東京からの刺客(^^) ~終われへん夏~

9月9日(土)・・・JOEと丹下段平(太郎さん)と奈緒子さん(JOEママ)が、帰ってきてくれた(^^)

 

その日は・・・

見学者(体験者)の子が、3人ほどおったし・・・

正也先輩も、JOEに会うために、練習に来てくれてたし・・・

沙季先輩も、東北学生体重別の結果報告に来てくれたし・・・

父兄の皆さんに・・・「丹下段平には、会いに来なくてええでぇ!(^^)!」って伝えてたのに(笑)・・・皆さん、顔出してくれて・・・

道場内は・・・大混雑やった(^^;)

 

 

しかし・・・

TERUMIが帰って来た時といい・・・

今回、JOEが帰って来た時といい・・・・・

みんな・・・「大家族」みたいに、大人数が集まってくれて・・・心から「おかえりぃ~」って、迎え入れてくれて・・・

まして、OBの先輩まで、顔を出してくれたり・・・

ホンマに・・・素晴らしいコミュニティやなぁ~って、感じずにはおられへんかったわ(^^)

 

 

 

太郎さんが、言うとった

「JOEは今、本当に柔道を楽しんでやってくれてます!」って・・・

 

それほど、嬉しことはないよ・・・ホンマ!(^^)!

 

 

 

「柔道」というものを通じて・・・「修業」は、せなアカン!

せやけど・・・

「柔道」というもの自体が・・・「苦行」になったら、本末転倒や!

 

「柔道」を通じて、大切なことを学んでほしい!

「修行」も・・・そのひとつやと、俺は考えてる

 

 

いずれ・・・俺の考える「その時」がきた時にこそ・・・

「柔道」であれ・・・「勉強」であれ・・・「事業」であれ・・・「子育て」であれ・・・

徹底的に、辛抱と努力をし、「修行」を積み・・・

己自身が求める「その場所」に、真っ直ぐ歩いていってくれたなら・・・今、俺がやってることにも、ちょっとは意味を見出せる気がするよ

 

「好きこそ物の上手なれ!」

 

ホンマ・・・それに尽きる!

 

 

 

今年は・・・

「北岡道場」の想いの詰まった・・・「ええ加減」な柔道が・・・

ぎょうさん・・・「熱(暑)い夏」を駆け抜けていってくれた

 

JOEの・・・全国小学生学年別柔道大会 出場

TERUMIの・・・全国中学校柔道大会 5位入賞

海士の・・・全国中学校柔道大会 出場

恭佑、RITO、熊、桜想ちゃんの・・・東北中学校柔道大会 出場

滉太先輩の・・・東北高校総体 出場

正也先輩の・・・全国高専大会 3位入賞

夏光先輩の・・・全国高校総体(東北大会3位)、東北ジュニア選手権 出場

沙季先輩の・・・東北学生選手権 優勝(全日本学生体重別および、講道館杯柔道体重別 出場)

 

 

あくまで、柔道の結果だけを掲載しただけやけど・・・

今、道場に在籍してる子供たち・・・また、OB&OGの先輩たちも・・・

み~んな、この「ええ加減」な道場の中で・・・きっと、大切なことを学んでくれてることやろうと思う

 

「辛抱」「努力」「仲間」「感謝」「思いやり」「真剣な目ン玉」etc・・・

ほんで・・・・・「ええ加減さ」な(^^;)

 

 

偉そうに記したけど・・・

彼らが残した結果は・・・決して、俺が指導したことで、出た結果ではあれへんねんで(^^;)

沙季先輩、夏光先輩、正也先輩、滉太先輩はもちろん・・・TERUMIもJOEも・・・俺の元を離れた後、素晴らしい指導者に出会ったからこその結果(^^)

まぁ、ウチの中学生は・・・多少は、俺が指導したことになるんかも知れへんけど・・・

 

せやけど、俺は・・・・・

ただ、彼らの中に存在する、「柔道が好き」って言う気持ちを、壊せへんように・・・

いっしょに、泣いて、笑って、怒って、楽しんでを、彼らのとなりでしてただけに過ぎへんからなぁ(^^;)

 

 

 

 

 

この10月で・・・

道場設立11年になる!

