第13回 全国小学生学年別柔道大会 宮城県予選

6月12日(日)、大崎市古川総合体育館に於いて、上位の大会が開催された20160612_090430

 

昨年の大会では・・・・・

タケルが、5年生重量級で準優勝やったけど、優勝者が全国大会に出場することができへんようになってもうて・・・全国大会に出場させてもうた

恭太も、6年生重量級で準優勝して・・・東北の強化選手に選考してもらった

 

 

さてさて、今年は???

結果・・・

紳太郎(5年生男子軽量級)・・・1回戦敗退

承之介(5年生男子軽量級)・・・1回戦敗退

ココちゃん(6年生女子軽量級)・・・3位

SO(6年生男子軽量級)・・・3位

ヤマト(6年生男子軽量級)・・・ベスト8

タケル(6年生男子重量級)・・・3位

・・・・・っちゅう、結果やった

 

朝の計量の時・・・6年生男子重量級に出場するタケルに、体重が足れへん(50kgアンダー)アクシデント発生(^_^;)

水分いっぱい取って、取って、取りまくって・・・再計量で、なんとかギリギリ50kgで、計量パス

ビックリするわ・・・ホンマ(ーー;)

 

 

紳太郎と承之介は・・・体もちっちゃいし、ごっついしんどい戦いを強いられとったなぁ~IMG_1468

この大会は、各道場から2名ずつしかエントリーできへんから・・・低学年の頃から、県大会でも上位に名前が挙がってくるような選手が、道場内選考?を勝ち抜いて出場してくる(北岡道場6年生男子は・・・ヤマタケパパが「どうせ柔道をするんなら、重量級で戦ってもらいたい!」っていう意向があって、タケルが体重ギリギリの中、重量級にエントリーしてるけど・・・ホンマ言うたら、ヤマト、タケル、SOの内、2人しかエントリーできへんからな(^_^;))大会やから・・・そらぁ、キツかったやろな

IMG_1443  IMG_1422

ヤマトも・・・昨年、重量級で3位入賞してた選手?に・・・大内刈り、小外刈りetc、飛ばした足を、悉く返されて、ええとこ出せんと準々決勝で敗退してもうたIMG_1510

 

 

ココちゃんは・・・いつも通り、ニコニコしながら、素晴らしい「背負い投げ」も飛び出したし、自身の潜在能力を限りなく発揮しての3位入賞やった

 

 

SOは・・・準決勝で、昨年、全国大会で優勝してる選手に、開始早々、背負い投げを返されて抑え込まれて敗退IMG_1503

「手も足も出えへんかった」っちゅうのは、正にあんな感じかな?(>_<)

 

 

タケルは・・・「技あり」を取られて、「有効」を取り返して、スリリングな試合やったけど、準決勝で敗退してもうたIMG_1522

 

全国大会に出場する選手は、おれへんかったけど・・・東北の強化選手に選考される基準(決勝進出者)を満たした選手も、おれへんかったけど・・・・・それでも俺、彼らがものごっつい誇らしかったなぁ~

彼らに起こる(もちろん、俺に起こることも)、すべては・・・人生の『通過点』

その人生の『通過点』を・・・適当に、それなりに、無難に、戦うことは、俺は絶対に許さへん

せやけど・・・「一生懸命」戦った(もちろん、普段から「一生懸命」練習にも取り組んだ)彼らは・・・1回戦で負けようが、準決勝で負けようが、すべては『勝者』やと、俺は思ってる

だから、彼らが・・・誇らしいねん!

 

 

俺の大切な子供達!!

今は・・・与えられた環境の中で、最大限の努力をせえ!

ほんで・・・精一杯、今を生き抜け!

悠葉先生、晃先生、龍生、REN兄、EIMI、悪ケン、虎ちゃん、沙季ちゃん、千葉ケン、正也、夏光、おっさん、滉太・・・・・形はどうあれ、お前らの先輩方は、今ある環境の中でも、精一杯頑張ってるねんから・・・お前ら(道場生)も負けるな!!

