかし

自分の理不尽な怒り

自分の利欲

自分の喜怒哀楽

それら、すべてが・・・成長過程の子供たちの『人間形成』っていう部分に、多大なる影響を与える!

 

せやからこそ、俺は・・・この場所(北岡道場)で・・・

「柔道(の結果)」よりも、もっともっと大切なことを・・・「柔道」を通じて、子供たちに伝えたいと思ってるねん!

(毎度の如くやけど・・・俺の考え(戯言)を、「これでもかっ!」っていうくらい、ゴリ押ししてしまってること・・・どうか、ご理解いただきたいと思う)

 

 

 

 

最後になりましたが・・・

岩佐先生、奥様、南郷柔道スポーツ少年団の生徒さん、そして同行された、ご父兄の皆様方

貴重な時間を共有させていただき、本当にありがとうございました!

 

ぜひとも、またいらしてください!

道場生、父兄一同、心よりお待ち申し上げております!

 

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析