宮城県スポーツ少年団学年別柔道大会

9月23日(祝)・・・宮城県立武道館で、上記の大会が開催されたIMG_2628

仙台市地区、仙南地区、石巻地区等、8地区の予選を勝ち上がった上位2名、計16名で争われる、県大会(個人戦)である

結果・・・・・

小学1年男子の部・・・心和(優勝)

小学2年女子の部・・・瑠佳(準優勝)

小学4年男子の部・・・JOE(準優勝)

小学5年男子の部・・・タケ(2回戦敗退):ヤマト(1回戦敗退)

小学5年女子の部・・・桜想(1回戦敗退)

小学6年男子の部・・・恭太(3位)

中学1年男子の部・・・文太(優勝):恭佑(2回戦敗退)

中学2年男子の部・・・詩音(2回戦敗退)

・・・・・やった

 

勝った者は・・・何か?得るものがあったんやろうか?

負けた者は・・・何か?得るものがあったんやろうか?

いずれにしても・・・勝った者も、負けた者も、何かを感じとってくれてるやろう(^o^)

 

俺は・・・「負ける」ことは、ものごっつい大切なことやと思ってる

一生懸命、一生懸命取り組んだとしても、「負ける」ことはある・・・世の中、自分の思い通りにはいかへん

一生懸命、練習に取り組まへんかった結果、「負ける」のは当然・・・だから、一生懸命になることの大切さを覚えてもらえる

いずれにしても・・・『柔道』というスポーツ、競技、武道を通じて、大切なことを学んでくれたら・・・ただ、それでいいと思う

 

もっと掻い摘んで言えば・・・「負けてく悔しい」と思える気持ちを持ってくれてるだけでも、子供のうちは合格点やないのかな?と、俺は思う

その上で・・・

負けて悔しい → 稽古を一生懸命取り組む → 勝ちたい「気持ち」を持って試合に挑む・・・・・その結果、勝ち負けはどうでもいいのではないんやろか?と思う

その方程式さえ分かってたら・・・大人になっても、すべてのことを、その方程式に当てはめて、頑張る人になってくれるんやないんやろか?と、俺は思うんねん

 

 

最近、試合会場に足を運ぶたびに・・・本当に、いろんなことを感じる

感じて、感じて、いろんなことを思えば思うほど・・・俺の『心』が、暗闇の中に引きづり込まれてしまうような気がしてた

 

そんな中・・・こんな映像を見つけた

その上で・・・フランスの少年柔道事情なんかを、ネットで模索しまくった

 

やっぱり今、俺が、子供達に感じてもらうべきことは・・・・・

『柔道は、楽しい!!』

・・・・・それに限る!!

 

少しだけ、暗闇の中に、光が差し込んだような気がした

出口が見えたら、また「想い」を綴ろうと思う

 

頑張れ!  俺!

自分を信じろ!  俺!

 

元気出していこう!!

READY! GO!!

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析