日整全国少年柔道大会 宮城県予選

4月23日(日)・・・女川町総合体育館に於いて、上記の大会が開催された

 

「北岡道場」からは・・・

小学生の部

先鋒:碧ちゃん(4年)

次鋒:啓太(5年)

中堅:心優(5年)

副将:承之介(6年)

大将:唯斗(6年)

 

中学生の部(Aチーム)

先鋒:海士

中堅:恭佑

大将:恭太

 

(Bチーム)

先鋒:涼太

中堅:RITO

大将:清春

 

(Cチーム)

先鋒:純聖

中堅:元ちゃん

大将:健ちゃん

 

以上の4チームを出場させていただいた

 

 

結果は・・・

小学生チーム・・・2回戦敗退

中学生(Aチーム)・・・3回戦敗退

(Bチーム)・・・3回戦敗退

(Cチーム)・・・3回戦敗退

・・・・・やった

 

 

結果だけを見たら・・・入賞者もなく、散々な結果みたいやけど・・・

せやけど、俺・・・今回の試合は、いつもとは違う「何か?」が見えたような気がした(^^)

 

ほんで・・・みんな、ホンマに進化してるなって感じたよ

 

特に、純聖、元ちゃん、健ちゃんは・・・「自分の成長度合いが、分かってないんやろうな?」ってくらい、成長してた

週に2回のみの練習(元ちゃんは、塾通いがあって、週1回しか道場に来られへん)で、あんだけ進化するっちゅうことは・・・やっぱり、「仲間」なんとちゃうんかな?って、俺は思うねん

「仲間」に感化されて・・・「仲間」を思いやって・・・「仲間」が励ましてくれて・・・

俺・・・彼らに、素晴らしいもんを見せてもらったような気がした

 

 

小学生チームも・・・

普段は、感情を表に出せへん、唯斗が、メッチャ泣いてた・・・メッチャ、悔しかったんやろうなぁ~

承ちゃんと啓太は、いつも通り・・・負けず嫌いを爆発させて、泣きじゃくってたよ

碧ちゃんも、心優も・・・口にさえ出せへんかったけど、メッチャ悔しかったやろなぁ~

 

試合終了後・・・励ましてやるつもりやったのに、それを見てたら、俺自身が涙が止まれへんくなって・・・いっしょに、ボロ泣きしてもうたわ(^_^;)

 

 

 

中学2~3年生にもなったら・・・周りの連中が、一週間通して、どれくらいの練習をしてんのか?

自分と、どれくらいの練習内容に差があるんか?など・・・分かってくるんやろうけど・・・

小学生の子達は、そんなこと知る由もないもんな

 

あの子達からしたら・・・たった週2回でも、結構シンドイ練習をこなしてると思うし・・・一生懸命、努力もしてると思う

せやから・・・一生懸命、「勝ちたい」と思って戦ってきた、小さな戦士たちを・・・思いっきり抱きしめてやって・・・思いっきり頑張りを労ってやることが、何よりも大切なことやと俺は考えてる

 

勝ったら、「可」で・・・負けたら、「不可」・・・なんてことは、俺の辞書には、どこにも載ってへん

 

今日、明日の勝敗なんかのために・・・俺は、彼らに「柔道」を指導してるつもりは、これっぽっちもないねんから・・・

ただ・・・「柔道」を通じて、大切なことを学んでほしいと思ってるだけ!

 

せやから・・・試合に至るまで、一生懸命汗を流して頑張ってきた彼らを、誰よりも「誇り」に思ってるし、誰よりも讃えてやりたいって思ってる

勝敗云々よりも、一生懸命頑張ったことを、ちゃんと見てる人間がおるってことを、彼らに心身全体で伝えてやりたいから・・・

そうしてやることで・・・彼らの「心」が、きっと成長してくれるって、俺は信じてるから・・・

 

 

恭佑や海士や恭太かって・・・小学校の時は、メチャメチャ、屁みたいな状態やった

今は、強烈な奴らやけど・・・決して、最初から、あんな状態やった訳やない

 

沙季先生や夏光先輩、正也先輩、滉太先輩はじめ、他の先輩達も・・・小学校の時は、ショボショボやったよ

悠葉先生かって、高校時代、東北大会で3位になってるけど・・・小学校5年生までは、1回戦を突破することが課題で、毎試合必死やったんやから・・・(-_-;)

 

負けて悔しくて、泣いて・・・投げられまくって、泣いて・・・シンドイことも、辛抱して・・・お互いに、ガチンコでやり合って・・・・・

 

人それぞれ、覚醒する時期は違えど・・・必ず、その時が来るはずや

もちろん、それは・・・柔道の現役を退いた後かも知れへんよ?

 

せやけど・・・「心」が伴ってなかったら、その時が来ることは、限りなく難しいと俺は思ってる

 

だから、俺は・・・どんな試合であれ、負けて悔しくて帰ってきた彼らを、真っ先に抱きしめて、こない伝える

「よう、頑張ったなぁ~!  応援するから・・・また、頑張ろうや!!」って

ほんで・・・こうも、伝える

「いいもの見せてもらって・・・ありがとうやで!」って

 

 

 

昔から、何も変われへん!

睦先輩、貴也先輩から始まって・・・悠葉先生、晃先生、龍生先輩、REN兄ぃ、EIMI先輩、悪ケン先輩、沙季先生、虎ノ介先輩、千葉ケン先輩、夏光先輩、正也先輩、竜二先輩、滉太先輩、詩音先輩・・・・

今は、でっかいけど・・・ちっちゃい時は、みんな、俺の胸で泣いてたよ

みんな、俺といっしょに、ここ(「北岡道場」)で・・・泣いて・・・笑って・・・楽しんで柔道をしてきたんや

 

そんな、彼らが・・・君たちの行き着く場所であり・・・君たちの素晴らしい目標であってほしいと思う

 

 

努力したことが、すべて報われるとは限らへん

せやけど・・・

成功した者は、皆すべからく努力しとる!

 

 

 

北岡道場の生徒諸君!

いつもいつも、頑張る姿を見せてくれて、ありがとう!

俺は、君たちのことを、「誇り」に思ってるよ

ほんで・・・大好きやよ(^^)

 

未来で、俺といっしょに笑えるように・・・

今を、精一杯楽しんで・・・精一杯頑張ろうやないけっ!?

なっ!?

 

元気出していこう!

READY! GO!!

 

 

 

 

 

 

LINEで送る

北岡道場連絡先

983-0821
宮城県仙台市宮城野区
岩切字昭和北2-15

【連絡先】
022-782-7780
(きたおか接骨院内)

QLOOKアクセス解析