 

何人もの生徒が、この「ええ加減」な道場を、卒業していってくれた

その彼らの、当時のスタンス、また現在の頑張りが・・・今在籍してる子供達に、素晴らしい影響を与え・・・

また、俺も・・・そんな、すべての子供たちから、たくさんのことを学ばせてもらえてる!

 

その素晴らしいスパイラルによって・・・いろんなことが、繋がり始めてきた

 

「子供の頃の勝敗なんか、ほとんど意味があれへん!」

「今は何でも、「楽しんで」取り組んだらええ!」

「「その時」がきた時に、己自身の想いで動いたらええねん!」

 

そない言い続けてきた、俺の「言霊」も・・・ちょっとずつやけど、信憑性が出てきた気がする

 

 

せやから、きっと・・・この先、年月が経てば・・・

「柔道」だけに限らず・・・彼らの、もっともっと広い世界での活躍が、限りなく聞こえてくることと、俺は信じてるよ!

 

 

俺の考える、彼らにとっての「柔道」は・・・

将来、人生を歩んでいくための「糧」でしかない!

だから・・・「勝たせよう!」なんて、これっぽっちも考えてへん!

 

そんな俺が、彼らにしてやれること・・・

それは・・・彼らを、「ええ湯加減」の中に、どっぷりと長いこと浸からせてやる努力を怠ることなく・・・

限られた時間の中で・・・彼らといっしょに、泣いて、笑って、楽しんでやることくらい

 

そないしてやることで・・・

いずれ・・・「ええ加減」のホンマの意味を、理解してくれる時が来るんとちゃうんかな???って・・・

俺は・・・そない、信じてる

 

 

 

悠葉、晃、REN、EIMI,悪ケン、沙季ちゃん、虎ちゃん、正やん、おっさん、夏っちゃん、滉太、詩音、TERUちゃん、JOE、柊生、律生(この夏に会った者だけを記した)

ほんで・・・道場生諸君!

今年の夏は・・・ええ夏やったか???

 

 

季節的には・・・秋の気配を感じ始めてる、今日この頃やけど・・・

お前らは・・・まだまだ・・・(人生という四季の中の)「熱(暑)い夏」の真っただ中や!

俺ら大人には・・・二度と戻ってけえへん「熱い夏」のな!?

 

その夏を・・・

どない駆け抜けるんか?

どない位置付けるんか?

・・・・・で、「涼しい秋」と「極寒の冬」は、どうにでも変わってくるんもんなんや!!

 

せやから・・・

二度と戻ってけえへん「熱い夏」を・・・どうか、精一杯、生きて生きて生きまくってくれ!!

俺は・・・未来で、君たちを待ってるから・・・

 

 

 

そない彼らに伝えてる、俺自身も・・・

まだまだ厳しい残暑の中で、真剣な目ン玉で「子育て」に向き合おうとせんかったら・・・

「もう、秋やねぇ~」なんて言いながら・・・鈴虫の鳴き声を、聞くことはできへんよね?(^^;)

 

我が子が・・・

曲がった方向に進んどったり・・・

一生懸命取り組むことを、怠る人になってしまってたり・・・

社会に、溶け込むことができへん人に育ってたり・・・

 

そんな心配事を、抱え込んどったら・・・

秋になっても・・・鈴虫の鳴き声を聞きながら、悠長に月見団子なんか食うてられへんもんね?

 

ほんで、さらに先・・・

冬になったら・・・AKEMIと二人、コタツに入って・・・

紅白歌合戦を見た後、新春を迎えるにあたり・・・

我が子の次の世代が、新しい芽(命)を出すことを夢見て・・・目を細めながら、「除夜の鐘」を聞けるよう・・・・・

今は・・・「子育て」「仕事」はじめ、すべての物事に・・・真剣な目ン玉で向き合って、悪戦苦闘しようと思うよ!

 

「熱い夏」を突っ走ってる彼らに・・・まだまだ、負けてられへんからね(^^)

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析