10周年記念式典 ~卒業生からの手紙~

北岡先生に、一番迷惑を掛けたといことで、スピーチさせていただきます

父である北岡耕太郎、北岡道場の先生である北岡先生が、立ち上げた北岡道場が、今年の10月10日で10周年になります

ここまで続いているのも、奥さん:北岡明美、北岡道場を卒業したOB、OG、北岡道場に通っている道場生、道場生の父兄の方々のお陰だと思います

本当に、ありがとうございます

ここにくるまでの10年間、本当にいろいろなことがありました

私が小学校3年生の時に北岡道場が設立されました

当時は、今みたいな人数ではなく、10人足らずでした

そして、父も今みたいではなく、私から見てすごく怖い存在でした

私生活でも、父の様子を窺いながら生活していました

なにかあると、すぐにシバかれました

道場内でも、何かあると、私を怒っていたと思います

自分の息子だから、怒りやすいというのもあったと思います

そんなこんなを耐えながら、日々の生活を送っていました

道場の練習は、毎週水曜日と土曜日でした

しかし、他の曜日も、父の仕事が終わると、決まって家の電話が鳴ります

「あと10分くらいしたら、家に着くから用意しとけよ」と・・・

毎日、この電話が鳴ると、悠葉といっしょに、嫌々用意していました

それが、すごく嫌でした

そして、中学へ進みました

中学生になると、父は、一切何も言わなくなり、「自分の責任で動け」と言うようになりました

その時から、私は、メチャクチャと言っていいほど、遊びが楽しく、毎日遊んでいました

道場の練習以外は、ほとんど練習をしていませんでした

週に二日、年下の道場生と練習するのが楽しかったです

しかし、ちょうど、その時、道場内がある問題でメチャクチャになり、私は道場で練習するのが嫌でした

それは、道場長である父が、一番嫌だったと思います

その時が、一番、北岡道場であって北岡道場ではありませんでした

大変な時期があったからこそ、今の北岡道場があると思います

今の道場は、すごくいい雰囲気で、すごく羨ましいです

みんなが、帰れる場所を、いつまでも守っていってほしいです

これからの道場の発展を、心より期待しています

いつまでも、みんなの北岡先生であってほしいです

そして、いつまでも、尊敬している親父であってほしいと思います

北岡道場の皆さま『SOUL MATES]魂の仲間達です

こんなにも素晴らしい会を開いていただき、ありがとうございました

 

 

北岡道場訓

■競争社会に立ち向かうたくましさ

■世の中が思うようにならないことの自覚

■心(精神的)の強さ

■感情(怒り)の抑制

■他人に対する思いやり

■辛抱と努力をすること

■不平不満を云わぬこと

■与えられた環境の中で、最大限の努力をすること

■弱い者いじめをしないこと

■嫌なことがあった時、北岡道場を頼ること

 

努力したことが、すべて報われるとは限らへん

せやけど・・・

「成功」した者は、皆すべからく努力しとる!

 

信心道歩

 

元気出していこう!

READY! GO!!

               北岡道場卒 北岡恋

LINEで送る

新着情報

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析