愛すべき泣き虫戦士たち

昨日・・・卒業生のEIMI(現:高校3年生)から、電話があった

「昨日・・・個人戦、2回戦で負けてしまいました すいません(涙)  最後だったから、先生にいい報告ができればと思っていたんですけど・・・(涙)・・・・・・・・・・」

 

俺は・・・彼女の試合を見てた

結果は・・・「指導1」で負けたねんけど・・・4分間の試合の中、何回くるであろう?少ないワンチャンスを逃さずに・・・タイミングドンピシャの右一本背負いを撃った(入りが浅かったから、捌かれたけど)彼女の戦いは、ホンマに素晴らしかった

相手選手は・・・小学校時代から実力もある選手で、それでまた、もっともっと上を目指して、EIMIと同様に、東北高校で佐藤明代先生のご指導を受けようと志した選手・・・・・同門(同じ高校)対決やった

でも、EIMIは・・・臆することなく、戦ってたよ

 

俺は・・・EIMIのことを、小学校3年生から預からせてもらって・・・小学校時代、中学校時代と『北岡道場』でたくさんの時間をいっしょに過ごしたけど・・・彼女は、ものごっつい人懐っこくて、いつもニコニコして、ホンマ、その辺におる「キャピキャピした女の子」って感じの子で、柔道選手の雰囲気は、ホンマ醸し出てへん子やったなぁ~(^o^)

その分、甘えもあって、大切な場面では、心が折れることも多々あったから・・・「東北高校に進学する」って、彼女が決めた時・・・「ちゃんと、「辛抱」できるんかなぁ~?」って、ちょっと心配もあった(^_^;)

 

せやけど・・・佐藤明代先生の熱のあるご指導と、ほんでまた、同じ「志」を持った、先輩・後輩・同級生に揉みくちゃにされて、彼女は彼女なりに、素晴らしい成長をしてくれたと俺は思ってる

佐藤先生! 温かいご指導、本当にありがとうございます!!

 

 

俺は・・・EIMIに問いかけてみた

「高校柔道、楽しかったか? 柔道が好きか?」って

彼女は迷うことなく・・・「楽しかったです! 柔道が好きです!」って答えてくれた

 

昨日も書いたけど・・・

俺は・・・彼ら、彼女ら(卒業生)が、楽しいと思って柔道に取り組んでくれることが、何よりも嬉しいと思ってる

仮に柔道の結果がマイナスやったとしても、「楽しい」と思いながら取り組める子の方が、社会に出た時には、答えを導き出す術を知っててくれるはずやから・・・

その反面・・・先生や監督の顔色を見ながら、詰め込まれて詰め込まれて、優勝することもええことかも知れへん

でも、「自分の意志」で取り組んでけえへんかった子たちは、坂道を転がり始めたら(管理する人がおれへんようになったら)、止まれへんケースがあるんよな(大学時代、そんな選手をいっぱい見てきた)

 

だから・・・俺は、やっぱり前者がええなぁ~(^_^;)

(俺は、高校時代、後者やったから・・・(ーー;)   大学後半で初めて、前者にシフトすることができて、「楽しい」と思いながら、それなりの結果にもつなげることができたから・・・)

楽しいと感じながら(もちろん、しんどいこともメッチャあるねんで!、「勝負」の世界やから・・・  でも、それを含めた上でも、『柔道』が楽しいと感じれる部分な)、柔道自体が大好きで、ほんで、その楽しい『柔道』の原点、「自分の原点は・・・『北岡道場』にある!」って感じてくれる子が、ひとりでも多く存在してくれたら、俺のやってることも、ちょっとは役に立つような気がするわ

 

しかし・・・

ウチ(北岡道場)の卒業生は・・・俺の前では、人目もはばからずに、よう泣くなぁ~(^_^;)

EIMIにしても・・・沙季にしても・・・夏っちゃんにしても・・・正也にしても・・・

RENも、この前、最後の高校総体の時、結果につなげることができへんかったことが、よほど悔しかったんやろなぁ~?

久しぶりに、抱きしめてやった俺の胸で、大泣きしとったわ

 

AKEMI(女房)曰く・・・「親玉(俺)が泣くから、子供らも泣くんやろ(^o^)」って、あっさり言われたけどな(ーー;)

 

人は・・・段々と大人になるにつれて、素直に泣かれへんようになりよるからなぁ~

もちろん、思春期をむかえたら、恥ずかしさが先行してまうんやろうし・・・

増して、親になったら・・・「子供の前では、泣かれへん」みたいな、暗黙の了解みたいなもんも存在するしな

 

でも、ホンマは・・・そんなもん、関係あれへんはずやねん

大人も・・・子供も・・・先生も・・・生徒も・・・親も・・・教育者も・・・

悔しい時、哀しい時には・・・泣くねん

嬉しい時には・・・喜ぶねん

腹が立つ時には・・・怒るねん

楽しい時には・・・はしゃぐねん

それが、当たり前のことやねんから!!

 

だからこそ・・・子供のうちに(北岡道場にいるうちに)、『喜怒哀楽』を思いっきり表現できる子にしてやりたいなぁ~て思うんや

そのためには、俺が、素直に『喜怒哀楽』を表現せえへんかったら、子供らができるはずないしな

 

俺ら教育者は、ロボットを作ってるんやないんよ!

『人間』を育成してるんやから・・・

 

 

EIMI!

あなたは、何も変われへんよ・・・あの頃のままやで

人懐っこくて、ニコニコして、素直に泣いて笑って怒って・・・

高校柔道、嫌なこともあったかも知れへん

せやけど・・・高校生活で、明代先生にご指導いただいたことは、きっと将来役に立つ!

ほんで・・・

きっと将来・・・いい奥さんになるよ・・・いいお母さんになるよ

 

これからの人生も・・・2014.8.5 020

自分を信じて、親や周りの自分を愛してくれる人を信じて

心(気持ち)で負けずに、人生(道)を歩こう!!

『信心道歩』

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析