「MASAKI」と「REN」

ウチの長男、REN(高校3年生)が・・・幼稚園年長の頃から小学校を卒業するまで、ずっとライバル関係にあった選手がおった

七ヶ浜柔道スポーツ少年団に所属しとった「MASAKI」や

 

彼らが、幼稚園から小学校に上がる前の3月に、七ヶ浜少年柔道大会の個人戦(幼児の部)で、初めて対戦したのを皮切りに・・・小学校時代、何べん対戦したか分からへんくらい、MASAKIとRENは試合をした

MASAKIは、身体はちっちゃいねんけど・・・幼児の時から運動能力が高くて、あらゆる大会で、必ず上位入賞をしするくらい、宮城県内の軽量級では、最前線を走る選手やった

したがって・・・RENとの対戦成績はというと・・・・・断然、MASAKIの圧勝で、RENは、悉く苦汁を舐めさせられてきた

 

小学校5年生の時、全国小学生学年別柔道大会の宮城県予選・・・当然のように、第1シードになってたMASAKIは、「膝付き注意」(当時のルールでは、膝付の背負い投げは、「注意」=有効ポイント)で、不運にも1回戦敗退

それまで、いっぺんも勝ったことがなかったMASAKIと、戦うことがなかったことが、ラッキーやったんか?必然やったんか?・・・その大会は、RENが優勝して、全国小学生学年別柔道大会に出場させてもうた

 

小学校から中学校に上がる前の3月に開催された、七ヶ浜少年少女柔道大会(震災以降、この大会はなくなってもうた)の団体戦

お互いのチームの「先鋒」やった二人は・・・逃げることなく、守ることなく、真っ向勝負をして・・・「引き分け」

中学校では、階級が違うこともあって、対戦することは無く・・・その大会での対戦が、RENとMASAKIの最後の試合になった

幼児期から小学校卒業までの、二人の対戦成績は・・・REN:2勝 - MASAKI:10勝 (5引き分け)・・・くらいかな?

とにかく・・・MASAKIは、ええ柔道選手やったよ(^^)

 

 

そんなRENとMASAKI・・・

所属してた道場も違ったら・・・通ってた学校も違う

中学を卒業したあと、お互いが進んだ道も、まったく違う

せやけど・・・あいつらは、互いに連絡を取り合って、RENが帰省した時なんかに会ったりもしてたらしく、18歳になった今も、繋がってる

メチャメチャ、嬉しいことやんかっ!?

 

 

そのMASAKIが・・・ライオンズ杯の時に、親父さんといっしょに来てくれた(MASAKIの親父さんとは、あいつらがちっちゃい時から、ずっとコンタクトがあった)

4ヶ月になる赤ん坊を抱いて、奥さんもいっしょに、会いに来てくれた

 

俺・・・嬉しかったぁ~(^o^)

RENとMASAKIが、ずっと繋がってることも嬉しいし・・・若くして父親になった、MASAKIの「男気」ある行動も、親父さんから聞いとったし・・・・・ええ青年になってるMASAKIに、久しぶりに会えたことが、ものごっつい嬉しかった

 

子供の頃・・・RENは(俺も)、MASAKIに勝ちたくて、必死に頑張った

MASAKIもMASAKIで、「負けるわけにはいかん!」という思いで、お互い必死に戦ってきた

せやけど・・・今、大人になった彼らが並んだ姿を、MASAKIの親父さんと共に・・・「あんなに、ちっちゃい時、ガチンコでやり合ってたこいつらが・・・こんな青年になるんですね?」って、二人して目を細めた

 

 

チャンピオンやなくても・・・

ものすごい結果が残ってるわけやなくても・・・

ひとつの物事を、一生懸命取り組んどったら・・・俺ら大人(親や指導者・学校の先生等)が、ちゃんと子供らの「心」を育ててやってたら・・・・・きっと、みんな、ええ青年になるよ

 

ほんで・・・当時の「勝ち負け」なんか、何の話題にもなりよれへん

せやからこそ・・・俺ら指導者が、対戦相手を「敵」と称することはアカンのやと思う

せやからこそ・・・「柔道」だけを指導しとったらアカンのやと思う

試合や合同練習、出稽古なんかは・・・柔道を通じた「仲間作り」なんじゃないんかなぁ~?

お互いが、お互いを認め合い・・・「今度は、負けへんからな!」っていう思いで、お互いが、それぞれの場所で切磋琢磨できる好敵手

ほんで・・・高校や大学で、いずれ、本当の「仲間」になれたら、そんな最高なことないやん!?

たとえ、同じ高校・大学に行くことがなかったとしても・・・違う場所で頑張ってる好敵手に、「負けてられへんぞっ!」って、互いに意識し合えて、それぞれの場所で切磋琢磨できるんやったら、これもまた、そんな最高なことないやん!?

 

そんな関係を築けるよう・・・俺ら指導者は、「感情」をどうにでも擦り込むことのできる、成長過程の子供たちに伝えていってやるべきやないかなぁ~?て・・・MASAKIとRENに、あらためて教わった気がしたよ

 

 

MASAKI!

この先、メチャメチャ大変なこと、山ほどあるやろうけど・・・

愛する奥さん、愛する我が子、ほんで、今抱いてるお前の気持ちを・・・ずっとずっと、大切にできる『漢』でおってくれな!

「初心、忘れるべからず!!」

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析