卒業生が帰ってこれる場所

先日・・・ちょっと、卒業生と電話で話すことがあった

なんか・・・悩んでるようやった

電話越しに、それを感じたから・・・「いっぺん、道場来いよ!(^^)  子供らの笑顔を見たら、原点に戻れるんとちゃうか?」・・・そない伝えてやった

ほんなら・・・その日に、道場に現れよった

 

いろんな話をした

ほんなら、やっぱり「悩み?」を抱え込んでて、ものごっつい行き詰まっとった

 

俺は・・・自分が経験をしたこと・・・ほんで、この先に待つ「広い世界」・・・その子が道場に在籍してた時の話など・・・・・

いろんな角度から、その子の胸のつかえが取れるようにと、一生懸命話をした

その子は・・・感極まって泣いてた

メッチャ、しんどかったんやろうなぁ~?

 

せやけど・・・

泣くだけ泣いて・・・自分の「悩み」をぶち撒けて・・・

ほんで・・・最後には、自分の原点は「ここ(北岡道場)」にあるってことを、自らの心で再確認できたんやろうなぁ~?

「ポジティブな考えに、シフトチェンジする!」っていう約束をして、帰っていった

 

余談やけど・・・

俺は・・・高校で柔道を続けてる子たちに対しては、「技術的」なアドバイス・指導は、一切差し控えさせてもらってる

それは、今は高校の監督の「息子」「娘」になってるからやな?

せやから・・・夏の高校総体に出場した柴田高校在籍の、沙季(6期生)と夏光(7期生)に対しても・・・ちょっとしたことに気付いた時にも、監督の狩野先生に「気づいたことがあるので・・・少しだけ、アドバイスさせていただいてもよろしいでしょうか?」と、必ずお断りし・・・「いいですよ」というお返事をいただいた上で、初めてアドバイスをさせてもらったくらいやから・・・

 

 

せやけど・・・彼ら全員に対して、「心」の部分に関してだけは、いつでも相談に乗ってやるつもりでスタンバイしてる

それは・・・『故郷』に帰ってきたからこそ吐き出せること・・・思い出せること・・・羽を休めさせてやれること・・・いろいろあるからやな?

『故郷』で、十分に休息を取ったら・・・また「自分の戦場」に帰っていかざるを得んねんから・・・

 

 

今回、その子も・・・・・

「道場に来て良かった」って感じてくれてたらええねんけどなぁ~

「北岡先生と話せて良かった」って感じてくれてたらええねんけどなぁ~

 

 

 

俺・・・卒業生を送る時に、伝えてることがある

これからの人生・・・自分が消えてしまいたくなるような出来事にも、きっと遭遇するやろう

その時は、立ち止まっても、座り込んでもかまへんから・・・無理をせんと、在らぬことを考えんと、どうか後ろを振り返ってほしい

俺は・・・いつでも、ここ(北岡道場)におるから・・・

俺を振り返って、仲間を振り返って、自分の頑張ってきた「誇りある場所」を振り返って・・・どうか、自分自身の大切な羽(心)を休ませてあげてください

ほんで、また、前に進む準備が整ったら、俺に背を向けて前を向いて歩き出してください

・・・・・って

 

 

「卒業生が返ってこれる場所」

彼らにとって・・・いろんな意味で、ここ(北岡道場)は、大切なもんがいっぱい詰まってる場所であってほしいなぁ~(^^)

 

 

卒業生諸君!

どうか・・・

与えられた環境の中で、最大限の努力をしてくれ!

ほんで、エネルギッシュで、元気な顔を見せに来てくれ!

 

年末には会えるかな???

時々・・・羽を休めに来いよ

待ってるから・・・

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析