ほんなら、必ず、どこかで『芽』が出るよIMG_1433

それが・・・柔道なのか?ビジネスなのか?家庭なのか?友人関係なのか?・・・それは、分からん

せやけど・・・「一生懸命」に生きてない奴の所には、チャンスは転がり込んでけえへんから・・・

なっ!?

 

 

 

余談やけど・・・

試合後・・・ごっつい、ええことがあった(^^)

 

会場を出ようとした、ヤマト、タケル、SOに、俺は敢えて声を掛けた

「〇〇(優勝した選手)に、エールを送ったらんでもええんか?  お前ら、少なからず、あの子に勝ちたいって思って頑張ったんとちゃうんか?  「あの子を目標に頑張れた」っちゅうことも、あったんとちゃうんか?  ほんなら、お前らの代表として、全国で戦う彼にエールを送ってやるべきとちゃうか?」って

ヤマタケSOの3人は・・・目、キラキラさせながら・・・「はいっ!」って答えよった

 

俺は、3人を連れて、その道場の監督さんおよび、〇〇の元に行った

監督さんは、彼ら3人と私の「気持ち」を、快く受け入れて応じてくれた

それどころか、「〇〇も、北岡先生と握手してもらって・・・」と、自身の道場の選手を促してくれたくらいやった

もちろん、監督さんも私と、握手をしてくれ・・・私自身も、「2連覇目指して、頑張ってな!」とメッセージを送らせてもらった

ヤマト、タケル、SOも・・・はにかみながら、「全国大会、2連覇目指して頑張って!」って、伝えとった

 

俺・・・なんか、ものごっつい、清々しい気持ちになれたよ

その道場の監督さん、〇〇選手に・・・ホンマ、感謝せなな(^^)

心よりお礼申し上げます! ありがとうございました!

 

 

 

その後・・・会場を後にした、俺の携帯に、一本の電話が入った

宮城県柔道少年団の先生からやったねんけど・・・「東北強化合宿なんですが・・・一人、参加できない選手がいまして・・・できたら、北岡 心颯(SO)君を、推薦したいのですが・・・」っていう連絡やった

俺、即答で・・・「お願いいたします!」って答えた

 

タケルは、重量級で3位入賞やったから・・・推薦?で、強化合宿メンバーに選ばれてたねんけど、3位入賞とはいえ、軽量級のSOは選考基準からは外れてたし・・・せやから、ものすごいラッキーやった

 

俺・・・思った

当然、優勝した〇〇選手は、合宿には参加することやろう

そしたら、きっと強化合宿会場で会った時・・・さっき、会場で交わした、子供たち(ヤマト、タケル、SOと〇〇選手)同士の「想い」が生きてくるんとちゃうんかな???って

同じ、宮城県の選手として、2~3日の時間を共有することで、子供同士、また何かを学んでくれるんとちゃうんかな?って・・・俺、大いに期待せずにはおられへんわ(^^)(^^)(^^)

 

 

素晴らしい、強豪道場の選手たち、監督さんに感謝!

素晴らしい、好敵手たちに感謝!

素晴らしい、道場の仲間達に感謝!

素晴らしい、道場のご父兄達に感謝!

 

「子供は宝!」やから・・・

一教育者として、子供達に何を伝えてやれるのか?

まだまだ俺も、前を向いて走らなアカンなぁ~(^o^)

 

 

最後になりましたが・・・20160612_132414

休日にもかかわらず、会場まで足を運び、応援に駆けつけてくれた「北岡道場」の仲間達、ご父兄の皆さん

ほんで、LINE上でも、応援メッセージをくれた、ご父兄の皆さん

本当に、ありがとうございました!!

 

次に、控えてるのは・・・「10周年キャンプ」やで!

(いやいや・・・中総体もあるし、仙台市スポ少の個人戦もあるで(ーー;))

それに向けて、頑張ろうかぁ~!

俺も、頑張るから・・・(^^)

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析