「ちびっこギャング」の居場所(^^)

北岡道場生で・・・一番ちっこい「ちびっこギャング」は・・・真生(マサキ)と朔(サク)

どっちも・・・年少さんや(^^)

 

二人とも・・・上(道場)に、お兄ちゃん達がおるにはおるねんけど・・・

小学校3年生とか、小学校2年生で、道場内でも、まだまだペーペーなもんやから・・・

お兄ちゃん達自身も、上級生達に揉みくちゃにされるもんやから・・・自分の立ち位置を確保することが精一杯で、弟のことなんか構ってられへん(^_^;)

 

せやから・・・

マサキとサクは・・・あのちっこい体で、毎日毎日、先輩たちから、さらに揉みくちゃにされてるよ!(^^)!

 

しかも・・・今まで体験したことがあれへんであろう?・・・「関西弁」の強烈なオッサンからの煽りを受けて・・・

日々、空気の読み方を学んでるように思う(^^)

 

 

上は、中学3年生まで、体の大きな先輩達(当然、自分の親父やお母ちゃんよりもデカい子もおる)ばっかりの中で・・・ホンマに、よう頑張ってるなぁ~?って、感心させられるよ

しかも、時々・・・滉太先輩(100kg)とか、詩音先輩(120kg)とかが、道場に来るもんやから・・・

マサキやサクは、天井を見る勢いで、彼らを見上げてるわ(^_^;)

 

 

この前・・・マサキのママ(ゆかちゃん)のタイムラインに・・・

「木曜日は起きるのが遅くなりがち・・・」って、載せられとったのを、目にしたねんけど・・・

 

そうなんよな?

あいつら・・・まだ、年少さんなんやよな?(^_^;)

 

道場の練習が、21:00に練習が終わっても・・・家に帰りつくのは、22:00前

それから、すぐに寝たとしても・・・次の日、幼稚園があるから、早くには起きなアカンねんもんね?

 

また、サクはサクで・・・

美田園(仙台空港のそば)から、道場に通ってきてるもんやから・・・

家に帰ったら、22:00を過ぎるやろうからなぁ~?

 

あいつらの立場になってみたら・・・ホンマに、大変やと思うよ(^_^;)

 

 

もちろん、マサキとサクだけやあれへんで!?

年中さんの・・・亮

年長さんの・・・隆盛

ほんで、幼稚園児に比べたら、多少は大きくは感じるけど・・・まだまだ、「ちびっこギャング」真っ只中の・・・

1年生の・・・結月っち、開ちゃん、涼太郎、銀河

 

あの子ら、みんな・・・ホンマに、よう頑張ってるよ(^^)

 

 

 

マサキは・・・「柔道はしたくない」って、しょっちゅう泣きまくっとったのに・・・

知らん間に、ちゃんと、俺ら『家族』の一員になってる

 

亮も・・・体験の時、柔道衣を着たまま、ずっと泣きっぱなしで、ママ(麻沙希ちゃん)が来た途端、「ママ~」って抱き着きにいっとったのに・・・

最近は、ニヤニヤしながら、「俺、頑張ってる?」「俺、上手だった?」って、俺にタメ口で近寄ってきよる(^^)

 

開ちゃんも・・・ママに甘えまくっとったし、元ちゃん(兄貴:中2)に抱っこされて、やっとこさ道場に入ってきとったけど・・・

今では、闘争心剥き出しで、泣きながらでも掛かっていく男の子になりよった

 

涼太郎も・・・思い通りになれへんことがあったら、すぐに首をかしげて、伏し目がちで、拗ねてばっかりしとったけど・・・

ちゃんと道場に来て、「柔道」ほんで「俺」と、真っ直ぐに向き合ってくれて、一生懸命に頑張ってる

 

隆盛は・・・一学年上の1年生軍団にケチョンケチョンにやられては泣き、帯の色が進級できへんかったら泣き・・・の繰り返しやけど・・・

メチャメチャ、人懐っこいもんやから、上級生みんなから可愛がられるし、あの中でも、十分すぎるくらいの「存在感」を醸し出してるよ(^^)

 

 

 

道場生、総勢42名

下は、年少さんから・・・上は、中学3年生まで・・・

俺自身・・・彼らの「スキル」や「精神面」に対しては・・・彼らの目線まで腰を屈めて、接するようにしてるつもりやけど・・・

どうしても、練習時間とか、生活リズムとかは・・・みんな一律に考えてもうたり、ある程度、上の学年に合わせてフォーカスしてしまいがちになってまう部分があるんやろな?

 

せやから・・・

「ちびっこギャング」の立ち位置も・・・十二分に考慮してやらなアカンなぁ~?って・・・

いや・・・

「ちびっこギャング」達こそ・・・

あの道場の中で・・・自分の居場所を見つけるべく、「一生懸命」に「一生懸命」に生きてるんやろなぁ~?って・・・

ゆかちゃんのタイムラインで・・・あらためて、考えさせてもらえた気がしたわ(^^)

 

 

 

 

もうすぐ・・・中学3年生たち、リトと恭佑と海士が、俺の元を巣立っていきよる

 

ものごっつい、寂しく感じるけど・・・

それが・・・「時の流れ」、ほんで「彼らの成長」なんやから、しょうがない

 

彼らにも・・・「ちびっこギャング」の時期があったように・・・

今の「ちびっこギャング」達も・・・これから、どんどんどんどん突き上がってきよる!

 

その彼ら全員を・・・

次の場所に、できる限り「ええ形」で送り出してやる・・・

次の師匠に、できる限り「ええ形」でバトンタッチさせてもらうのが・・・

今の俺(親父)の役目なんやから・・・

センチになって・・・寂しいなんて、言うてられへんよな!?

 

 

流れいく川の水のように、今この一瞬は二度と戻ってはけえへん!

せやからこそ・・・「今この一瞬」を、「今このひと時」を・・・

悔いの残らへんように・・・精一杯、「一生懸命」に生きてもらいたいと願う!

 

 

そない、偉そうに言うてる俺自身も・・・

実は・・・

俺の「誇り」である、道場生たちに・・・

俺の「誇り」である、卒業生たちに・・・

『北岡先生』っちゅうもんを・・・日々、育ててもらってるんやから・・・

どっちが、日々、学ばせてもらってるんか?・・・っちゅう話やでな?(^_^;)

 

せやからこそ・・・

お前らが、俺の「誇り」やねん!!

 

感謝してるよ!

ありがとうやで!!

 

 

元気出していこう!

READY! GO!!

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析